2017-09


トルコの旅 8日目

本日も予定満載のため、早起き。

DSCN1740.jpgDSCN1741.jpg
DSCN1743.jpgDSCN1744.jpg

まずは、腹ごしらえ。
Bed and Breakfastということで、ホテルが
朝食振舞ってくれます。
朝食は緑の多い、ガーデンで。
もちろんトルコ式。
きゅうり、トマト、オリーブが苦手な娘は食べるものがなくて
困っちゃう...って顔をしてたら
卵焼き焼いてくれました。

DSCN1742.jpg

卵で元気になり、笑顔で頬張る娘。



本日の目的地は世界遺産のパムッカレ。
アンタルヤから約240キロ、予定時間約4時間。
いったいどんなものかよくわからなくても、世界遺産と聞くだけで
ウズウズしてくるミーハーな私。

空港でレンタカーを借りて、レッツゴー。
私も運転する気満々でインターナショナル免許を取ってきたのはいいけど、
トルコの交通事情に怖気づき、
だんなに全てお任せすることに。

DSCN1746.jpg

30分も走らせると、こんなのどかな景色。

DSCN1747.jpg

ローカルな道は、大胆な割り込み、急ブレーキ、
急な車線変更、急停車で心臓バックバクだけど
ハイウェイは、みんな落ち着いてます。

DSCN1748.jpg

山が見えると、ホッとする。

レンタカー会社から借りたGPSのおかげで
無事パムッカレに到着。
スマホのGPSは海外では役に立たない!
道順までは、教えてくれても、GPS機能が働かないようで
自分の位置がわかりません。
1日10ドルほどの追加料金を払ってでも、GPS借りといてよかった、よかった。

さて、目的地について
まず最初にやること・・・腹ごしらえ。

パムッカレについて、ネットで検索してたとき
偶然見つけた日本人が経営する食堂、ラム子の食堂。
トルコ、それもかなり内陸に入った、
日本人があまり住んでいなさそうな場所で
日本食にありつけるなんて!
家族全員、このころになると、トルコ料理以外のもの食べてぇ状態。
全員意見一致でラム子の食堂へ!

DSCN1750.jpg

日本語~~!のぼり~~~!
心躍る風景。


DSCN1753.jpg

から揚げ、オクラ丼、照り焼きチキン。
どれもこれも、しみじみおいしい。
お箸の国の人に生まれてよかった。
メニューをよく見ると、おにぎり2つで10リラ(5ドル)は高っ!
と一瞬思ったけど、いや、高くない、高くない。ここは、トルコのど真ん中。

お腹がいっぱいになって、眠たくなったけど、
眠るわけにはいきません。
世界遺産を観にいかなくては・・・

ラム子から5分も歩くと見えてくる
真っ白な山。

DSCN1756.jpg

白山の前は、人工的なスイミングプール。
なんで、世界遺産の大自然の創造物の前に
こんな観光客目当てのプールを作っちゃったんだろう?
とちょっとテンション下がり気味。
だんなも同じように思ってたようで
パムッカレ、期待はずれだった??モード。

ま、25リラ払ったので、行きますよ。
入り口で靴を脱ぎ、裸足で真っ白な山を登っていきます。

DSCN1764.jpg

白の山が青空に映えて、とってもきれい。

DSCN1780.jpg

温泉なので、いい湯加減。
場所によっては、石灰がぬるぬるして
すってんころりんとなりそうになるので要注意。

DSCN1789.jpg

あ~~、私も水着持ってこればよかった。
だんなとマー坊は途中で水着に着替え
いい~湯だな~してました。

DSCN1801.jpg

この日もすごく暑いトルコだったけど
上に行くにしたがって、さわやかな風が吹いて気持ちいい。
温泉とはいえ、ぬるかったり冷たかったりする水の中を歩いてるので
そのせいで、暑さが和らいでるのかね。

DSCN1808.jpg

下から見たら、果てしなく高く見えた白い石灰山だったけど、
水チャプチャプしながら
上ってきたら、あっという間に頂上らしきところに到着。
今回はゼーゼーしてないぞ。

DSCN1812.jpg

西日眩しいけど、がんばって目開けて、ハイ、チーズ。

DSCN1816.jpg

よくありがちなアングルで。

DSCN1822.jpg

もうそろそろ日暮れの時間。
観光客目当てのスイミングプール見たときは
テンション下がったパムッカレだけど、
家族全員、めっちゃ楽しんでる。
水バッシャバッシャしながら、大笑いしてる子供たち。
トルコに来てここが1番楽しそう。

石灰棚を上ったところには
ヒエラポリス遺跡がありました。

DSCN1823.jpg

ローマ帝国の温泉保養地として栄えたそうです。
阿部寛みたいな人が、フラフラしてたのかしら。

DSCN1825.jpg

子供たちが登りたくて仕方のなかった遺跡。
もちろん止めましたよ。
野良犬は登ってたけどね。

DSCN1830.jpg

かっこいい。

DSCN1833.jpg

久しぶりのやらせじゃない笑顔。
本当に楽しかったみたいです。

DSCN1845.jpg

10分ほど、坂道をゼーゼーしながら登っていくと
円形劇場がありました。
15000人ほどを収容できたらしい。
それは、それは立派な劇場。

DSCN1851.jpg

2時間ほどいれば十分かなと思ってたけど、
気づけば日暮れ。
とっても楽しかったです。

さて、次の目的地まで5時間ほど。
ホテル到着予定時間は夜中の1時。
だんな、運転がんばれ。

9日目へつづく。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

来たわよ。
ここではお久〜
改めて写真をみて、いや〜いいね。
この前根掘り葉掘り話を聞こうと思ったら、歌って終わっちゃったね。
また聞かせてねcojicojiさん合流した頃に。

ナッチャラさんへ

遊びにきてくれてありがとう。
トルコね〜、ホントに行ったっけか?いや〜、夢のような時間だったわ。
そんな時間の中でも、しっかり夫婦喧嘩はしてたけどね。
旅行ってのはいいね。
ナッチャラさんは、次のバケーションはどこかしら?


管理者にだけ表示を許可する

トルコの旅 9日目 «  | BLOG TOP |  » トルコの旅 7日目

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、15歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する