2013-07


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のサマーキャンプ

**旅行記書くの疲れた...ちょっと休憩**

夏休みもやっと半分以上が過ぎ、残すところ
あと1ヶ月とちょっとになりました。
マー坊がサッカーキャンプや9月から始まるホッケーの練習など
ちょこちょこ忙しくしてるのに対し、
まったく忙しくないモーちゃん。
あ、先々週から、お遊戯レベルのソフトボール始めた娘だけど、
すでに行くの嫌がってる状態。
そんな娘に胸躍るお誘いをいただきました。
シカゴの幼なじみ、卯月ちゃんのママから
1週間遊びにおいで〜。
なんて素晴らしいお誘い。
このことを伝えたときの娘の顔...こんな幸せそうな顔最近見たことない。
ということで、先週の土曜日、娘を引き渡しにシカゴへ。
久しぶりの女ふたり旅。
いつもは長時間ドライブにすぐ飽きてぶーぶーうるさい娘だけど
卯月ちゃんに会えるためのドライブなので始終笑顔。
まだ、かわいいね〜。
私も久しぶりのお友達との楽しい時間を過ごし...
あっという間に娘を残し、ミシガンへ帰る時間。
うるさいのがいなくなる〜って喜んでたけど
5日間会えなくなると、ちょっと寂しいな。
...と思ったのは、やっぱり私だけだったみたいです。



卯月ちゃんママから、送られてくる楽しそうな写真。
めっちゃ楽しそう。
いい夏の思い出ができて幸せだ。
モーちゃんにとって、最高のサマーキャンプになりました。


スポンサーサイト

ポストカードの世界

はい、こんにちは。
まだしぶとく旅行記がんばりますよ。

小さいころ、シェ-ンという
古臭い西部劇映画をテレビの洋画劇場で
観ました。
内容はいまいち覚えてないけど、
最後のシーンで少年が、シェーン、カムバッ~~~クというところと、
後ろに広がる雄大な景色は
なぜかしっかり心に焼きつきました。
アメリカに行く機会があるならば
ぜひここに行って
なんでもいいんで叫びたい…
ウン十年来の夢が叶いました。

P1160639.jpg
P1160649.jpg

やっと、来ることができたよ。
シェーン、カムバッ~~~~ク!
と、叫ぶのは恥ずかしいので
ぼそっと呟いたら
は??なに、なに?ってだんなに不思議がらました。
超有名な映画の決まり文句を知らないなんて
かわいそうな人だ。
それとも、この映画って日本人の間だけで有名???

P1160618.jpg

Chapel of Transfiguration.
1925年に建てられた素朴な教会。
まだ現役です。

P1160619.jpgP1160620.jpg

そろりと中に入ってみました。
祭壇もケバケバしくなく、落ち着きます。
だんなは、ブツブツお祈りタイム。
私と子供たちは、椅子に座って休憩タイム。

P1160650.jpgP1160653.jpg
P1160659.jpgP1160662.jpg

バッファロー、のんびり中。
赤ちゃんバッファローもいたよ。
かわいいね~。
バッファローのそばで、鹿(?)さんものんびり。

P1160641.jpg

汗かいたな~、さっぱりしに
ひと泳ぎするか!と突然、池にのそりのそり
入っていっただんなと息子。
私と娘は遠慮しときました。
それにしても、空が広い!
どこを撮ってもポストカード。

P1160665.jpg

公園内で見つけた道路標識。
カウボーイ注意なんて、面白いね~って
近寄ってみたら
鹿出没サインに人間くっつけてた。
もう少し丁寧に作って欲しかったけど、
かわいいから許します。


ハイキング@Grand Teton National Park

グランドテートン国立公園2日目。
今日は何しましょう。
雄大な景色に囲まれてホテルのカフェでゆっくり朝食♪なんて
思ってたけど、
今日も予定満載だから、そんなゆっくりしてる時間なんてないぜ!と
だんなに急かされた。
この人、旅行に出ると、
スケジュールびっしりで行動したいタイプ。
それに付き合わされる、家族は大変です。

