2012-06


サマーキャンプ

子供達、
ばあちゃん、じいちゃんちにいって
なにをしてたかというと...
キャンプに放り込まれてました。
孫ラブの祖父母も、さすがに四六時中べったりは
きつかったらしい。(笑)
このキャンプ、ばあちゃん達が住んでる
サブで運営されるもので
参加者はこのサブに住んでる住人または家族のみ。
ここの住人、ほとんどが、リタイアしました、
ヒマなので毎日ゴルフ三昧といきましょか
と全米各地から
ぞろぞろ引っ越してきた初老たち。
その孫たちが参加するキャンプなので
参加者いろんなところからやってきてます。
モーちゃんのお気に入りのジェイドちゃんは、アイオワから。
マー坊の卓球仲間はカリフォルニアから。
全米から集まった子供達といっしょのキャンプ、
貴重な体験です。

朝8時半から3時半までのサマーキャンプ。
午前中は



ゴルフレッスン。



テニスレッスン。
子供達、テニスなんてやったことないけど
大丈夫か?
...と思ったけど、なんとかこなしたらしいです。
とはいえ、テニスは好きになれず
嫌々やってたとのこと。

キャンプでなにが楽しかった?と感想を求めたら
モーちゃん...ランチ!
マー坊...昼休みの卓球!



かなり好きだったようで、
毎日5試合は消化していたらしいです。
ゴルフ、テニスが上達したら
かっこよかったのに...
ちょっと残念です。

スポンサーサイト

おもしろ画像

ターゲットに行ったときのこと。
モーちゃんのパジャマでも買おうかね〜と思い、
子供服売り場に行ってみたら...
あ、なんか変なシャツが。
シャツに日本語らしき字で
なんやら書いてあります。
どうせ、意味不明なことが書いてあるに違いないと思って
近づいてみたら...



帽子被ったクジラの横に
多くの楽しみという文字。
間違ってはいないけど、
う〜ん、なんか変だ。



聞きますに。♪あなたの心臓
あちゃ〜、やっちゃった。
ハートをおもいっきり直訳しちゃいました。
心臓って...
ちゃんとした翻訳の人雇おうよ。



ぶんぶん言う音
はである何

言いたいことはわかるんだけど...
もう文章、めちゃくちゃ。

日本語が書いてあるってだけで
このシャツをとても欲しがったモーちゃん。
こんなのに胸ときめく娘、
日本人失格だよ〜。



だんながシカゴの空港から送ってきた画像。
ゲートの前に寿司バーがあるぜ!
ってはりきって送ってきたけど
あ〜そうですかとしか言えませんでした。
バックパックのお姉さんには、
ちゃんと椅子に座ってもらいたかった。



お気楽生活

木曜日は会社の人と飲みに行き、
金曜日の夜は、お友達と居酒屋へ。



帰ってきたら、あとちょっとで日が変わるって時間。
不良主婦してます。
普段から自由にさせてもらってるけど
今週は、だんなも子供も、チュウイーさえも
いないということで、
独身に戻った気分。ひゃっほ〜。
金曜日の朝に、だんなとマー坊、
サウスカロライナのじいちゃん、ばあちゃんちに行ってしまいました。
私も29日の夜、飛行機でひとっ飛びし、合流、
独立記念日の日に、みんなでミシガンに戻ってくる予定。
ということで、
今週いっぱいは、家にひとりっきり。
家族の食事を用意しなくていいってのがこんなに楽とは!



グレープフルーツ味のマルガリータ。
コスコで買って、ハマりまくってます。
めっちゃくちゃおいしい。
これをちびりちびりやりながら
おつまみ食べて
カウチに横になり、そのまま朝まで寝ちゃってます。
なんて、ぐうたらな...でも最高。



マイナーリーグの試合、観に来てるよ!と
だんなから写メ。
あら、チュウイーも観戦してる。
犬って、野球場、入れるんだっけ?
今日はお犬様ご優待デーなのかね。


真夏日が続いてたミシガン。
今日は午前中から天気が崩れ
雨が降ったり止んだり。
午後になってから
時折、雲の隙間から顔を覗かせ始めた太陽。
晴れてるのに、雨が降ってきたりと
変な天気だわと思ってたところ、
だんなから写メが。
東の空を見ろ!すっごいでっかい虹が出てるぞ!



※だんなから送られてきた写真(じっくり見るとダブルレインボー)
お〜、すごい。
確かにきれいだけど
今、友達と食事中。
北向きの窓見ながらの食事だから
東にある虹なんか見れん!と思い、虹メール無視。
しばらくして、また着信。
また、だんなか?と思ったら、お友達でした。



虹出てるで〜とYさんから。
Yさんから送られてきた写真も虹の迫力ばっちし。
なにをみんな虹ごときでこんなに騒いで...と
ちょっとバカにしてたのに...
レストランを出て、東の空を見上げてみたら...



