2012-08


カリフォルニア旅行8日目

今日もオープンと同時にディズニーに突撃。
3日間パス+パークホッパー付きを購入したので、
ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャー、
何度もハシゴしちゃうわよ。
ちなみに3日間パス(パークホッパー付き)お一人様250ドルもする。
チケット売り場のお姉さんに合計聞いたときは
固まった...
いりません。とも言えないので、渋々購入したけど、
おとぎの国の入場料はたっかいのね~。
熱中症になってでも、元取るために遊びます。

この日のサザンカリフォルニアは
30℃超えの暑さ。
こういうときは水ザッブン系が楽しい!ということで、
このアトラクションからいってみました。

P1130102.jpg

想像以上にずぶぬれに。
下着までびしょびしょ。

P1130111.jpg

グーフィーのローラーコースター。
小さい子供向けだと思って、なめてたら
かなりシャープなターンをしてくれました。
乗った後、ちょっとふらつくおばさん。

P1130106.jpg

子供達、絶叫マシーン系にも挑戦。
後ろに写ってるローラーコースターに乗りたい、乗りたい
うるさいので、母ちゃんは待ってるから乗ってきなさい!って
言ったのに、母ちゃんと一緒に乗りたい!なんて
言うもんだから、乗りました。
絶叫マシーンなんて、何年ぶり?
は~、死ぬかと思った。
その後30分ほど、まじで気分悪かった。

P1130113.jpg

こういう、やさしい感じのアトラクションがいい。

P1130118.jpgP1130123.jpgP1130154.jpg
P1130167.jpgP1130098.jpgP1130164.jpg

カリフォルニアアドベンチャーでの楽しい思い出。
子供達、怖いものなし。
全てのアトラクションを余裕で楽しんでました。
エレベーターが急降下して、胃がふわ~っとする
タワーオブテラーでさえ、笑って乗っちゃってるし。
大きくなったもんだ。



スペースマウンテンでの記念写真。
マー坊は頬杖をつく余裕まで。
モーちゃんは引きつってますが。
私はというと...放送禁止の顔。

ディズニーに来たと言うのに、子供達、ミッキーさんへの興味は薄。
ミッキーさんが側を歩いてるってのに、
完全無視。
40のおばさんだけがはしゃいでました。

この日も閉園の12時近くまで滞在。
しっかり元は取らないとね。(せこい)

スポンサーサイト

カリフォルニア旅行7日目

朝7時に全員起床。ホテルのタダ飯をいただき、
車で30分ほど行ったところにある
Muir Woods National Monumentへ。
ここは、サンフランシスコから気軽に行ける
国立モニュメントとして有名で
市内からたくさんのツアーが出てます。
朝早く到着したにもかかわらず、駐車場はたくさんの観光バスが止まってました。

P1130007.jpg

ホントは短いトレイルでも歩いてみようか?と思ったけど、
はっきりいってRedwood National Parkに比べると
全然迫力が違ったので、
ここはスキップして、次の目的地へ向かうことに。

P1130010.jpg

今日のサンフランシスコは、すごい霧。
雰囲気あるね〜。
なんでも、べた褒め。

向かう先は空港。
やっとミシガンに帰るかと思いきや、
まだまだ続くカリフォルニア旅行。
しかし、ここから、だんなとは別行動です。
だんなは、ネバダ州の砂漠のど真ん中で開かれるバーニングマンという
祭り?イベントに参加、
そんなクレイジーなイベントに参加してくない私は
子供を連れてディズニーランドへ行くことに。
飛行機でロスまでひとっ飛びしたあとは、
レンタカーを借りてディズニーランドのあるアナハイムへ。
運転に慣れてる私とはいえ、
知らない街、それもどでかいロスでの運転は緊張する〜。
ハラハラドキドキしながらも、ロスのハイウェイを運転すること小一時間、
なんとかホテルに到着。

P1130092.jpgP1130011.jpg
P1130090.jpgP1130202.jpg

アナハイムでの宿。シェラトンアナハイムパーク。
ディニズーランドから徒歩圏内(10分ほど)なので運転する必要なし。
だんなのシェラトンステータスのおかげで
最上階のディズニービューにアップグレードされました。ラッキー。
夜は部屋から花火鑑賞ができる!すてき。
ヒヤヒヤドキドキのドライブのせいで
ぐったり疲れた私は、このままベッドに潜り込みたかったけど、
子供達が、ディズニーディズニーうるさいので
日が暮れかかってる中、ディズニーランドへ。

