2015-04


最近の子供たち

あまり、ブログに登場しない子供たちですが、
ぼちぼち元気にやってます。
早いもんで、マー坊は、9月から高校生。
この前、産んだと思ったら
あっという間に高校生。
そりゃ、私もおばはんになるわけだ。
チビの息子も最近身長が伸び始め
やっと妹に追いつきました。(順番、逆)
声変わりは、かなり遅いようでまだウィーン合唱少年団。
でも、最近、ちょっと風邪引いたような声になりつつあり...
声変わりの兆候かしら?



サッカーもまだ続けてます。
来シーズンはもうやめたいって本人言ってますが、
サッカー好きのだんなは、まだまだ続けて欲しい模様。



野球には積極的。
別に上手じゃないんだけどね。
野球の試合のときになると、はりきる、はりきる。



モーちゃんはこんな感じ。
家でくすぶってます。
しかし、驚きの発言が!
水泳教室に行きたい、だそうです。
小さい頃、水泳教室に入れた初日
インストラクタ−にいきなり、水中に投げ出され
それからトラウマになってた娘。
自発的にまた習いたいって言葉を待ってたのよ。
ずいぶん待たされたけどね。
今年の夏は、水泳がんばってもらいましょう。



ボランティアに精を出す娘。
この日はデトロイト市内で、野菜の収穫のお手伝い。
こういうのを嫌がらずに進んでやるところは、エライ!
私は苦手だった...いや、過去形じゃなく現在進行形。


スポンサーサイト

一時帰国 2015年 春

18日に8泊9日の里帰りから帰ってきました。
あっという間すぎる。
もう本当に日本に行ったんだろうか?状態ですが、
薄れつつある記憶と写真を引っ張りだして
記録をつけたいと思います。



日本滞在中、最後に食べた食事は
名古屋名物きしめん。
新幹線ホームにある、有名きしめん屋住よし。
新幹線なんて乗らないのに、140円で入場券買って
10分ほど行列に並んで食べました。
並んだ甲斐のあった味。
このためだったら40分は待てる。



こちらは残念賞。
スガキヤのラーメン。
子供のころ、よくお小遣いで食べてたラーメン。
そのころは180円だったのに、300円に跳ね上がっててびっくりよ。
写真は、贅沢にたまご入りなんて頼んだので350円。
不味くはないんだけどね、
昔の記憶をかなり美化してたようで、
あれ?こんなんだっけ?状態。
ま、値上がりしたって言ったって所詮300円台だから
贅沢は言えません。

ちょこちょこ一時帰国日記書いていきますので
お付き合いよろしく。

食事

日本は、やっぱりなんでもおいしいを再確認してきました。
スガキヤのラーメンはあれれ?こんな味だったっけ?
ってちょっと戸惑ったけど、
それでも、あれは、あれでおいしいし。



機内食の写真を撮るのが任務のように感じてしまう私なので、
一応撮影して、一応ブログに載せますが...
Chicken or beef??と聞かれ、チキン!と答えたら
グッドチョイス!このグリーンカレーはなかなかよ!って
フライトアテンダントが微笑みながら言うもんだから
期待しちゃったじゃんかよ〜。
全然なかなかじゃないし!
ライス、まだ解凍できてなくて、冷たいし!



名古屋といえば、小倉トースト。
といっても、周りを見渡しても、
小倉トースト頬張ってるのは、私だけ。
観光客丸出しか。



駅弁。
名古屋の名物満載弁当ってな謳い文句の弁当だったけど...
味噌カツぐらいしか名古屋感が感じられませんでした。
でも、おいしかったよ。



やまちゃんの手羽先。
超ひさしぶりに食べたけど、ここの手羽先、
こんなにコショウで辛かったっけ?
くしゃみと格闘しながら、大変でした。
でも、おいしかったよ。



今回の滞在中、食べたモノの中で
ベスト3に入る、半熟タマゴごはん。
一風堂で頼んだラーメンセットのご飯に
半熟タマゴを崩して、そこにラーメンダシをたらり。
友達と15回はうまい!を連発して、食べました。



