FC2ブログ

2019-09


ショック

学校から帰ってきたマー坊が
”悪いニュースがあるよ。バックパックに
手紙が入ってる”
と言うので
なにか悪さして、先生から手紙もらってきたか~と
プチ憂鬱になりながら
手紙を読み始めました。
読み進むうちに
涙腺がじわ~~と。
なんとマー坊のクラスメートの
お父さんがイラク戦争で
亡くなったというお知らせでした。
お手紙はソーシャルワーカーからで
子供たちへの対応の仕方、
死に対する説明等の
アドバイスがズラズラ~並べられていたけど・・・
涙で霞んでよく見えん!
まだ小さい子を残して
亡くなったお父さんの気持ちを考えたら
子供が、え??って不思議な顔して
私のこと覗いてても
涙が止まりませんでした。
実は先月、この亡くなった方が
イラクから一時帰国されていて
学校でレクチャーをしてくれたんです。
子供相手にやさしく
軍でのお仕事を紹介してくれたみたいで
その日、学校から帰ってきたマー坊が
得意そうに兵隊さんはね~
こんなことをするんだよって
話してくれたばかりだったのに。
イラクに戻った矢先にこういう結果に
なってしまったようで言葉がありません。
月並みなことしか言えないけど
心よりご冥福をお祈りします。
毎日、何気なく過ごしてるけど
平和に次の日が迎えられることが
どれだけありがたいことか身に染みました。
早く戦争が終わることを
願わずにはいられません。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

悲しいね。
戦争の話題(News)が少なくなってきたとはいえ、
まだまだ続いているんだもんね。
戦争なんて、一部の人間の私利私欲を満たすだけのモノ。
人の命を軽視して、簡単に奪ってしまうような、
そんな物からの利を受け取って喜ぶ人間が信じられないよ。
一日も早く、戦争が終わってくれることを祈るばかり。
本当に。今日の日を無事、終えることができた事、
家族そろって、こうやって過ごせることが
どれだけ幸せなことか...

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
そして、一日も早く、戦場にいる人たちが
無事に戻って来れますように。

ショックな話だわぁ。。。
レベルは全く違うけど、私もちょ~っとだけショックな事があった日だったので、なんとなくこのやるせない気持ち、人生の無常観、タイムリーだなと感じてしまったよ。
長女の学校でも、お父さんがイラクへ行ってます、または戻ってきました、という子がいるよ。 ほんとこんなすぐそばにでも、お父さんは必ず戻って来れるか分からない、という環境で育っている子供がいるし、それをサポートしているご家族がいるのだなぁ、と思うと、平和ぼけして、健康で安全に家族と暮らせる、そのフツーかもしれない事がどれだけ幸せな事なのかって事を、忘れがちがな自分が恥ずかしくなるよ。
戦死された方のご冥福をお祈りします。 残されたご家族の気持ちを思うと、言葉も見つからないよ。。。 ともかく、このような辛い思いをする人が、いなくなる事を祈って。。。

わたしの中では正直遠い世界になりつつあった、イラク。
でもまだまだ死と隣り合わせの人はたくさんいて、もしかしたらそれが自分の子どもたちの家族かもしれないんだよね。。。
アメリカに住んでいるからこそ、身近に感じられる話題。
平和ボケしていないで、改めてこの状況にきちんと向き合っていかないといけないよね。
その上で、できることは何だろうって思うけど、やっぱり子供たちには戦争はいけないことだって教えてあげなくちゃね。。。

わたしも改めて、いかに自分たちが幸せな毎日を送っていることか、実感。
マー坊のお友達のお父さんのご冥福をお祈りするとともに、一日も早く世界のすべての戦争がおわることを願うばかりです。。。

これは同じ子供を持つ親としてショック!
戦争の悲惨さを、子供達は実感するだろうね。
彼のお父さんのご冥福をお祈りします。

本当にこう言う事が現実に近くで起こると
戦争って本当に醜い物だと実感するね。
うちの近所でも息子さんが無事戦争から
帰還する事を願った旗?みたいなのを
掲げてるお家があったのだけど最近それが
なくなって無事帰って来られたのか…?って
思ってたとこだったのでショック。
本当に一日も早く戦争が終わって平和が
戻って来る様祈るしかないです。
家族みんなが毎日健康で無事過ごせる事の
有り難さを今更ながら感謝せずにいられません。
戦死されたお父さんのご冥福をお祈りします。

悲しい知らせですね。
ご家族のご傷心を思うと涙がこぼれます。
私も月並みなことしか言えませんが、
ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

戦死された方とはまったく面識の無い私たちでも
こんなにショックを受けるというのに、
当のご家族達の悲しみの深さは計り知れませんね。
マー坊のクラスメイトのお子さんが早く立ち直れることを心から祈ってます。
マー坊も亡くなられた方に実際に会ってたんだね。
ショック受けてない?大丈夫?

yukoさんの日記を読んで、イラクに居る義弟の事を
考えて、喉が詰まるような苦しさを覚えました。
戦争が終わって、イラクに居るアメリカ兵が無事に
家族の元に戻れる日が早く来ますように。