P1130020.jpg

お約束、ゲートの前で記念撮影。
この頃になると、私もディズニーマジックにかかってしまったようで
テンション急上昇。

P1130027.jpg

この日は思ってたより空いてました。

P1130043.jpg

とはいえ、人気アトラクションは長い列。
20分待ちだったら、マシなほう?
4年前に初めて乗ったスペースマウンテンで号泣した
モーちゃん、リベンジ挑戦。
余裕で楽しめた模様。
4年前は平気だった私が、かなりフラフラ。歳のせいか?

P1130073.jpg

ウォルトの銅像と、ちっちゃなお城(ワールドに比べるとかなり小さい)
とハイ、チーズ。

P1130054.jpg

どっか〜〜んと打ち上がった花火を見て、
この日は疲れ限界のため、お開き。
ベッドに入って5分で全員撃沈。
たっぷり遊んだ1日でした。

カリフォルニア旅行 6日目

モントレー滞在2日目。
今日はちょっくらモントレー観光。
昨日夕飯食べたOld Fisherman's Wharfをフラフラした後は、

P1120868.jpgP1120867.jpg

Cannery Rowエリアへ。
ここは、昔、サーディンの缶詰工場で
賑わってた地域。
缶詰工場は、50年以上も前になくなり、
今はギフトショップやレストランなどが軒を並べる
モントレーでは有名な観光地。
ギフトショップが建ち並ぶ隣には太平洋がキラキラしてます。
シーライオンがこっちを見てる。
素敵な街です。

P1120863.jpg

モントレーと言えば、水族館というぐらい
有名なアクアリウム。
時間の関係で、建物の前で撮影のみ。
入る気満々だったマー坊はかなりご立腹。

ご立腹の息子のご機嫌を取るために向かった先は
お利口さん大学で有名なStanford University.
数年前、ネブラスカ州オマハで開かれるカレッジベースボール大会で
Stanford Universityの選手からベースボールを
もらって以来、その大学の大ファンになったマー坊。
入学するのが、どれだけ大変か知らないため、
将来はスタンフォードで勉強すると信じてやまない幸せ者です。

P1120881.jpgP1120897.jpg
P1120879.jpgP1120905.jpg

ハーバードに次ぐ秀才大学。
キャンパスを歩く学生、みんなスマートっぽいんだろうな〜と
思ってたけど...
そうでもない。
そこらへんで見かける若者と変わりません。
卒業セレモニーで帽子を投げる予行練習をする息子。

P1120918.jpgP1120920.jpg

キャンパス内にはロダン美術館が。
すごい学校です。
スタンフォードの土産物をたっぷり買っただけで、
なんかもう卒業生になった気分。(笑)

さて、サンフランシスコへ戻ります。
車で45分ほど。

P1120928.jpg

戻ってきたよ。
なんかホームタウンに戻ってきたようにホッとする。
ここに住みたい。本当に住みたい。

P1120961.jpg

夕暮れ時のゴールデンゲートブリッジ。
どこにカメラを向けても絵になってしまう街。

P1120965.jpgP1120983.jpg

日が沈むまで、太平洋と戯れる子供達。
今日がサンフラシスコ、最後の夜。
離れたくないぞ〜。

P1120992.jpgP1120994.jpg
P1130005.jpgP1120998.jpg

サンフランシスコ、最後の宿はゴールデンゲートブリッジを
渡ってすぐのMill Valleyにあるアクアホテル。
おしゃれなブティックホテルです。
ベッドルームと小さなリビングルーム、大きなお風呂に
素敵な眺め...
これで、サンフランシスコ市内のホテルの約半分の料金。
オススメです。