まずは逆さMtモーランを見ようと
オックスボーベンドへレッツゴー。
晴れていたら、Mtモーランが湖に反射して
それはそれはきれいな逆さMtモーランが見れるらしい。

P1160542.jpg

晴れてはいたけど…
ボートがいたために、波が立ってしまい
ブヨブヨのMtモーラン。
ちくしょ~、ボートめ~。

さて、次の目的地へと車を走らせてると
すんばらしい景色が飛び込んできた。
車を急停止させ、写真撮影。

P1160552.jpg

これよ、これ、私が求めてた逆さ山脈。

P1160554.jpg

安デジカメでズームイン。
何度も言うけど、一眼レフ、クリスマスに買ったのよ。
でも、忘れたのよ。

P1160564.jpg

こちらはジェニーレイク。
ここでは、カヤック、カヌー、パシャパシャ泳げるってこともあり
グランドテートン国立公園では人気のスポットです。
午前中、まだ早い時間だったにもかかわらず
駐車場かなり混んでました。

カヤック大好き人間のだんなは
カヤックやりたいな~とブツブツ言ってたけど無視。
みんなでジェニーレイク沿いをぐるっと回る
トレイルをハイキングすることにしました。
対岸のトレイル出発点に行くにはテクテク歩いていくか、
ボートでビュ~~ンと行っちゃうかの選択があります。
もちろん後者を選んだ私たち。

P1160568.jpg

ボート乗り場。

P1160573.jpg

こんなんに乗って対岸にいきます。
天気が最高によくて、さわやかな風が気持ちよくて
思わず、ウトウト。

P1160579.jpg

いやいや、こんな美しい景色を見逃してはいかん。
寝てたまるか。

P1160580.jpg

いつもはDSばかりで遊んでるマー坊も
ここでは、双眼鏡で、なんか探してる様子。
なにか見えたのでしょうか?

P1160581.jpg

10分ほどで対岸に到着。
透き通る水。
ちょっとパシャパシャしてみたら、めちゃくちゃ冷たい。
こんな冷たい湖で泳いじゃうアメリカ人ってすごい。


P1160594.jpg

ハイキング開始。
思ったよりも傾斜が強くて、ゼーゼー。

P1160592.jpgP1160597.jpg

しんどいけど、途中途中に見える
絶景に励まされ、エッチラオッチラ。

P1160600.jpgP1160602.jpg

1時間近くかけて(モーちゃんの激しいリクエストにより
何度も休憩したため)
やっと目的地のInspiration Pointに到着。
マー坊は、余裕の表情を浮かべてますが・・・

P1160607.jpg

彼も途中死にそうになってました。

Jackson Lake Lodge

イエローストーン国立公園を後にし
向かった先は
Grand Teton国立公園。
イエローストーンの南に位置する公園です。
ガイドブックで予習してるときに見た
グランドテートンの写真にノックアウト。
青い空をバックに浮かび上がる山脈。
ビューティフォー。
見所はイエローストーンに比べると少ないけど
この美しい自然の中でリフレッシュしたいという私の強い希望で
2泊滞在することに。
7/9-11、グランドテートン国立公園内のJackson Lake Lodgeに
泊まりました。
ホテルの予約は、3ヶ月ほど前にオンラインで。
マウンテンビューが空いてる日にちがなかなかなく
やっと空いてたのがこの2泊。
最初のプランではグランドテートン→イエローストーンだったのを
マウンテンビュー部屋のために予定変更。
ビューにそんなにこだわる必要ないかな?ってちらって思ったときも
あったけど、
マウンテンビューにして大正解でした。
ジャクソンレイクビレッジに泊まる機会があったら
なにがなんでもマウンテンビューに泊まることをおススメします。