HMoonちゃんへ

ホント、メディアに取り上げられることが
以前より減ったから
イラク戦争なんて遠い国で起こってる
私には関係のないことって
思いがちだけど、
今、この瞬間にも犠牲になってる人がいるんだよね。
私も今回はすごくショックだったよ。
このことが起こってからさらに戦争を
一刻でも早く終わらせて欲しいって
願うようになったよ。

ジーンちゃんへ

ジーンちゃん、ショックなことがあったみたいだけど
落ち着いたかしら?
娘ちゃんの学校のお友達でもパパが戦地に
出向いてる人がいるんだね。
今までイラクで戦争が起きてるってことは
分かってても、こんな身近で犠牲者が
出たことがなかったので他人事のような
感じだったけど
今回のことで改めて戦争の無残さを
知ったよ。
残されたご家族に平穏な日々が訪れますようにって
祈るしかないね。

sasukeちゃんへ

ホント、平和ボケで暮らしてると
イラク戦争のことが
遠い国で起きてる自分とは全く関係ないことって
思うようになっちゃうよね。
でも実際、子供たちの学校関係やご近所さん、
だんなの知り合いで戦地に
出向いてる人がいるわけで
今、この瞬間にも危険な目に遭わされるんだよね。
幼子を残して亡くなっていった父親、
残された家族のことを考えると胸が締めつけられるよ。
ホント、全ての戦争が終わって平和がやってくる日を
願わずにはいられないね。

reeさんへ

数日経った今でも
ショックから立ち直れないよ。
子供のクラスメートの父親でも、立ち直れないほどの
ショックなのに
残された家族はどんなに苦しいだろう。
戦争だけは懲り懲りだわ。

YAさんへ

今まで、戦争が起きてるってわかってても
実際、身近に戦地に出向いてる人がいなかったので
他人事のような気がしてたんだよね。
それが、今回のことがあってから
急にこれは他人事でもなんでもないんだって
気付かされたわ。
ホント、これ以上犠牲者を出して欲しくない。
マー坊やモーちゃんと同じ歳ぐらいの子供たちから
父親を奪うのはもう止めて欲しいって
切実に思うよ。
平和に毎日が過ごせることって素晴らしいことなんだよね。

us-japanさんへ

子供のバックパックから出した手紙を
読んだときはショックで
手が震えてしまいました。
こんなんだったら、子供が悪さしたので
反省文提出してくださいっていう手紙のほうが
よかった。
残された家族のことを思うと、胸が締め付けられる思いです。
1日も早く戦争が終わって、
これ以上の犠牲者を出さないでもらいたいです。

akkoさんへ

本当に今回はショックだったよ。
ソーシャルワーカーからの手紙を冷蔵庫に貼ってあるんだけど
それを見るたびに悲しみとやり場のない怒りが
こみ上げてくるよ。
(怒りは元バカ大統領に向かってるけど)
マー坊も、戦死された方のことはすごく覚えてるみたいで
さすがにショックだったみたい。
私、この日記書いたとき、そういえば
akkoさんの義理弟さんもイラクにいってるんだな~って
思ったのよ。
本当に無事に戻ってこられることを祈ってるからね。

うちの旦那も結婚してすぐイラク行ったんですよ。
一度行っちゃうと期間が長いし、とっても心配で寂しかったのを思い出しました。
する必要がなかった戦争って言われてるのに、そんな戦争で亡くなってる方がまだいらっしゃるんですよね。
なんかやるせないです。

yutoriさんへ

だんな様が無事に帰還して
本当に本当によかったよ。
今この瞬間にも戦って命を落としてる人が思うと
胸が痛むよ。
早く意味のない戦争が終わって
平和が訪れることを願わずにはいられないね。

クラスメートのお父さんが戦争で亡くなる。。。なんてショックすぎるよな。私も平和ボケしてる毎日やけれど、ちょっと前に(滅多に見ない)アメリカのニュースで、それこそ天気予報の前かなんかにチョロっと、「今日イラクの戦場で亡くなった方々です。」とか簡単な説明の後に、微笑んでる若者達の写真が何枚も画面上で流れてるのを見てやるせない気持ちになったわ。愛する人を意味のない戦争で亡くした家族、友人達の気持ちを思うと胸がはりさけそう。

ありきたりな言葉だけれど、”子供たちのために明るい平和な未来を。”と、願わずにいられないね。

の。さんへ

ホントね~、いまだにクラスメートのことを
思うと胸が痛むよ。
冷蔵庫にソーシャルワーカーからの手紙を
貼ってあるんだけど
それ見るたびにいや~な気持ちになるわ。
平和ボケしてのほほ~~んと暮らしてると
国のために命を賭けて戦ってる人がいるって
ことを忘れちゃうけど
改めて戦争の悲惨さを
子供たちに伝えなくちゃいけないね。


管理者にだけ表示を許可する

義両親訪問 «  | BLOG TOP |  » 野花とクリスピー

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
44歳の夫、17歳の息子、
15歳の娘、10歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する