カリフォルニア旅行 5日目

昨夜はヨセミテを後にし約3時間ほど車を
走らせモントレーに夜遅く到着しました。
大好きな街、モントレーを観光するのを、それはそれは
楽しみにしていたのに、
この日はだんなのプランに付き合わされることに。
だんな、カーメルバレーの山奥にあるサンフランシスコ禅センターとやらに
どうしても行きたいそうです。どうして?
ここは、非アジアで最初にできた仏教を布教する禅センター。
(失礼だけどあまり興味なし)
故Steve Jobsもよく通っていたというのを聞いてから、
ミーハーな私、ちょっとだけ行ってみようかなということに。

P1120712.jpgP1120715.jpg

聞いてはいたけど、すごいところをドライブして行きます。
未舗装な25キロにもわたる山道を1時間ドライブ。
ガードレールなんてないから、ちょっとでもスリップしたら
奈落の底。さようなら〜。

P1120718.jpg

奈落の底に落ちることなく、無事タサハラ禅マウンテンセンター禅心寺
とやらに到着しました。

P1120720.jpgP1120749.jpgP1120724.jpg
P1120745.jpgP1120750.jpgP1120723.jpg

敷地内に入って、びっくり。
そこは、ちょっとした日本の村。
ここに何棟かの日本家屋風のロッジ、座禅堂、
なんと天然温泉、温水プールなんかがあります。
日々に疲れた人たちが、禅の精神を学びにやってくるらしい。
ネットの情報によると、宿泊料はかなりお高い。
宿泊料は高いけど、宿泊施設内はテレビなし、ネット環境なし...
ま、禅の精神を学びにきてる人たちにそれは必要ないか。
こんなところに来るのは、変わり者ばかりかと思ったけど
見たところ、皆さん普通の人。
駐車場に停めてある車はベンツやレクサスなどの高級車多し。
禅ってのは、物質主義から遠いところにあると思ってたけど、
ここではそうではないのかしら?

ここでは食事をいただき、だんなだけ、座禅に参加、
私と子供達はただぼ〜〜と3時間ほど過ごし、
やっと下山することに。
帰りももちろん、奈落の底と隣り合わせ。

なんとか無事にモントレーに戻ってきてからは
シーニックドライブで有名な17マイルドライブへ。
ここは海岸沿いを走る有料道路。(確か9ドルだった気が)
かの有名なゴルフコース、ペブルビーチがあるところです。

P1120787.jpg

海を見渡すゴルフ場。
ここで、プレイしてみたい。(ゴルフしないけど)
ゴルフ場はパブリックなので、一般の方もプレイできるみたいです。
約500ドルということ...ふ〜ん。

P1120801.jpgP1120822.jpg
P1120831.jpgP1120841.jpg

17マイルドライブから見た日没。
17マイルドライブには、大金持ちの住む豪邸が建ってるのですが、
この人たちは、毎日、こんなきれいな景色を見て過ごしてるかと思うと...
キ〜〜〜!うらやましい。
望遠鏡でオットセイ見学もできますよ。

P1120844.jpgP1120853.jpg

本日のディナーは、モントレーのフィッシャーマンズワーフで
シーフード三昧。(私とマー坊だけ)
やめとけと制止したにもかかわらず、
ロブスターを注文したマー坊。
キッズミールを喜んで食べててくれた頃、プリーズカムバック。

P1120857.jpgP1120858.jpg
P1120859.jpgP1120860.jpg

モントレーでの宿。ここで2泊しました。
Hyatt Regency Monterey
ゴルフコースに位置するホテルなのに、
私たちの部屋からの眺めは、駐車場。がっくし。


カリフォルニア旅行 4日目

旅行記、いつも途中で面倒臭くなるけど
今回も例外でなく。
ちゃちゃちゃっと片付けてしまおう。

ヨセミテ2日目。
ゆっくり朝食を済ませ、敷地内をお散歩。
だんなと子供達がプールで泳いでるのを横目に私は
プールサイドでビール飲み比べ。
The Ahwahneeというビールがありました。うまい!