虹〜〜!
とっくの昔に消えてると思ってたのに、
ピンクの空にまだくっきり残って、
私を待っててくれました。
すごい〜!美し過ぎる。
周りにいた老若男女、携帯取り出してパシャパシャ。
みんな、微笑んじゃって幸せそう。
私も幸せだ。



虹もきれいだったけど
今日の夕焼けは燃えてるようで美しかったです。



おしゃれなローカルレストラン

最近、お友達の間で話題になってるレストラン、
The Rootにやっといくことができました。
ここ、母の日のランチに出掛けたら
思いっきり閉まってた苦い経験あり。
だんなは以前、知り合いと行ったらしく
あそこの店は地元で穫れたものを使ってるから新鮮だし、
ベジタリアンフレンドリーだし
お酒の種類も多いし、なんて自慢たらしく言うもんだから
どうしても行きたかったのです。
本当はお友達とワイワイ行きたかったけど
次の日が父の日ということで、
家族で出掛けることに。



ウワサには聞いてたけど、
ホントおしゃれ。
森の中にいるような感じ。(雑木林か)



地元を意識してます。
ミシガンの地図のコースター。
さて、メニューを開けてみると...
あら、いいお値段。
最近、イラッとすること...
子供達がキッズメニューに見向きもしなくなった。
この日も例外ではなく、
マー坊が頼んだもの...シュリンプとベーコンのパスタ...
16ドル〜〜!
5ドル以下のメニューで喜んでた頃が懐かしい。



3人だっていうのに、調子に乗って
いろいろ頼んじゃいました。
う〜〜〜ん、おいしい。
特に本日のスペシャルのサラダってのがめちゃくちゃ美味しい。
マー坊のパスタも高いだけあって(やらしい)うまい。
いや〜、満足、満足。
お値段のせいで、頻繁に足を運ぶことができないのが残念です。

The Root Restaurant and Bar
340 Town Center Boulevard
White Lake, MI 48386

おいしい女子会

隔月恒例になりつつある女子会に行ってきました。
40過ぎて、女子だと〜!なんて思わないでね。
前回は、庶民の味方,Apple Bee'sでステーキを堪能した私たち、
今回はちょっとオシャレなお店をチョイス。
いろんなお店を食べ歩き、舌が肥えてるNさんの
オススメイタリアン。
イタ飯(死語?)食べたのは、誕生日以来だから
かれこれ半年ぶり。
楽しみ〜。
お友達絶賛のイタリアンレストラン、なんと
我が家から車で10分のところにありました。
このレストランの前は何度か通ったことあったけど
まったくスルー。
まさか近所に日本人が認めるイタリアンがあるなんて...
ノーマークだったわ。
集合時間6時15分に到着した店内は
金曜日の夜ということもあって、大賑わい。
パティオ席も魅力だったけど
ゆっくり、ダラダラとおしゃべりしたい私たちは
店内へ。
各自、ワインを頼み、乾杯。
ワインってのがおしゃれ〜。
仕事が終わり、明日から週末!って日に飲む1杯ってのは最高だね〜。
女子会っていうより、オヤジギャル(これも死語)の集いになってるし。



こんなもの食べました。
グルメなお友達がオススメするだけあって
本当においしかった。
こんなプリップリのシュリンプカクテル初めて食べた。
カラマリのソースが今、作りましたって感じで
新鮮でガーリックが効いてて最高。
パスタもウマい!
そんでもって、ティラミスは甘過ぎず、なめらかでおいしい!
お友達とのおしゃべりで
おいしいものがますますおいしくなる。
多分、家族と一緒に行ってたら
こんなにしみじみおいしく感じなかったかも。
さて、次回はどこに行きましょう。

Coratti's on Main
335 N. Main St
Milford MI 48381

離ればなれ

日曜日に、じいちゃんばあちゃん、
サウスカロライナに帰っていきました。
ばんざ〜い!
うそ。
あ、ちょっとホント。
でも、以前に比べると、嫁姑関係ずいぶん良好になりました。
義理の弟の嫁さんってのが
かなり弟のことをコントロールしてるようで
それが気に入らない姑。
なんにもしてないのに、私の株がいつの間にか急上昇。
そんなことは、どうでもよくて...
モーちゃん、じいちゃんばあちゃんと一緒に
サウスカロライナに行ってしまいました。
夏休みでも、ホッケーキャンプやサッカーキャンプで大忙しのマー坊と
違って、スケジュール真っ白のモーちゃん。
家にいてもヒマヒマということで
ばあちゃんちに3週間ほど滞在することに。
反抗期真っ盛りの娘とはいえ、一人でばあちゃんちは
きついだろうって思ってたら...
行く、行く〜!とはりきってパッキング。
あら、そうなの〜、あんなにママにべったりだったのに、
一人でお泊まりに(それも3週間も)行けちゃうんだ〜と
娘の成長がうれしいような、寂しいような。

