2014-03


ホッケーシーズン終了

9月から始まったマー坊のホッケーシーズンの幕が閉じました。
今シーズンは、いろいろなトーナメントに参加したけど
準優勝どまり。
私にしたら、準優勝でも十分、十分(志が低い)って、思うけど
マー坊+チームメートは負けず嫌い集団。
ケッ、優勝しないんだったら、意味がねぇ。
準優勝なんて、ただの参加賞といっしょだぜ...らしいです。
かっちょいい。
そんな負けず嫌い集団、今シーズン最後のトーナメントで、
初の優勝狙ったけど、
対戦相手は元レッドウィングスのホームストローム監督率いる
強豪チーム。
2対1で、かなり粘ったけど、
終盤でとんとんと2点入れられ、結果4対1で負け。
ゴーリーの息子、いつもは
スティックを放り出して悔しがるけど
あれ、今日は落ち着いてる。
どうやら、本人も、今回は勝ち目がないってのに気付いてたようです。(後日談)

P1170769.jpg

表彰式。

P1170772.jpg

うつむいてる。なに考えてるんだ。

P1170775.jpg

はい、準優勝チームはとっとと帰りますよ〜。
優勝チームはこのあと、長々と写真撮影。

P1170776.jpg

ゴーリー仲間のM君と。
ユニーフォームを脱ぐと、まだ幼い。

ホッケーシーズン、さようなら。

スポンサーサイト

タレントショー

学校のタレントショーに娘が参加しました。
小学校生活最後のタレントショー。
参加資格のある2年生から今回まで
4回の出場を果たした娘。
果たしたって言っても、だれでも参加できるんだけどね。
今年も、またピアノ演奏。
レベルの低いタレントショーなので
ピアノ弾きはなかなかの注目度...
と思いきや、
この学校では、ノリノリの音楽に合わせて
飛んだり跳ねたりするダンスが
親御さんに大人気。
今年も例外ではなく、
それ、タレント必要か?っていうような
踊りや縄跳びを披露した子供達が
拍手喝采されてました。
私とだんなは苦笑い。
4年生の女子がピアノを弾きながら、透き通るような声で
だれか(歌手の名前、知らん)の歌を披露したんだけど
それは、それは...感動でした。
それなのに、観客の反応はイマイチ。
この学校の文化のレベルが心配だ。

娘の演奏はというと...
ぽろろんぽろろんとあっという間に終了。
演奏は置いといて、
娘が登場した途端、
女友達からの拍手喝采。
ゴー!ガール!やらゴー!モーちゃん!やら
すごい歓声。
社交的だとは思ってたけど、まさかこんなに人気者だとは。
女子限定ってところが、少しかわいそうですが。
いい思い出になりました。



KILIM



最近、Kilimにハマッてます。
数年前にサンタフェを旅行して
すっかりSouthwestern風のインテリアが気に入ってしまった私。
とはいえ、家の中
どこ探してもサウスウェストのもの、な~~~んもありませんが。

でっかい絨毯とか憧れるけど、
本物のKilimは目玉が飛び出るぐらい高い。
絨毯はどうがんばっても無理だけど、
クッションカバーぐらいなら…と思って
ネットで探してみました。
う~~~ん、クッションカバーもなかなかのお値段。
Pottery Barnで素敵なカバーを見つけたけど
カバーだけで、(綿なし)で55ドルだってよ。
ホントは、家中のクッションをKilimにしちゃいたかったけど、
1つが精一杯でした。

見た目はかわいいKilimですが、
触り心地は、
ゴワゴワして、かたいっ!
家族には不評です。

カキフライ弁当

半年ぐらい前に日本の弁当屋ができました。
開店してからすぐに
天丼を注文してみたけど
可もなく不可もなく。
ということで、足が遠ざかっていた弁当屋。
そしたら、最近、周りが騒ぎ始めた。
あそこのカキフライはデカくて、うまい、
売り切れの日が多くて
幻の弁当となりつつある・・・
そんなこと聞いちゃ、じっとしていられない。

ある日、
カキフライ食べる気満々で
11時半のオープンと同時に行ったけど・・・・
やっぱり幻でした。
本日はカキ仕入れてなくてね~、だって。
かなり落ち込んだ。

で、今日。
店に行く前に電話しました。
”カキフライ・・ないですよね~”
あくまで、ないってことを前提での姿勢。
”あ、今日、ありますよ〜”
お〜、ラッキー!