P1120577.jpg

12時に、泣く泣くホテルをチェックアウトした後は
ヨセミテで1番眺めが良いと言われるGracier Pointへレッツゴー。
ヨセミテバレーから、車で約1時間、
標高2199メートルに位置する、展望地です。

P1120632.jpg

よくいらっしゃいました、のサイン。

P1120634.jpg

ハーフドームをバックにハイ、チーズ。

P1120635.jpg

さらにズームイン。落っこちそうで怖い。

P1120642.jpg

ここからだと、遠くの滝(ネバダ滝とバーナル滝)もよく見えます。
有名なヨセミテ滝を見るのを楽しみにしてたけど、
夏の時期は水量が減って、枯れてしまうらしい。残念。

P1120667.jpg

お次はジャイアントセコイアで有名なMariposa Grove.
ヨセミテバレーから1時間ほど車を走らせると到着。
ヨセミテってやつは広いな〜。
ジャイアントセコイアは地球上の植物の中で
1番巨大だと言われています。

P1120670.jpg

だけあって、巨大な娘と比較しても
巨大!
どんだけがんばっても、てっぺんまで撮影できません。

P1120679.jpg

ひっくり返った木のルートも巨大。
ここにいると、小人になった気分。

P1120684.jpg
P1120698.jpg

2マイルほどのトレイルをテクテク。
歩くの嫌いなモーちゃんは、
何度も帰りたい〜帰りたい〜を連発だったけど
叱咤激励して、なんとかゴールイン。

P1120692.jpg

ゴールにあったのはグリズリージャイアント。
大迫力の木。
現存の木としては最大と言われてます。
根元の直径が8.7m、周囲29m、高さ62m。
全体像の半分ほどしか写ってないのが悲しい。

P1120695.jpg

車が通れるように、人間が穴を開けてしまったにも
かかわらず、逞しく生き続ける
カリフォルニアトンネルツリー。
これからも、がんばって生きていってくれ。

今日もよく歩いた〜。
ぐっすり眠れるぞ。
5日目へ続く。


カリフォルニア旅行3日目 後半

フィッシャーマンズワーフの土産物屋を冷やかしたあと、
向かった先はヨセミテ国立公園。
私は約20年ぶりの訪問。
だんな、子供は初めてです。ワクワク。
サンフランから、南東にドライブしていくと
都会から郊外、ブドウ畑、赤茶けた丘、濃い緑の山々と
風景が変わっていき、
3時間半ほどで、大自然どっか~~んのヨセミテ国立公園に到着。

P1120377.jpgP1120383.jpg
P1120378.jpgP1120376.jpg

ヨセミテ渓谷は、
こんなド迫力のある山に囲まれてます。
夜になると、この山が白く浮き上がり、それはそれは怖ろしや~。
・・・じゃなく、幻想的で
昼とはまた違った夜の魅力が。
ドライブをしながら、シーニックポイントで車を止め
写真撮影をしたりするものの、
私はちょっとソワソワ。
こんなところで、時間を食うよりも、早くやりたいこと…
ホテルのチェックイン。
3時からチェックイン可能なホテル、公園に到着した時点で
すでに4時。早く、ホテルに行きたい~~!
なぜ、ホテル、ホテル、こんなにうるさいかというと、
今回の滞在ホテルは、アメリカ人が生きてる間に1度は泊まってみたいホテルに
選ばれたこともある”The Ahwahnee Hotel"
予約を取るのが難しいと聞いてたので、
飛行機取る前よりも、会社に休み申請する前よりも
先にここ、予約しておきました。
いやらしい話だけど、
なんと1泊500ドル以上!
人生の中で、こんな贅沢したことないぞ。
1分1秒無駄にしたくない私は、早くチェックイン〜!

P1120386.jpg

アワニーホテルの敷地内に入りま〜す。ドキドキ。

P1120441.jpgP1120420.jpg

ヨセミテ渓谷のど真ん中にそびえ立つホテル。どこに行くにも便利。
自然に調和するようにデザインされてます。

P1120414.jpg

落ち着いた感じのロッジ風ロビー。

P1120398.jpgP1120501.jpg
P1120403.jpgP1120404.jpg

古い建物なので、部屋自体は小さなほうです。
ベッドもクイーンサイズより小さいので、2人で寝ると
ちょっときつい。
古い建物だけど、ちゃんとリモデルされてるので
バスルームは使いやすく、テレビも薄型。

P1120504.jpgP1120567.jpg

ホテルのインテリアがかわいい。
エレベーターの天井や、廊下にあるちょっとしたシッティングエリアが
つぼにはまりました。

P1120509.jpg

朝のコーヒーはパティオで。
ここで食べたら、なんでもおいしく感じるでしょう。
ホテルの敷地内を散歩すると
リスや鹿が挨拶しにやってくる。ここは、おとぎの国か?