P1160729.jpgP1160536.jpg

ロビーに広がるパノラマビュー。

P1160539.jpgP1160541.jpg

広々としたロビーにはレストラン、バー、ギフトショップ
大きなクマの剥製なんかがあります。
どこに来ても、気になるのはDSゲーム。

P1160520.jpgP1160521.jpg

部屋は広々として、ちょっとしたキッチンまでついてます。
朝起きて、カーテン開けたら
そこは、シェ~~~~ン、カムバッ~~~~クの世界。

P1160510.jpgP1160522.jpg

ポーチに座って朝日鑑賞。
コーヒー片手に東の空がピンク色に染まっていく景色を
ぼ~~~~~と眺めてるだけで
かなり幸せな気持ちになります。


P1160534.jpgP1160532.jpg

National Histric Landmarkです、のサイン。
ロッジの外観はこんな感じ。
見た目はよくあるモーテルですが、
何度も言うけど、部屋からの眺めは最高。
いやらしい話、1泊299ドル+税金。オールドフェイスフルインより高い。

P1160714.jpg

ホテルの中にあるダイナー。
お手ごろな料金でおいしいアメリカンフードがいただけます。

P1160675.jpgP1160674.jpg
P1160682.jpgP1160692.jpg

夕方になると、ぞろぞろ動きだす動物たちを観察しに
人間たちもぞろぞろ外に出てきます。
パティオに座ってビール飲みながら
動物と夕日鑑賞。
楽しいな~、幸せだな~。

P1160698.jpg

とっても素敵な宿でした。


イエローストーン国立公園 マンモスホットスプリングス

旅行から帰ってきて、早くも2週間以上が経過。
記憶がすでに薄くなってきてます。
全く記憶がなくなってしまう前に、書き上げなくては。

えっと、イエローストーン国立公園ってのは
めちゃくちゃデカイです。
1泊2日で見て回ろうとしてた私はバカでした。
最低3日は必要。
じっくり見ようとすると1週間ぐらい必要かも。
間欠泉を見てたらあっという間に1日目が終了してしまった私たち。
残り1日しかないっていうのに、あれもこれも見たい!
ま、1日で残り全部を見るのは無理なので泣く泣く諦め、
イエローストーンといえばこれ!というおなじみのエリアを攻めることに。

**イエローストーン国立公園2日目**
Old Faithful Innで朝食を食べた後、(ウェイトレスとすったもんだあったけど
お味はなかなかでした。あ、朝食時のサービスはかなり悪いよ。)
マンモスホットスプリング地区に向けて出発。
北上すること21マイル。
この区間に大プリズム温泉のあるミッドウェイガイザーベイズンや
ロウアーガイザーベイズンなどがあり
車を降りては見学してたけど、
最後のほうは、どれもこれも一緒に見えてきて、正直飽きた。(笑)
Old Faithfulエリアから約1時間半後(寄り道してたので)
やっとこさマンモスホットスプリングエリアに到着。

P1160438.jpg

アッパーテラスのハイキングの入り口には
こんなのがどかんと立っております。
活動休止中の温泉のコーン。

P1160444.jpg

石灰でできた階段。

P1160445.jpg

石灰棚にズームイン!
ここでも、グツグツと沸いてる温泉が。
硫黄の匂い、いいにおい。
子供たちにはこの匂い、かなり不評でしたが。

P1160454.jpg

さて、ハイキング。
ハイキング用の歩道ができているとはいえ、
かなりの傾斜が…ぜぇぜぇ。
父ちゃんに背中を押してもらい、ブーブー言いながら
上る娘。

P1160457.jpg

やっと着いたど~。
がんばって上ってきたのに・・・
上からの石灰棚は地味。
石灰棚は下から見上げるほうが、断然かっこいい。
さて、くだり。
テクテクというかダラダラ、40分ほどかかって下界に到着。

P1160429.jpgP1160434.jpg

疲れた~、喉渇いた~と子供たちがうるさいので
マンモスホットスプリングスホテルの横にある
カフェテリアで休憩。
暑くて乾燥してるここで飲むコーラは最高。

P1160432.jpgP1160463.jpg

カフェテリアの前の広場には
こんな感じで野生の鹿がのんびりしてます。
おとなしく見える彼らでも近寄ると危ないということで
パークレンジャーがしっかり監視。
いい子、いい子したかったんだけどね。