幻のカキフライ弁当。



どデカイ牡蠣。
プッリップリ。
噛んだ瞬間、磯の香りがどっば〜〜ん、
そんでもってクリーミー。
幸せ。
幸せの時間は、長くは続きませんでした。
大きいけど、3つじゃ、やっぱり物足りない。また、食べたい。


St.Patrick's Day

今日は緑の日。
緑色の服を着てないとつねられる~と
ブツブツ言いながら、子供たち
数少ない緑色のシャツを着て学校に出かけて行きました。
こういうところは、まだ子供。

アイリッシュ系でもなんでもないだんなだけど、
これだけは欠かさない。



緑色のビールで乾杯。
17日の当日は出張で留守ってことで
前日の夕飯に緑ビール登場。
市販のビールに緑のフードカラー入れただけ。
マー坊は、水を緑に。
変な味しないよね、大丈夫だよねと心配する息子。
大丈夫だって言ってるのに、結局1口しか飲みませんでした。
私も緑の水は進まないな~。
あ、ビールはゴクゴクいただきましたが。

だんなのセーター、インパクトあるでしょ。
おじいちゃんの形見だそうです。
なので、あんまりからかえない。

Badlands National Park

P1160893.jpg

さて、ここはどこでしょう?
タイトル、見ての通り。
Badlands National Park.
ここも去年の夏、行ったのよね。
イエローストーンで燃え尽きて、ここに行ったってこと
書くの忘れてたわ。
記録のために、ちょろっと書いときます。

日本人にはあまり馴染みのない国立公園だけど
アメリカ人にも馴染みがないらしく
だんなも、食いつきが悪かった。
それ、どこ?なに?みたいな。
しかし、期待値が低かった分、なかなかの感動を与えてくれました。

P1160891.jpg

お約束の看板、ぱしゃり。
普通、国立公園の入り口には、
私たち以外にも看板ぱしゃりをする観光客(オタク)が数名いるけど
バッドランドはガ〜ラガラ。

P1160896.jpg

どこもかしこもガ〜ラガラ。
夏の観光シーズンだっていうのに、貸し切り状態。
この自然、全部、俺のもの。

P1160902.jpg
P1160907.jpg

特にハイキングするところもなさそうなので
ひたすらドライブ。
グランドキャニオンちっくな渓谷や、
奇妙な形の山が続いたあとは
急に真っ平らな草原が出没。
おもしろい。

だだっ広い草原にひょこひょこ顔を覗かせる動物発見。

P1160917.jpg

プレイリードッグでした。

P1160916.jpg

ズームイン。(っていっても遠いけど)
お〜、立ってるよ。
群れで行動するようで、
一匹が顔を覗かせると、モグラ叩き状態。
木槌もって近寄りたくなる気持ちを押さえるのが必死でした。

P1160931.jpg

あまり人気のない公園だったけど
逆に静かでよかった。
パークレンジャーの人はとっても親切だったし...
こんなきれいな夕焼けも見れたしね。

あとから知ったことだけど、
バッドランズ国立公園、
アルマゲドンやDance with Wolvesが撮影されたらしい。
なかなかやるな。


おもしろメキシカンレストラン

P1170006.jpg

Casa Bonita.
アニメのサウスパークや、フードネットワークなんかで
取り上げられて、存在は知ってた、おもしろメキシカンレストラン。
行ったこともなければ、これからも行くことはないと思ってたけど、
ひょんなことで訪れるチャンスが巡ってきました。
あ、これ、ずいぶん昔の出来事ね。
夏の旅行でデンバーに行ったとき
さくっと寄ることに。