P1120535.jpgP1120538.jpg
P1120539.jpgP1120541.jpg

ダイニングエリアです。ここも素敵。
値段は素敵じゃありません。
夜はドレスコードがあるため、入店できなかった私たち、
(ショートパンツしか持ってこなかったバカだんな)
ブレックファストでリベンジ。
バッフェかアラカルトで選べます。バッフェ、大人25ドル、子供12ドル。
私はアラカルトのオムレツ。オムレツ自体は普通だけど
いっしょについてくるパン+ペーストリーがめちゃくちゃおいしい♪

P1120580.jpg

プールもあります。
運良く、貸し切り状態。

P1120589.jpgP1120599.jpg
P1120602.jpg

ホテルから3分ほどお散歩すると、クリークに到着。
どこにカメラ向けても絵になります。

宿泊当日まで、ホテル1泊に500ドルはたっけ〜な〜と
ウジウジ思ってましたが、
泊まった後の感想としては、納得の料金。
ヨセミテのど真ん中で、贅沢な時間、最高のおもてなし、
心身ともにリフレッシュ。
がんばって貯金して、また10年後に会いましょう。(今度はがんばって2泊!)


カリフォルニア旅行 3日目前半

3日目はサンフランシスコ観光からスタート。
子供達が、どうしても、フィッシャーマンズワーフに行きたいと言うので
(ただただ、土産物屋を覗きたい娘)
行ってきました。

P1120348.jpg

サンフランシスコといえば、ケーブルカー!...ですが
200人以上並んでた、チケット、結構な金額ってことで

P1120352.jpg

タクシーでぶ〜〜〜んとひとっ飛び。
タクシーは早くていいね〜と喜んでる子供達とは違い、
楽しそうにケーブルカーから半身出してはしゃいでる
観光客を見て、やっぱりあっちがいいと
羨ましく思う私でした。

P1120354.jpgP1120353.jpg

大きなカニさんが目印のPIER39
いるのは観光客ばかり。

P1120363.jpgP1120360.jpg

朝食を食べたばかりで、お腹減ってないと言う子供達を
無理矢理連れて行った、フィッシャーマンズワーフ。
正直、自分も満腹だったけど
がんばって、クラムチャウダー食べました。
空腹だったら、もっとおいしかっただろうに...残念。

P1120357.jpg

子供達が、なぜにそんなにフィッシャーマンズワーフに来たがってたか?
理由はただ一つ。
初日にちょっと寄って虜になってしまったキャンディーストアを
もう1度じっくり、なめるように見たかったから。
この店のキャンディ、でかっ!
ガミーベアが、テディベアぐらいありました。

後半に続く。


カリフォルニア旅行 2日目

時差のおかげで、家族全員、朝の6時にはすっきりお目覚め。
ホテルのタダ飯をかっこみ、
だんな念願のRedwood National Parkへレッツゴー。
ホテルを出ると、一面、霧で真っ白。
北カリフォルニアコーストは夏は霧ばかり〜とは
聞いてたけど、本当でした。

P1120128.jpgP1120130.jpg

ホテルから数分のところにあるClam Beachもこの有様。
山々が霧に霞んで、幻想的。
さっき、一生懸命ヘアアイロンでクルンとさせた髪が
湿気のせいで、一気にストレートになってむかついたけど、
こんな素敵な景色を見たら許せちゃう。

P1120134.jpg

ビーチ沿いでたたずむ少年。
このあと、一足しか持ってきてないスニーカーで
海に入り、ぐっちょぐちょにしてせいで、母親からこっぴどく叱られました。

P1120159.jpgP1120161.jpgP1120165.jpg

霧の中を走っていると思ったら、
一瞬霧が晴れ、青空がぱ〜〜〜と広がり
そこに木の緑が映えて、そりゃ〜美しいこと。

P1120164.jpgP1120170.jpgP1120173.jpg

だんなの親戚のおばさんが、ここに散骨してもらいたい!と
絶賛したトレイルにまずはチャレンジ。
The Ladybird Johnson Grove Trail,約1.4マイルのハイキング初心者にも
優しいトレイルです。
朝早いためか、駐車場に1番乗り。
誰もいないトレイルを歩き始めたけど、
あるのは100メートル級のどでかい木ばかり。

