FC2ブログ

2012-08


カリフォルニア旅行 2日目

時差のおかげで、家族全員、朝の6時にはすっきりお目覚め。
ホテルのタダ飯をかっこみ、
だんな念願のRedwood National Parkへレッツゴー。
ホテルを出ると、一面、霧で真っ白。
北カリフォルニアコーストは夏は霧ばかり〜とは
聞いてたけど、本当でした。

P1120128.jpgP1120130.jpg

ホテルから数分のところにあるClam Beachもこの有様。
山々が霧に霞んで、幻想的。
さっき、一生懸命ヘアアイロンでクルンとさせた髪が
湿気のせいで、一気にストレートになってむかついたけど、
こんな素敵な景色を見たら許せちゃう。

P1120134.jpg

ビーチ沿いでたたずむ少年。
このあと、一足しか持ってきてないスニーカーで
海に入り、ぐっちょぐちょにしてせいで、母親からこっぴどく叱られました。

P1120159.jpgP1120161.jpgP1120165.jpg

霧の中を走っていると思ったら、
一瞬霧が晴れ、青空がぱ〜〜〜と広がり
そこに木の緑が映えて、そりゃ〜美しいこと。

P1120164.jpgP1120170.jpgP1120173.jpg

だんなの親戚のおばさんが、ここに散骨してもらいたい!と
絶賛したトレイルにまずはチャレンジ。
The Ladybird Johnson Grove Trail,約1.4マイルのハイキング初心者にも
優しいトレイルです。
朝早いためか、駐車場に1番乗り。
誰もいないトレイルを歩き始めたけど、
あるのは100メートル級のどでかい木ばかり。

P1120174.jpg

どんだけがんばっても、先っぽまで
撮影するの無理!
空気は澄み渡って気持ちいいけど、
だんなのおばさん、なんでこんなのに感動したかな〜なんて
思いながらテクテク歩いてたら、
お〜〜〜〜!!!!!
現実の世界とは思えない風景が急に目の前に広がりました。

P1120188.jpg

朝靄の中に朝日が差し込んできた〜。
すごい!すご過ぎる!
だんなと私はビューティフォー、ビューティフォーと
はしゃぎまっくってるってのに
なにごと?って顔して
ひたすら黙々と歩く少年。感動ちゅうものがあるのか?

だんなが悲鳴に近い雄叫びで
すげえ〜!後ろを見てみろと言うので
振り向いてみたら、こんな世界が〜。

P1120246.jpg
P1120215.jpg
P1120229.jpg

は〜〜、ため息しか出ませんでした。
最初は樹齢1000年以上、でっかい木を見るだけに
6時間も車飛ばすか〜?!と
乗り気じゃなかった私だったけど、
ほんっと来てよかった。
おばさんが、ここに骨まき散らしたいっていう気持ちも理解できた。
(まいちゃいかんけど)

P1120263.jpg

おまけ
ビジターセンターの1つ。
公衆電話の屋根にも苔が生えててかわいい。

2日目の宿。
サンフランシスコ、Palace Hotel.

P1120329.jpgP1120328.jpgP1120343.jpg
P1120325.jpgP1120334.jpgP1120316.jpg

ロビーや、ダイニングエリアは格調高くて素敵だけど、
部屋はちょっとばばくさい。(インテリアが、クラシック過ぎ)
プールさえあれば、満足なマー坊。


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
44歳の夫、17歳の息子、
15歳の娘、10歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する