2017-08


お宅拝見

予定では、3月の下旬には
ヒルトンヘッドに引っ越してるはずだった
じいちゃん、ばあちゃん。
しかし、いまだ建築中ということで
今回お邪魔できませんでした。
モデルハウス巡り、他人様の家を
じろじろ見るのが趣味の私は
途中経過もぜひ見たい!ということで
彼らの新居をチェックしに行くことに。

P1000640.jpg

セキュリティーゲートを通ると
こんな感じ。
ジャングルか?状態。
ここを延々と走ると、やっと家がぽつぽつ見えてきた。
サブの入り口から、走ること8分ほどで、やっとこさ
じいちゃん、ばあちゃんの家に到着。

P1000658.jpg

ドライブウェイが長い!
土地あまり過ぎでしょ。
こんだけ、ドライブウェイが長いと
メールボックスをチェックするのも大変でしょうね。
(ちょっとひがみ入ってきた)
さて、家の中へ。おじゃまします。

P1000661.jpgP1000662.jpg
P1000666.jpgP1000672.jpg

あら~、素敵。
天井といい、キッチンのキャビネットといい
注文建築だけあって
ばあちゃんの好みが反映されてて
いい感じです。
なによりも気に入ったのが
部屋からの景色。
後ろに小さい川が流れてて、
どっかのリゾート地に来た気分。

P1000679.jpgP1000670.jpg

風呂場も覗きます。
なんじゃ~、この風呂場!
バスタブが中央って!やるな~。
右はサンルーム。
これはじいちゃんの夢だったらしい。
ここでバーベキューして
のんびりしような~

うれしそうに、マー坊、モーちゃんに話しかけてました。

P1000688.jpg

これ、バックヤード。
川を挟んで、ゴルフコース。
ゴルフ好きのじいちゃんにとっては天国。

あと何年生きるかもわからないのに(失礼)
大量の木を伐採して
新築の家を建てることに
賛成してなかっただんなも、このロケーション、
コミュニティーの施設にはえらく感動したようです。
私たちも歳取ったらこういうところに
住みたいね~
と言ったところ
お金ないから無理でしょと即答されました。
ごもっとも。

P1000643.jpgP1000650.jpg
P1000648.jpgP1000655.jpg

マー坊、サブ内のゴルフコースを
じいちゃんと回ってみました。
う~~~~ん、才能ないかも。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ゆうちゃん、お帰り~♪
あの日記の後、更新がないから心配してたら
なぁ~んだ、春旅行してたんだね。
DCって本当に桜が綺麗だね。
そしてダンディーなお義父様大金持ちだったんだ!
こんな豪邸に住めるなんてしかも定年退職後に。
もしかしてシカゴの隠れマフィアだったりして(笑)
そりゃ~、将来は愛する息子夫婦に譲ろうと
計画してくれてるんでしょ~。いいなぁ~。

すご~い豪邸☆☆☆
うちの旦那さんの実家もこんなに素敵だったら旦那の実家に行くのもリゾート気分で喜んで行くのにな。
旦那家族はケチだからありえないな。。。
yukoさんたちがが譲り受けた暁には、是非お邪魔させてもらいたい。

こんな素敵なお家に住む身内がいるっていいな。
こんなキッチンでお料理してみたい。
部屋からの景色最高だね。
アメリカってすごいね。

お久しぶりぶり☆
ダンディーダディーのお家、出来たら教えて^^
また次の豪邸も、訪問したい~~~っ!