P1120174.jpg

どんだけがんばっても、先っぽまで
撮影するの無理!
空気は澄み渡って気持ちいいけど、
だんなのおばさん、なんでこんなのに感動したかな〜なんて
思いながらテクテク歩いてたら、
お〜〜〜〜!!!!!
現実の世界とは思えない風景が急に目の前に広がりました。

P1120188.jpg

朝靄の中に朝日が差し込んできた〜。
すごい!すご過ぎる!
だんなと私はビューティフォー、ビューティフォーと
はしゃぎまっくってるってのに
なにごと?って顔して
ひたすら黙々と歩く少年。感動ちゅうものがあるのか?

だんなが悲鳴に近い雄叫びで
すげえ〜!後ろを見てみろと言うので
振り向いてみたら、こんな世界が〜。

P1120246.jpg
P1120215.jpg
P1120229.jpg

は〜〜、ため息しか出ませんでした。
最初は樹齢1000年以上、でっかい木を見るだけに
6時間も車飛ばすか〜?!と
乗り気じゃなかった私だったけど、
ほんっと来てよかった。
おばさんが、ここに骨まき散らしたいっていう気持ちも理解できた。
(まいちゃいかんけど)

P1120263.jpg

おまけ
ビジターセンターの1つ。
公衆電話の屋根にも苔が生えててかわいい。

2日目の宿。
サンフランシスコ、Palace Hotel.

P1120329.jpgP1120328.jpgP1120343.jpg
P1120325.jpgP1120334.jpgP1120316.jpg

ロビーや、ダイニングエリアは格調高くて素敵だけど、
部屋はちょっとばばくさい。(インテリアが、クラシック過ぎ)
プールさえあれば、満足なマー坊。


カリフォルニア旅行 1日目

長らくご無沙汰してました。
8月24日から9月3日まで、かなり長いバケーションに出てました。
いや〜、楽しかったけど、疲れた。
帰ってきた途端、私は体調を崩し
2日間寝たきり。
本日、やっと病院に行き、点滴をぶすっとされたおかげで
やっと復活。
いつまでも若いつもりでいたらダメね。
さくさくっと旅行記を書いていくので、
さら〜と斜め読んでくれたらうれしいです。

8/24、朝8時のフライトでサンフランシスコへ。
時差が3時間あるので、4時間半のフライトを経ても、まだ10時。
なんか得した気分です。
レンタカーをして、まず向かった先は
西海岸ではお約束のIN-N-OUT Burger
ここは外せない!

P1120037.jpgP1120034.jpg

In-N-Out Burger フィッシャーマンズワーフ支店。
観光地のど真ん中ということもあり、
観光客で大賑わい。
いつも以上に待たされたけど、待つ甲斐あり!
とはいえ、あんまりおいしそうな顔してない少女が写真に写ってますが。
ここは、冷凍ではなく、フレッシュなじゃがいもを
フライにするので有名なんだけど...
私的にはマックのポテトのほうが好きかも。
しかし、バーガーはうまいです!!!

P1120051.jpgP1120060.jpg

金門橋!
いつ見ても興奮する。
渡るともっと興奮する。
サンフランシスコ、やっぱり1番好きな街だ〜!を実感。
ここに住めたら、死んでもいい。いや、死ぬのはいやかな。
こんな好きな街だけど、
本日はちょっとだけ滞在。
向かう先は北に6時間ほどドライブしたところにある
(もうちょっとでオレゴン州)Redwood National Park.
日本人にはあまり馴染みのない国立公園だけど、
だんながず〜〜〜〜と行きたがってた公園。
世界遺産の1つです。
スターウォーズやジュラシックパークの撮影場所にも使われました。
そういうのを聞くとミーハーな私は行きたくなる。

