2017-10


コミュニティーサービス

アメリカの学校では、コミュニティーサービスとして
決められた時間のボランティアをしなくてはいけないらしい。
アメリカの中高を経験してない私としては
こういうの、ホントわかんない。
こういうとき、教育オヤジのだんながいてくれて助かるわ。
いままで、娘は、デトロイト市内にある荒れ地で野菜つくりのお手伝い、
アニマルシェルターのお世話なんかをして
コツコツとコミュニティに貢献してきました。

2017年、一発目のボランティアに選んだのは…



地域の貧しい人たちに食べ物を寄付しましょう。というもの。
スーパーの買い物客をターゲットに寄付をお願いします。

生鮮食品は腐ってしまうので、対象になるものは
缶詰や、箱に入ってる加工品など。

約2時間、店頭に立って寄付をお願いしたところ・・・
大きなカート3つ分ほどの寄付をいただいたらしい。
これは、すごい!
食品の寄付だけじゃなく、現金で20ドルとか寄付してくれる人もいて、
ホント、こういうところはアメリカ、素晴らしい。
見習わないとね。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

寒そう・・・そんな中、お疲れ様~。
うちは幸い息子はスカウトでそう言う時間があるし、娘はスポーツをしているお陰で、チームでゴミ拾いとかあるから助かってるよ。
ハイスクールで最低100時間だっけ?
うちのおっちゃんに聞いたら、おっちゃんの時代はなかったらしいよ。

reeさん、

また放置しててごめん。
最近、ブログが面倒で・・・とはいえ、10年以上も続いてるんで、辞めるのももったいない。意地だよ。
アメリカの高校は、ボランティアとかあって大変よね~~。
結構な割合で親も付き合わされるから、親も大変よね~~。


管理者にだけ表示を許可する

がんばって更新 «  | BLOG TOP |  » ロンドン 3日目

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する