ここ、チープなメキシカンと
滝からダイブするお姉さんのショーで有名なレストラン。
高校生のとき、1度来たことのあるだんな、
子供達が絶対気に入るから、行こう行こう!と乗り気だったけど
肝心の子供は、え〜、つまらなそう、ホテルでルームサービス(生意気)
でいいよ〜なんて、どうでもよさげ。
そんなこと言わないで、楽しいから〜という
だんなの強い説得で、渋々入店。
入って驚いた。
めちゃくちゃ広い。
そんでもって、レストランというより、テーマパークみたい。

P1170024.jpg

これが、ダイビングショーが行われるという滝。
軽くビル3階分はあります。

P1170021.jpg
P1170022.jpgP1170012.jpg

なんと滝の真横のVIPちっくな席をゲット。
テンション上がってきた。
チープな感じのメキシカンだから、なめてたけど
まぁまぁのお味。(値段も思ったよりチープじゃなかったよ)
デザートで出てくる揚げパンがめちゃうま。

P1170044.jpg

お姉さん登場。
お、セクシー。

P1170043.jpg

クルクルクルクル〜、パッシャ〜〜〜〜〜ン。
あっという間にショー終了。
アンコールに応えて、セクシー姉さん
何度も飛び込んでくれました。
子供達、楽しんでたけど....
1番うれしそうにしてたの...だんな。

P1170034.jpg

ほかにもアーケードや、仮装写真スタジオなんかがあって
時間潰しになります。
あ、でも、もう来なくていいかな。(笑)

11回目の誕生日

11回目の誕生日。
なんか101回目のプロポーズみたいになってますが。

モーちゃん、3月6日にめでたく11歳になりました。
2日前にプロレスではしゃぎ過ぎたせいか
誕生日当日は午後から具合が悪くなり...
翌日の今日も、調子が悪い娘。
心配症の私は、大病を疑い
学校を休ませ、自分も会社を休み
病院に連れて行き、無理矢理血液検査をお願いし、
結果が出るまで、何回も病院に催促のお願いをし、
心配症を受け継いだ娘も、涙目で心配し、
散々な誕生日翌日でしたが...
結果、異常なし。
もう、本当よかった。
昨夜はネットで疑ってた病気のサイトを見ては
は〜とため息をついて落ち込んでたのよ。
普通に暮らしてると、忘れがちなことだけど
健康でいることのありがたさに
改めて感謝した1日でした。

P1170735.jpgP1140427.jpgP1090581.jpg
IMG_5892.jpgIMG_0487.jpg
Picture 3838IMG_7193.jpg
IMG_0493.jpgIMG_4765.jpg
IMG_1158.jpgP1010644.jpg

11歳から1歳までの誕生日写真。
どんどん、かわいらしさから遠ざかっていくけど...
元気でいるだけで、母ちゃんは幸せだよ。

P3070026.jpg

出た〜。
何度見てもインパクトのある赤ん坊。




WWE観戦

P1170726.jpg

モーちゃんの誕生日プレゼントにリクエストされたのは
WWE(World Wrestling Entertainment)のチケット。
最近、プレロスにハマり始めたと書いたばかりだけど、
まさか、こんなにハマっちゃうとは。
誕生日の2日前にちょうどデトロイトで試合が行われる情報をゲット。
その日はラッキーなことに学校がお休み。
行くしかないでしょう。

P1170697.jpg

種類豊富なWWEグッズ。
店の前はすごい人だかり。
売り子の前に立つまでに30分も掛かったよ。

P1170729.jpg

こちら、お買い上げ。

P1170728.jpgP1170713.jpg

お買い上げのシャツにプリントされてた張本人。
ダニエル、ブライアン。
長州力並みの人気です。

行く前は正直、プロレスか〜、
怖いな〜、特に観客、おっかなそう〜と
ビビってたけど...
めっちゃ楽しかった。
こてこての娯楽、吉本新喜劇と同じノリ。
年に1度はありでしょう。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する