これが、1位かな。
小学校からの付き合いの幼なじみが
私のために一生懸命作ってくれた夕飯。
アメリカでは、なかなか食べれないだろうからと
たらの芽の天ぷらや、菜の花のおひたしなど
春を感じられる献立でもてなしてくれました。
一緒にままごとして、土団子作ってたまきちゃんが
こんな本格的なお料理を作れるようになるなんて、感無量。



懲りもせず、帰りの機内食もパチリ。
行きのフライトよりは、マシだけど、
どうにかならないもんかね、デルタのエコノミー。


春に一時帰国を決めた理由...
桜を見ること。
桜の開花と同時に日本に帰りたかったけど
なんと、同僚が同じ時期に日本に帰りたいと言い出した。
二人同時には有給を取れない状況なので
ジャンケンで時期を決めることに。
がちょ〜〜〜ん、負けました。
4月9日の日本到着まで、毎日桜開花情報をチェック。
名古屋は3月の下旬には咲き始め、
到着する頃には、散り始めになってるじゃんかよ!
と毎日、ハラハラ、いらいら。
今頃、同僚がお花見を楽しんでるかと思うと、キ〜〜!
...日本出発までこんな状態。



日本到着後、最初に見た桜の木。
ほとんど散ってしまい、葉桜状態。
かなり落ち込む。
同僚を恨むマックス。



お友達に会いに岐阜に行ったら
かわいいピンクの花を咲かせた桜がまだちらほら。
うれしい〜!



京都の桜も、まだしぶとくがんばってました。
待っててくれて、ありがとう!




アメリカに戻る前日の名古屋。
ほとんどが葉桜になってる中、1本だけ満開の桜に遭遇。
父のお墓の近くの桜。
私が来るのを待ってて、父が咲かせてくれたのかな。
となかなかいいように解釈。



アメリカに戻ってきたら
我が家の貧弱桜も咲き始めてました。
去年はなぜか咲かなくて、がっくしだったので、
今年は地味ながらも咲いてくれてうれしい!

桜は癒されます。


ホテルに泊まってみた

今回の日本滞在(名古屋)は
いろいろ事情があり、実家には宿泊せず
ホテルに泊まりました。
事情・・・兄嫁が仕切る家にいずらい、ごみ屋敷のように汚い、落ち着かない。
特に今回は、家族と一緒じゃなかったんで
ホテルでのんびりしたかったってのが、1番の理由でございます。




今回、お世話になったマリオットアソシア。
名古屋駅直結、高島屋ともつながってて
最高のロケーション。
そんでもって、日本のホテルにしたら、とっても広い。
一人ではもったいない。
貧乏性なんで、床に布団敷いたら5人は余裕で寝れるななんて
ことを考えながら、過ごしました。



バスルームは、
シャワーと浴室が分かれてました。
日本のホテルでは珍しいよね。
歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシなどが
わんさか置いてある。
もちろん、わんさかお持ち帰り。ここでも貧乏性。



30階の部屋からの眺め。
もう少し上層階がよかった、欲を言えば、真ん前に立つビルをどけて欲しかった。



予期せぬサプライズ。
素泊まりの料金で予約してたのに
だんなのマリオットステイタスのおかげで
タダ飯、タダ酒、タダアフタヌーンティーにありつけました。
だんな、いつも出張ありがとう。
コンシェルジェフロアは、ここどこ?っていうぐらい
外国人ばかり。
日本にいるんだから、和朝食にチャレンジすればいいのに
みんながみんなオムレツにベーコン。
面白くない人たちだ。


西宮へ行ってきた

京都のあとは、兵庫県の西宮へ。
おっもいスーツケース持って、
ラッシュアワーのJRでの移動は正直きつかったけど
お友達に会うためには、我慢、我慢。

シカゴで知りあって、かれこれ10年以上のお付き合いのHさん。
アメリカ駐在を終えてからは、横浜で暮らしてたけど
去年の春にだんな様が神戸支社に転勤。
現在社宅で生活してます。
私の中の社宅のイメージ・・・おんぼろ(失礼)
間違ってたよ。
彼女の住む社宅は、普通のおしゃれマンションでした。