本日の目玉。
公園北口(モンタナ州)の近くに天然の温泉があるっていうんで
レッツゴー。
駐車場から、川沿いの細い道をテクテク歩くこと20分。

P1160464.jpg

お~、老若男女が気持ちよさそうに川に入ってる~!
湧き出した温泉が川の水と混ざり合い
ちょうどいい湯加減になってるらしい。
どれ、どれ…

極楽だ~~~~。
大自然に囲まれて入る温泉。
たまってた疲れが飛んでいきました。
出た瞬間、また疲れたけど。



Old Faithful Inn

イエローストーン国立公園の中にはいくつかのロッジがありますが
1番有名なのは
なんといってもOld Faithful Inn.
Old Faithful Geyserの前にどかんと建つ巨大ログハウス。
イエローストーンに行くなら、絶対ここに泊まりたかった。
しかし、ここ、予約を取るのが至難の業。
半年前にネットで予約をしようとしたら、
すでに満室、がび~~~ん。
普通だったら、諦める私も、ここのホテルには執着したわよ。
毎日、毎日、ネットで空き情報をチェック。
熟女の執念が勝ちました。
超ラッキーなことに1室キャンセルが出たようで
予約可能!それも間欠泉が見れるお部屋。ひゃっほ~。
一部屋、税金込みで$250.61.ちゃり~ん。
我が家にとっては高いけど、去年、泊まった
ヨセミテのアワニーに比べたら、良心的です。

P1160328.jpg

世界最大のログハウス。
National Historic Landmarkにもなってます。

P1160303.jpg

ぼけちゃってますが、中はこんな感じ。
木のぬくもりが伝わってきます。

P1160335.jpgP1160332.jpg
P1160137.jpgP1160130.jpg

どこもかしこも丸太。
普段、アスファルジャングルで生活してるので(そうか??)
この温かい感じが落ち着きます。

P1160141.jpgP1160145.jpg
P1160142.jpgP1160147.jpg

部屋はいたってシンプルですが、
清潔で、快適。
壁に掛かってる絵のフレームもザ、木って感じでかわいい。
トイレにちょこんと置いてあった、クマちゃんの石鹸もかわいい。
蛇口もレトロでかわいい。
おばちゃんが、かわいい、かわいいってはしゃいでたら
子供たちに冷めた目で見られました。
このホテル(ここだけではなく、イエローストーン公園内のロッジ)
テレビがございません。
それを知った子供たち、最初は文句ぶーぶーだったけど、
ネットはつながるのでiPadで暇つぶし…
正直、昼、ハイキングしたりして体力使ってるせいか
夜はばたんきゅー。テレビあっても、あんまり見る時間ないかな。

P1160299.jpg

間欠泉ビューの部屋と喜んでたけど、
割り当てられた部屋は
オールドフェイスフルガイザー向きじゃなかったよ。
それでも、朝日を浴びてモクモクと上がる
小さな間欠泉のスチームをベッドで寝転びながら見れて幸せ。

P1160304.jpgP1160286.jpgP1160287.jpg

ホテル内のダイニングルームでは
朝食と夕食を頂きました。
有名ホテルのレストランなので、お高めかな?って思ってたら
そうでもなかった。
夜の子供のバッフェで、12ドル。(分厚いローストビーフ付き)
大人は26ドルぐらい。
最近、バッフェで勝負できなくなった私は、アラカルトから選んだけどね。
味もなかなかでした。

P1160279.jpg

夕日が沈む時間帯、デッキでビール片手に
Old Faithful見学。
幸せだ~。


イエローストーン国立公園 Old Faithful

世界最古の国立公園、イエローストーン国立公園。
行く前から、それはそれは素晴らしい公園、
3州をまたぐ巨大で見所満載の公園ってことはウワサに聞いていました。
旅行をプランし始めてから、ガイドブッグを読み漁り、
旅行ブログをチェックして、準備万端にしてたら...
なんか行く前にお腹いっぱいになってしまった。
行ってもないのに、もう全て見てしまったような感覚。
失敗したな、なんて思ってたのに...
この思い、見事に覆されました。
今まで、行った国立公園の中で1番よかった。
本当に素晴らしい公園。
まだ訪れてないあなた、ぜひ死ぬ前に1度は行くことオススメします。

P1160122.jpg

看板の撮影はお約束。
双眼鏡で動物を探すマー坊。
イエローストーン国立公園には、双眼鏡が必須。

P1160129.jpg

ここを境に、川は西は太平洋、東は大西洋へ流れていきます。

ホテルにチェックインしてから、観光開始。
本日は間欠泉、温泉プールを見物しようということで
Old Faithful trailをハイキング。
歩くのが苦手なモーちゃん、ハイキングと聞いて
え〜、疲れる〜、やだよ〜なんて言ってたけど...