お帰りなさい。
桜の時期のDCは最高だね!
我々の訪れたサンクスギビングの頃とは
華やかさが全然違う。

そして義理両親の新居、いいじゃな~い。
ゆうちゃん夫婦が相続する日を、私も楽しみにしています。

YAさんへ

YAさん、ここでも言うわよ、
29歳のお誕生日おめでとう!
1週間もの長い春休みの間、家の中にいたら気が狂うので
旅に出掛けてたよ。
外に出ても子供たち、ケンカばかりで
やっぱり気が狂ったわ。
じいちゃん、まだリタイアしてないのよ。
バリバリというか、コツコツと働いて小金貯めてるから
家、建てたんじゃないかな?
息子夫婦に譲ろうなんて考え1ミリもなさそうよ~。

nonoさんへ

アメリカの金持ちの住む家に比べたら
まだまだ小さいけど
夫婦2人で住むには十分過ぎる大きさだよね。
義両親がどこかに出掛けてるときに
私ひとりで悠々と滞在できるなら
喜んでお邪魔するんだけどね。
やっぱり義理家族ってのは、気遣って疲れるわ~。

キングーさんへ

うちの母親は年金暮らしで
細々と暮らしてるのに
だんなの親はこんな生活しちゃって、キ~!って
なるのを我慢するのも大変だよ。
このきれいなキッチンで
くさや焼いてやりたいな。

yukoさん元気そうで良かったよ~!
しばらく苦渋の決断で止まってたから心配したよ。
そしたら一気にアップされててビックリ!!

アメリカと日本の差に愕然ですねぇ。
日本じゃ大スターでもない限り住めそうもない豪邸ですね。完成が楽しみですね。

Tamiちゃんへ

そういえば、Tamiちゃん、
だんなの実家(シカゴの)遊びにきてくれたよね。
新居のほうにもぜひぜひ遊びにきてね。
車で2分のところにアウトレットがあるのよ。
そこで買い物三昧しましょ。

まるちゃんへ

DCの桜は圧巻だったわ。
とはいえ、曇り空が多くて
桜のきれいな色があまり映えなかったのが残念。
義理の両親、地道に貯めてたようで
立派な家、建ててくれたわ。
息子夫婦にいずれ譲ろうなんて気はさらさらないだろうけど
もし、そんなことがあっても
固定資産税が払えず
夜逃げだよ。

忘れっぽい母さんへ

心配してくれてありがとう!
なんとか生きてるよ~。
子供たちが春休みで1週間も家にいると
気が狂うので、ちょっと旅に出てました。
アメリカは土地が有り余ってるから
こんな家が建てれるんだよね。
とはいえ、私の老後は
たぶん、狭いアパートか老人ホームだと思うけど。

うわぁ~、サウスカロライナって良いところなんだね。それに今すでに海に足をつけられる暖かさってこと?!?そしてプールも!!本当に暖かいんだね!そして義両親の新居・・・素敵すぎる!環境も良いし、老後の生活にはもってこいだね。
将来、yukoさんご夫婦がここを引き継ぐってことで完璧じゃないっすか!!

おはようございます!

遅ればせながらコメントです。
もうこの記事3回くらい読んじゃった(笑)

すごいですねぇ~やはり豪華さ贅沢さが違う…なるほどそこにバスタブっ!てね。
アメリカ人の感覚ってまたヨーロッパ人にもないものですよね。
完成後のレポートも楽しみにしております。

でも…いずれはyukoさんがそこに住むことになる?!

cojicojiさんへ

サウスカロライナは避寒地としても有名なぐらい
暖かくていいところだよ。
そのかわり、夏はかなり蒸し暑くなるみたいだけど。
ビーチで泳ぐ気満々だったんだけど
さすがに泳ぐには冷たかったわ。
じいちゃんの家、私は引き継ぐ気満々なんだけど
あっちが全く譲るつもりない気満々(ややこしい)だわ。

ナッチャラさんへ

アメリカ人のセンスって
やっぱり日本人とは違うよね。
あ~、そんなところにそれ持ってくる?お~、それはそうくるか?
って感じるところもあったけど
老後にこんなところで暮らせるなんて素直に羨ましいわ。
ミシガン、好きだけど
歳取ったらこの寒さはつらいな~。
暖かいところに移住できるように小銭貯め始めなくちゃ。


管理者にだけ表示を許可する

Charleston, SC «  | BLOG TOP |  » 春の旅 2011

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、15歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する