P1120078.jpgP1120082.jpgP1120100.jpg

6時間のドライブ...
風光明媚な景色が続くので
超時間ドライブも気にならない。

P1120083.jpg
P1120102.jpg

日が沈む前に公園に到着したかったけど、
トイレ休憩なんかしてたら、
思ったよりも時間が掛かってしまい、
ホテルに到着した途端、日没。あらら〜。
公園散策は明日のお楽しみ。

P1120118.jpgP1120119.jpgP1120120.jpgP1120113.jpg

1日目のホテル。Holiday Inn Arcata
Redwood National Parkから20分ほどにある
よくある中型ホテル。
フリーブレックファストの質はなかなかグッド。
ぐっすり熟睡できました。


今頃デビュー

P1100978.jpg

子供達、ターゲットのトレーディングカードコーナーで
物色中。
開けるまで中身がわからないっていうのに、
どれにしようか、悩むこと約10分。
キレそうになるのをがんばって堪えました。

いままでトレーディングカードに興味があるのは
マー坊だけだったのに、(それもスポーツ系)
なんとモーちゃんまでも夢中になってしまった。
彼らを夢中にさせてるもの...

P1100989.jpgP1100985.jpg

ポケモン。(モーちゃんのカード、光が反射して、まったく絵柄が見えないのが悲しい)
遅っ!
今まで何度もポケモンに触れる機会があったっていうのに
全く興味を示さなかった子供達。
それが、この前幼なじみちゃんと遊んだのを
きっかけにポケモンに目覚めてしまいました。
ホントつい最近まではCartoon Networkでポケモンが始まると、
慌てて他のチャンネルに変えてたって言うのに、
いまは録画しちゃうぐらい。

P1100994.jpg

お互いのカードを見ながら
ブツブツ言い合う子供達。
すでにクリスマスプレゼントは、ポケモングッズ!って
リクエストされてるけど...
普通はこれぐらいの時期って、もう卒業する頃じゃないのかしら?

”白髪も染まる”卒業

最近、ストレスかなんなのか知らないけど
(加齢のせいか?)
白髪がどっと増えました。
見つけては抜きを繰り返してたけど、
いい加減疲れてきた。
ということで、とうとうこれを手に取ってしまいました。



白髪染め。
いままでは、ロレアルの白髪染まるヘアカラーを
使っていたけど、
なかなか効果が現れず。
こうなったら、白髪も染まるなんて生易しいものではなく
白髪染まる!に
お世話になることに。
貞子みたいに真っ黒になったら怖いので、
白髪染めの中で1番明るいライトブラウンをチョイス。

髪の毛に塗りたくり、放置すること30分。
みるみる真っ黒になりました。
ライトブラウンを選んだのに、以前が明るかったせいか
すんごく黒く見える。

fc2blog_20120816101701610.jpg

こんな感じでございます。
ちょっと重いかな〜と思ったけど、
もう秋だし、歳だし、これぐらいで、いいかしら。
白髪も目立たなくなり、いい感じです。


サッカートーナメント

マー坊、秋からサッカーを本格的に始めることになりました。
週2の練習に、週1の試合。
これだけでも、結構忙しいっていうのに、
ホッケーも週2の練習に週1の練習。
ちゃんとこなせるんでしょうか?
典型的な、二兎追うものは一兎も得ずになりそうな予感が
しないでもないけど...

秋から始まるシーズンの前に
一足早くトーナメントがありました。
1時間半ほど離れた場所へ遠征。
土曜日の試合はなんと朝7時スタート。早過ぎ〜!
4時半に起きて、5時出発。
そんでもって天気最悪。
強風、低温、雨が降る中、応援してたのに、ぼろ負け。

P1100938.jpgP1100939.jpg

日が変わってトーナメント2日目の今日は
お天気には恵まれました。
暑過ぎず、いい風が吹いてて観戦日和。

P1100944.jpg

がんばれ〜。
写真が大き過ぎて、右端に写ってるマー坊が切れた。(笑)
応援もむなしく、本日の試合も
こてんぱんにやられました。
実力の差があり過ぎで、悔しくもならない。
相手チームの素晴らしいプレイに素直に感動しちゃいました。
マー坊チーム、死ぬほど練習して
今度のトーナメントはがんばってね。

P1100949.jpg

試合後、写真撮るよ〜と言ったのに、
集まって来たのは半分ほど。
まずはチームワークを強化だね。(笑)



切れてないですよ。(古い)

かわいいモノ



最近買ったかわいいものを紹介のコーナーです。
右は、マー坊にセブンイレブンで買ってくれ~と言われ
渋々買ったストロー。
渋々買った割には、1番私が気に入ってしまい
何を飲むにもこれ使ってます。
チュ~~~と吸うと、液体が吸い上げられ、
ミニスラーピーのカップのところにもジュースがあるように見える、
ってところが、お気に入り。
ジュースのダブル飲みって感じ?