P1160163.jpgP1160169.jpg

トレイルはこんな具合に温泉プール、間欠泉を取り囲む形で
歩きやすいように整備されているため
楽しくハイキングができます。
オールドフェイスフルトレイルは、1番遠いところにある
(このトレイルの一押し)モーニンググローリー(朝顔)と呼ばれるプールまで
1.4マイルの距離。
のらりくらり歩いても、行って帰ってくるのに1時間半ほど。
しかし、間欠泉の噴射待ちをしてたりすると
1時間半じゃ無理ですね。

P1160249.jpgP1160254.jpgP1160226.jpg
P1160205.jpgP1160279.jpgP1160192.jpg

どっか〜んどっか〜んと噴射してくれた間欠泉。
オールドフェイスフルのように規則正しく(この日は約90分おき)噴射してくれるものもあれば
予測不可能でいきなり噴射するものもあり、いろいろです。
間欠泉ホットラインなるものがあり、
そこに電話すると、何時ぐらいに噴射しするか教えてくれるけど、
誤差がプラスマイナス2時間ほどなので、忍耐が必要。
噴射した蒸気を浴びて、びっしょびしょになるのも、楽しい。

P1160318.jpg

何度も噴射して観光客を喜ばせてくれたオールドフェイスフルガイザー。
1番有名だけど、
私はグランドガイザー(6~15時間おき)のほうが感動したな。
というのも、マー坊がどうしても、この噴射を見たいということで
噴射待ちに1時間20分。
やっとやっとどっか〜〜〜んと10分間ほど噴射(60メートルの大迫力)してくれたときは
その迫力に感動したってのもあるけど
やっとホテルに帰れるっていううれしさがあり、かなり印象に残った間欠泉。

P1160201.jpgP1160354.jpg
P1160363.jpgP1160374.jpgP1160209.jpg

右下の写真がモーニンググローリー。
目玉ということで、これを見るためにテクテク歩いていきました。
うん、確かに朝顔っぽいし、きれいなんだけど
ここに辿り着くまでに、たくさんの温泉プールを見てしまったため
正直、ちょっと飽きてました。
ま、ミーハーなので、目玉の写真は、たくさん撮ったけどね。

P1160366.jpg

温泉プールの中で、ダントツに気に入ったのが、
次の日、行ったビスケットベイズン地区にある
サファイアプール。
は〜、きれい。飛び込みたい。
かなり高温なので、やめときましょう。


サマバケ3日目

昨日、温泉でリラックスしたあと
車をぶっとばし、無事、ワイオミング州に到着しました。

P1160059.jpgP1160064.jpg

私、だんなにとって、(もちろん子供たちにとっても)初のワイオミング。
記念に”ようこそ、ワイオミング”のサインをぱしゃり。
きれいな虹が私たちを出迎えてくれました。

2日目はGrand Teton国立公園の玄関口、Jackson Holeの
へなちょこモーテルに宿泊。
このへなちょこ、ほかの都市だったら70ドルぐらい。
しかし、全米から観光客が押し寄せるために
ホテルがべらぼうに高いJacksonでは
へなちょこのくせに200ドル近くもする~!き~!
へなちょこなので、朝食がついてるわけもなく
朝食食べにJacksonのダウンタウンを早朝散歩。
Jacksonのダウンタウンは、山に囲まれたかわいい街で
観光客目当てのお店がたくさん。
カウボーイステイトと呼ばれるだけあって、ウェスタンブーツや
革製品のお店がいたるところにありました。

P1160070.jpg

広場にあるElk Antler Arch.
抜け落ちたElkの角で作ったアーチです。
落ちてきて、突き刺さったら、痛そうだな。

P1160080.jpg

どこのだれか知らないけど、カウボーイの銅像。


かわいいダウンタウンで、ずっと買い物したり、お茶したりしてたいけど
この旅の目的は国立公園。
さ、行きましょう。

ダウンタウンからドライブすること、20分ほどで
ワォ~~~~!