おしゃれなマンションで3日間べったり
会えなかった2年半の時間を埋めるために
べちゃくちゃず~~~~としゃべり倒す、おばさん二人。
つまり、食事以外どこにも行かず、ひきこもり。
友達のだんなさんが、有馬温泉にでも
行けばいいのにっと、言ってくれたけどね~。
ナイスアイデア!って思ったんだけどね~。
結局、重い腰をあげることができず、温泉に浸かれませんでした。



一風堂のラーメン食べたり、



健康惣菜のバッフェで食べたり、



くら寿司で食べたり、

しゃべってる以外は食べてました。

Hさんの家庭料理もおいしかった。
特にキャベツをレンジでチンして、ごま油と塩をかけたものが・・・
手抜きか!



30年ぶりぐらいに甲子園球場見ました。
もう、あの有名な蔦はないのね。
なぜか寂しく感じました。


京都へ行ってきた

ミシガンで仲良くしてたお友達が
京都で会いましょうと誘ってくれたので
新幹線に乗って、のこのこ出かけていきました。
名古屋から京都って、こんなに近かったっけ?
のぞみに乗って、どっこいしょと席に落ち着き
お茶を半分ぐらい飲んだところで、着いてしまいました。
35分ぐらい?

約半年ぶりの再会、会っておしゃべりするだけでも
十分うれしいのに、
京都に詳しい彼女が、観光案内を申し出てくれました。
どこ行きたい?と聞かれたけど・・・
ガイドブックも持ってなければ、まったく無知な私。
そういや、龍安寺が京都の中で
1番好きってだんなが言ってたのを思い出した。
写真だけど、見せびらかしてやろうと思い
龍安寺に連れて行ってもらうことにしました。





大正解。
落ち着く。
金閣寺のような派手さがないのがいい。
あまり観光客でごったがえしてないのもいい。
しとしと雨もまた風情があっていい。
なんでもかんでもいい。

若いころは、清水寺に行く道すがらにある
みやげ物屋でペナントや通行手形を買い
OL時代は油とり紙を漁るように買い、
アメリカ人のだんなとデートで来た時は
ちゃんばら用の刀なんかを買ったけど、
この歳になると、なにも欲しくない。
ただただ京都の美しい景色を見て、感動。



物欲はなくなったけど、
食欲は旺盛。
和食は目でも楽しめます。



週末はすごい行列の都路里。
平日の早い時間だったおかげで、並ばず
抹茶白玉パフェにありつけました。



タルトで有名なキルフェボンでお茶。
短時間で、よく食べてるな。
桜と抹茶のなんとかタルト。
洋と和の見事なコラボ。おいしゅうございました。

京都、最高。

2年半ぶり

約2年半ぶりに日本に帰ります。
うれしい。
ネットであれも、これも食べるぞと
検索してるときが1番楽しい。
なんと、今回は一人旅。
子供が生まれてからというもの、
ずっと家族で帰ってたので、
なんかいまだに、一人身軽でふらり日本ってのが信じられません。
だんな、子供のことを気にせず
お友達と会う約束をしたり
なによりも面倒臭いビーガンのことを気にすることなく、
日本のおいしいものが食べれるってのが最高に幸せ。

しかし...やっぱり
置いていく子供のことが気になるね。
まともな食事が作れない父ちゃんだからね。
ちょうど春休みで
学校が休みな子供たち。
ばあちゃんちにでも避難させようかと思ったけど
最近、義理の妹が出産したため
その赤ん坊を見にサンフランシスコに行ってるじいちゃん、ばあちゃん。
毎食、タコベルかな。
ごめん、ちょっとの間辛抱してちょうだい。
おいしいおみやげ買ってくるからね。

やっぱり子供は連れて行くべきだったかな。
子離れできない母親です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する