2017-08


夢のような時間

6月14日、この日を指折り数えて待ってました。
約3週間前、シカゴの友達の家の
カレンダーをジロジロ見ていたら
目に飛び込んできた”林真理子 講演会”の文字。
すでにチケットは購入済みの友達に
無理言ってもう1度
ファックスで申し込んでもらい
なんとかチケットをゲット。
まさかシカゴで林真理子大先生に会えるなんて
思ってもなかった私・・・
花束持ってたほうがいいかな~
ファンレター読んでくれるかな
ミシガン名物チェリーかなんか渡したいな
なんて、思ってはいたけど
当日はテンパってしまったため、
結局手ぶら。
開演40分前には会場のホテルに着きました。
いるいる、日本人、どこ見ても日本人。
約400人の日本人が集まったみたいです。
約9割が女性。皆さん、きれいな格好して
はりきってる。
私は・・・はりきってはいるんだけど
きれいな格好してこなかった。反省。
会場入りして、待つこと数分。
憧れの林真理子様、登場~!
出てきた瞬間、オーラを感じました。
ご本人も仰ってたように、
1番痩せてる時期より少しふくよかには
なっていたけど、それでも全然綺麗。
肌なんか赤ちゃんみたい。
肌の綺麗さがわかるぐらい、かなり近くの席を
ゲットすることができました。
めっちゃ、私のこと見てるってぐらい
目が合ったし・・・って思ってるのは私の気のせいでしょうか。
講演は思ったとおり面白い。
幼いころの話あり、小説がどうやって生まれるかの話あり、
家族の話ありで
あっという間の1時間半でした。
10分ほどの質疑応答の後
楽しみにしていたサイン会の抽選会。
ご先祖様、神様、仏様すべてにどうか
当たりますようにってお願いしたのに
ハズレ。
いっしょに見に行ったお友達(彼女もすごいファン)
が当たったのでよしとしましょ。
講演後は写真撮影オーケーということだったので
サイン中の林真理子さんを
パシャパシャ撮影。
これだけでもお宝で満足していたのに
お友達、の。さんが
いっしょに撮って貰おうと恐れ多いことを・・・
帰り支度に取り掛かってる林真理子さんに
彼女(私のこと)、6時間掛けて
林さんに会いに来たんです

と話しかけたところ・・・
わざわざ遠いところありがとうございます。
どこから来たんですか?

ミシガン州です。
わ~、そうなんですか。
私、舞い上がり中。
写真撮影にも快く応じてくれました。



テンパり過ぎて、
なぜか3人で握手してるし・・・
写真撮れて満足し、
帰ろうとしてる私たちに向かって
お気をつけて帰ってくださいね
というやさしい言葉を掛けてくださった林さん。
ますます好きになったぞ~~!
林真理子作品全巻揃えて
読みまくります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

の。さんとこで先に見てたよ~(*^_^*)
握手&記念撮影おめでとう!!
好きな作家や芸能人とお話できるなんて
夢のようだよね~♪
本当によかったね(*^_^*)
今度のパーティでいろいろ話きかせてね♪
あ、その前にニンジャ寿司だね(笑)

ゆうこさん、乙女~~。
もじもじ、ドキドキしてるゆうこさんが
想像できちゃいます。かわいい♪

いいなぁ、そんなに好きな芸能人に会って
握手&一緒に写真だなんて!うらやましい!