P1160083.jpgP1160085.jpg

こんな素敵な景色がいきなり現れました。
きれい過ぎる~!
皆さん、車を泊めて、写真撮りまくってます。
一眼レフのでっかい望遠レンズで本格的です。
私たちは、携帯と、安デジカメでパシャパシャ。
(クリスマスに一眼レフ買ったのに、旅行に忘れてきたバカな私)
安カメラでも十分きれいに写真におさまってくれる素敵なワイオミングの景色。

P1160111.jpg
P1160113.jpg

イエローストーン国立公園の前に
ちょっと寄り道したグランドテートン国立公園。(こちらはあとからじっくり攻めます)
ポストカードの世界。
は~、きれいだな~ってこの景色をぼけ~と見てたら
どこからか、クラシック音楽が。
ビジターセンターの前で、青年団が生で演奏始めてくれました。
きれいな景色に、クラシック音楽。演出素敵過ぎ。
ここにもずっといたかったけど、泣く泣く、さようなら。
イエローストーンに向けて、出発です。

P1160105.jpg
P1160106.jpg

ぼちぼち現れ始めた動物たちを見て興奮する親たちとは対照的に
DSに大忙しの子供たち。
連れてきた意味、まったくなし。

3日目後半につづく。

サマバケ2日目 アメリカで露天風呂

2日目、朝から快晴。気持ちいい〜。
コロラドは日差しが強いけど、湿気がないので
爽やかです。
予定では、午前中にイエローストーン国立公園目指して
車をぶっ飛ばすはずだったけど(所要時間7時間ほど)
昨夜、行きそびれた温泉がどうしても行きたい〜、
もし行かなかったら、死ぬまで後悔するに違いないと
だんなと意見が一致。
予定を変更して、温泉へレッツゴー。



昨夜は日が暮れてなにも見えなかった山道を再度ドライブ。
こんなにきれいなところだったのね。
白樺がすごくきれい。千昌夫の歌を思わず口ずさんでしまいます。
クネクネした山道をドライブすること約20分。
念願の温泉、Strawberry Park Hot Springsに到着〜!



かわいい車の入り口が出迎えてくれます。



チベットのフラッグなんかが飾ってあって、だんな、機嫌がすこぶるよくなる。
(ちなみにこのフラッグ、我が家のバックヤードにも飾ってあります。)
お〜、この柵の向こうにちらっと見えるのは、夢にまで見た露天風呂。
10時オープンと同時に到着したので、
ほとんど1番のり。
きれいな更衣室で水着に着替え、いざ、突撃!

P1160031.jpg

青空に映える白樺に囲まれた天然温泉。
極楽だ〜。
水着じゃなくて、素っ裸だったらもっとリラックスできただろうけど
ここは、アメリカ、我慢、我慢。



湯加減は日本人好みでいい感じ。
といっても10分もすると、のぼせてくる。
心配ご無用、あったかい温泉の隣には、冷たい水のお風呂があるので
温泉と水を行ったり来たり。
いつまででも、いられる...帰りたくない。

P1160037.jpg

源泉見っけ。
あっちいので近寄るなと書いてあります。
硫黄の匂いがいい匂い。
子供は、腐ったタマゴの匂いがする〜、いや、父ちゃんのおならの匂いだ〜と
騒いでました。うるさいな。



この温泉、ロッジ、キャンプサイトもございます。
かわいいキャビン。
今回は予約が取れず、諦めたけど
次回があるならば、ぜひロッジに宿泊したい。

P1160046.jpg

のぼせた体にはかき氷。
かっこいいお兄ちゃんがウクレレ弾きながら、
かき氷作ってくれました。

P1160039.jpg

私たちが去るころになると、人も増え、賑やかに。
アメリカ人も温泉好きなのね。
とても素敵な温泉でした。
また行きたい。明日にでも。


サマバケ2013 1日目

有給を1週間いただいて、サマーバケーションに出掛けてきました。
7/6ー7/14の8泊9日の旅。
とっても楽しかったけど、
四六時中家族とべったりで、疲れた。ま、いつものこと。
のろのろと、旅の記録をつけていきたいと思います。