左下は、Tide。
誰もが知ってる、洗濯用洗剤。
1回分が固まりになってるので
洗濯機にポイッと放り投げるだけ。
こりゃ、便利だと思って買ったけど、
大好きなTideの香りがあまり残らないってのが残念。
かわいいモノってタイトルで
なんでこれ?

最後は、左上。
今、ちまたで大人気の(友達に教えてもらうまで知らなかったけど)
Chan Luuのブレスレット。
200ドルもするけど、自分へのご褒美に(なんのじゃ?)買っちゃいました~。

うそです。
200ドルも出せません。
これ、お友達の手作り。
Michael'sに行って、気に入ったビーズを購入。
彼女に作り方を教わって、がんばって作る予定だったけど、
1個目のビーズからわけわからん。
結局、彼女が全部作ってくれました。
パッと見、Chan Luu.
約10分の1の値段で流行に乗ることができました。ラッキー。

牧場

P1100898.jpg

朝はシトシト雨が降ってたけど
午後から晴れて気持ちのいい天気に。
こんな日はアウトドア。
シカゴから遊びに来てるお友達を連れて
牧場に行ってきました。
Sanctuaryと呼ばれる牧場。
日本語で安息の場所?って感じかしら。
病気や虐待で傷ついた動物達を保護して、お世話してます。
ビーガンの人が集まってのイベントがここで行われてるということで、
だんなに連れてこられた私とお友達+子供達。
肉食の私たちは、場違いじゃないか?
とヒヤヒヤしたけど、
洗脳されることなく、楽しい時間を過ごせました。

P1100881.jpgP1100902.jpg
P1100928.jpgP1100894.jpg

お馬さんにエサをあげたり、
かけっこしたり、
兄弟ケンカしたり...
自然を満喫。

この後、涙涙のお別れ。
1週間たっぷり遊んだ幼なじみちゃんと
さようならをする時間がやってきてしまいました。
卯月ちゃんと、もうバイバイしなくちゃねっと言ったあたりから
モーちゃんの様子が....
涙を目にためて、バイバイした後
車に乗り込んでから、号泣。
それ見てる私も、鼻がつ〜〜〜んときた、やばい。
またすぐ会えるからねと
なぐさめた手前、
近々またシカゴに出没しなくちゃいけなさそうです。


手術



今日はマー坊の手術の日でした。
手術といっても
たいしたものではなく、
約4年前に中耳炎防止のために耳の中に入れた
チューブの摘出手術。
このチューブ、普通だったら2年ぐらいで
自然にぽろんと出てくるらしいんだけど
マー坊のチューブはしぶとかった。
まったく出てくる気配がないので、
お医者さんと相談した結果、
手術で取ってしまおうっていうことに。
手術自体はいたって簡単なものだけど、麻酔大国アメリカ、
全身麻酔かけますよ〜ってことでドキドキ。
麻酔をかけられ、ぐったり〜、
ストレッチャーで運ばれる姿を見るのはきついです。
いかにも、私はそこにいて
息子を応援していたかのように書いてますが、
仕事が休めなかったため、付き添いはだんな。
写メとテキストで随時報告してくれたおかげで
安心できました。
30分ほどで、無事チューブを摘出。
手術自体は大成功だったけど、
麻酔が苦手な息子は、1日中ゲロゲーロ。
足揉んでくれ〜、背中なでてくれ〜、
桃剥いてくれ〜、今度は左足の上のほう掻いてくれ〜、
などなど、
注文の多いこと。
術後だから、はいはい言うこと聞いてあげたけど
明日はもう知りません。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する