お疲れさま~

あなたとのお付き合いも長いけれど、あんなにモジモジ、ソワソワ夢見る乙女姿を見たのは初めてだったよ。講演中も無邪気に笑い記念撮影の後は放心状態。6時間かけて来た甲斐あったね。

これからも、地道に我が家のカレンダーチェックしてください。

サイン会は残念だったけど、
握手と写真、良かったね~。
講演会後、写真OKって知らなかった~。
なので、外れた時点でそそくさ帰ってしまった。残念っっ!!
今度、ゆうちゃんの持ってる林真理子本、教えてね~。

yukoさん、

ほんと講演会行ってよかったね。楽しかったね~。
それにしても、の。さんも書いてるように、サインの抽選当たった私と一緒に撮ってもらおうよって言ってるのに、「いいよ、いいよ、やめとく~」って言ってる遠慮の塊にyukoさん初めて見たよ。
でも気持ちはわかる、ファンだという方を目の前に気分を害されたらどうしよう・・・とかものすごく気になっちゃうもんね~。
でも結果的に一緒に撮れてよかった。
帰り際、「お気をつけて~」だなんて、やっぱ林さんはサイコーーーだね。
全巻揃えようというあなたの気持ちに一票!!

乙女なゆうこちゃん見てみたかったわ~。
私もエッセイと言えば”林先生”を置いて他にいないのに、どうしていかなかったんだろうと悔やまれるわ。来年も来てくれないかしら~。

Harumieさんへ

の。さんのところでも早速アップしてたね。
シカゴ在住のブロガーさんは、
お約束のように林真理子ネタが多かったわ。
実際に見れただけでも感動したのに
いっしょに写真撮ったり、言葉を交わしたり・・・
夢のようだったよ。
ニンジャでゆっくり話は聞いてもらうので
覚悟しておいてね。

メイメイちゃんへ

うふふ、案外私って乙女なのね~って
意外な発見。
この歳になって、ドキドキそわそわするなんて
思ってもなかったわ。
メイメイちゃんは誰か好きな芸能人とか
作家とかいないのかな?
桂三枝なら、毎年シカゴにやってくるけど
好きじゃないよね。(笑)

の。さんへ

いや~、ホントにあなたのおかげで
素敵な時間を過ごすことができました。
毎回あなたの家のカレンダーチェックを怠らなくて
よかったとこれほど実感したことはないわ。
ホント、私、乙女だったよね。
自分でもなんでこんなに微笑んでるんだろう?って
不思議だったわ。
林真理子マジックってのはすごいね。

すご~い。林真理子さんってあの林真理子さん・・・写真まで撮って、すごいね~。

アメリカでもこういう日本の有名人の方が講演にきてるんだね、私はこういう情報疎くって、カンペイちゃんの話も、事後に友達に聞いたばっかり・・・。だめだ~。

ところで、先週末私もシカゴにいたよ~。博物館周りで終わっちゃったけど。偶然!

HMoonちゃんへ

しぶとく残った甲斐があったよ。
HMoonちゃんのところに言って挨拶しようと思ったら
もういなかった・・・
帰るの早過ぎよ。(笑)
林真理子作品、新たに5冊購入したよ。(古本だけど)
今度、かぶってなかったら貸すね。

kazunさんへ

あの素敵な1日から4日経った今も
まだ興奮冷めやらぬって感じよ。
kazunさんに撮ってもらった写真、私の宝物だわ。
死ぬときはお棺に入れてもらわなくちゃ。
いや~、ホントに大好きな人の前では
遠慮の塊になっちゃうよね。
いつもは図々しい私も、彼女に迷惑は掛けたくないと思い
モジモジしちゃったよ。
さて、次はだれの追っかけしようか?(笑)

エジンバラちゃんへ

なんで来なかったのよ~!
バブリー時代にはじけてたエジンバラちゃんに
林真理子作品は必須でしょ。
彼女のお話、やっぱり面白かったわ。
シカゴが好きになったみたいだから
来年も来てくれるかもよ。

sayさんへ

私も友達のカレンダーを見るまでは
彼女がシカゴにやってくること知らなかったよ。
私もこういう情報に疎くてね。
デトロイトにも誰か有名人来てくれないかな。
週末、シカゴにいたんだね~。
博物館めぐりだなんて、なんかアカデミックな匂いが
プンプンするわ。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

シカゴ友との時間 «  | BLOG TOP |  » 憧れの人に会いに

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、15歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する