7月6日、朝8時50分のフライトでデンバーへ。
デトロイトとは2時間の時差があるので
3時間半のフライトを終えても、まだ10時ちょっと過ぎ。
得した気分。
デンバーは、フライトのトランジットで利用したことがあるだけ。
デンバーの街ぶらは、初めてです。
オシャレな街のオシャレなカフェでランチ♪なんて
思ってたのに、
だんなの希望で、まずはここに。

P1140946.jpgP1140953.jpg

野球場とフットボールスタジアム。
写真はないけど、アイスホッケーのリンクも見学。
私と娘、まったく興味ないんですけど。
スポーツオタクの、だんなと息子はウホウホ。
やっとオシャレなカフェで...と思ったのに
今度はビーガンフェスティバルに連れて行かれました。

P1140959.jpg

聖飢魔Ⅱもどきのロックシンガー兼ビーガンシェフのお料理教室を見学。
この人、ちょっと有名人ということで、
ミーハーな私は、ちょっとワクワク。
テレビで見たことある人を間近で見られると、うれしいね。

こんなことしてたら、あっという間に夕方だよ。
これからは、やっと、私が楽しみにしていたところに行ける〜。

P1140974.jpgP1140968.jpg

ミシガンとは全く違う風景を見ながらドライブ。
2時間半ほどのドライブだけど
景色がコロコロ変わるので、全然飽きない。

P1160001.jpgP1140988.jpgP1140976.jpg
P1140979.jpgP1160007.jpg

やっと、本日の宿泊地、Steamboat Springs,COに到着。
ここは、冬はスキーで有名なリゾート地。
夏は...特に目玉のものがないようで、閑散としてました。
なぜ閑散とした街に来たかというと...
ここ、温泉があるんです。
ネットでコロラド、温泉って検索したら
良さげな温泉が引っ掛かった!
日本人もちらほら行っているようで、皆さん、ベタ褒め。
こりゃ、行くっきゃないでしょ。

水着に着替え、(素っ裸で入りたいのは山々だけど)さて
温泉目指すぞと思った矢先、
雲がモクモク出てきて、すんごい土砂降り。
雷はどかんどかん落ちるし、
日は暮れて真っ暗だし...
山をなめたらいかんね。
途中まで行って、引き返してきました。
温泉、辿り着けず。
超不機嫌の私、さらに不機嫌のだんな。(私以上に温泉好き)
険悪なムードのまま、1日目終了。

P1160003.jpg

次の日は、昨夜のサンダーストームがウソのように
晴れ渡ったSteamboat Springs.
2日目へ続く。


独立記念日

アメリカは独立記念日でした。
毎年、ニューヨークでどっかんどっかん上がる花火を
テレビで観るぐらいで特になんもしないけど
今年はちょっと違いました。
マー坊のスクールバンドが隣町のパレードに
参加するということで、
ちょっとお祭り気分でワクワク。
11時から始まるパレード、10時に到着したら
沿道はすでに人だかりが。
出遅れた...
ぼけ〜〜〜〜〜として待つこと1時間。



お〜〜〜〜、登場しました。
ちゃんと演奏できてる〜!
ちょっと感動。
打楽器担当の息子は今回はシンバル。
なんか誰でもできそう感がいっぱいだけど、
それでもよくがんばった。
1時間待って2分で目の前、通り過ぎていったよ、マーチングバンド。

夕飯食べたあとは家の前で花火大会。
8時半になっても、まだ明るい。

2013-07-04 19.59.40
2013-07-04 20.01.00

びびりのモーちゃんはなるべく地味な
花火をセレクト中。

2013-07-04 20.23.25

本日の夕焼け。
きれいだな〜。
日が暮れた後、ちょっと大きめの花火打ち上げて
ちょっと盛り上がって、
終了〜〜〜〜。
楽しかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、15歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。