さて、サウスカロライナに行く当日(日曜日)。
なんかちょっと元気のない娘。
ばあちゃんに聞かれないように、こそっと
行きたくなかったら行かなくてもいいんだよと耳打ちしたけど、
大丈夫、行く、とがんばる娘。
娘にとって、忘れがたい、いい思い出になると思って
私も明るくお見送り。
車のドアが閉まり、窓から手を振る娘...
ポロポロ泣いてるじゃん!
やばい、私も泣きそう...と思ったけど、
踏ん張りました。
ばあちゃんの言うこと聞くんだよ〜、楽しんでくるんだよ〜!
車がいなくなるまで、
がんばって手を振り、ぬぼ〜と隣に突っ立ってるだんなを見たら
うっすら涙浮かべてました。
泣いてんのかよ!
どんだけ、子離れできない親。(私含む)

別れ際はセンチなモーちゃんでしたが
あちらについた途端、フィーバーしている模様。
よかった、よかった。


こちらも終了

学校が夏休みに入ると同時に
マー坊の習うごともシーズン終了。
水曜日はスプリングアイスホッケーのチャンピオンシップ。
じいちゃん、ばあちゃん引き連れて
応援に臨んだけど
こてんぱんにやられました。
これといって、ファインプレーを見せるチャンスもなく
マー坊、ホッケーシーズン終了。ジャンジャン。

P1100705.jpg

土曜日はサッカー、最後の試合。
このチーム、すごく好きだったので
このメンバーでの試合が最後かと思うとすごく残念。

P1100703.jpg

ディフェンスでがんばったメガネコンビ。
マー坊のシルバーのフレームもインパクトあるけど
赤には負けた...

P1100701.jpg

チーム写真。
全員集合!と声かけたのに、集まってきたのは半分ほど。
みんな、いかにもアメリカ人って顔してるけど
この中で100パーアメリカ人ってのは
赤メガネだけ。
マー坊の隣の長髪はイギリス人、赤シャツはフランス人、
その隣と、ちびっこはプエルトリカン。
子供同士は英語だけど、親達の応援は母国語。
とってもインターナショナルでした。
こういう環境なので、私も日本語で
ほら、そこそこ!いけ〜!やった〜!などとデカイ声で応援。
居心地よかった。
来シーズンのチームも、国際色豊かになるといいけど。

さよなら、小学校

我が家の長男、マー坊
小学校を無事卒業することができました。
よかった、よかった。
といっても、ここはアメリカ
日本のようなお涙ボロボロの卒業式はなく
とってもカジュアルなセレモニーが
学校が終わる3日前にありました。
セレモニーの衣装、ドレスシャツにネクタイでもすればいいのかな
と心配したてけど、
心配ご無用。
学校で作ったTシャツでオッケーでした。

P1100656.jpg

おすましマー坊。
久しぶりにマー坊のクラスメートに会ったけど、
男女の成長の差にびっくり。
女の子、色っぽ過ぎ。
私より、余裕で背が高い。
ガキんちょのマー坊、こんな大人っぽい女子に相手にされるわけないわな。
セレモニーでは、いろいろなアワードが
発表されました。
マー坊、7つのアワードゲット。
...とはいえ、たて笛アワードとか、チェスクラブアワードとか
なんか微妙。

P1100673.jpg

じゃ〜ん、お馴染みの人たち登場。(笑)
こんなちっぽけなセレモニーに
わざわざサウスカロライナから車飛ばして
やってきた、じいちゃん、ばあちゃん。
モーちゃんの首締めてる(?)マック先生は
ばあちゃんのお気に入り。
子供達2人の幼稚園のときの担任です。
ばあちゃん、いまだにあんなに教育熱心な先生はいないわと
マック先生に首ったけ。
久しぶりの再会を喜んでました。

P1100686.jpg
P1100690.jpg
P1100694.jpg

マー坊、小学校最後の日(6月8日)。
この日は学校から出てくる彼を一目見ようと
会社を早退。
そんな親達で、学校の前は大混雑。
太陽に誘導され出てきた子供達。
それを拍手で迎える親達。
ウルウルきた〜〜〜。
5年前、初めてスクールバスに乗り、不安そうに
窓から私を見つめてるマー坊の顔を思い出したら...
もうダメだ。
”もし僕が迷子になったら、マック先生のところに連れてってください”
って書かれた札を首からぶら下げて
でっかいバックパックを背負って
スクールバスに乗り込んだのが、つい昨日のことのように思い出されます。
あのかわいかった(?)子が
あっという間におっさん化。
9月からは中学生。
100人とは言わないけど、お友達たくさん作って
楽しい中学生活を送れますように。


上流社会

上流社会っていうものを垣間見てきました。
私の住む世界とは違いました。
マー坊と同じ歳ぐらいの子供が
スーツにタイ着用ですましてました。

P1100648.jpgP1100652.jpg

決してゴージャスとはいえない
シンプルなボートに乗って上流階級の人たちが集う、ある場所へ。

P1100651.jpg

近づいてきました。
会員制ヨットクラブ、その名もDetroit Yacht Club,
Belle Isleにある全米1大きいヨットクラブ。

P1100650.jpg

もうちょっと近づいてみましょう。
いまいち、リッチ感が出ない写真。
なんで庶民代表の私たちがこんなところに?
だんなのボス(女性)のだんな様がここの会員ということで
ゲストとして招待された〜。(テンション低め)
場違いなところに行きたくない、だんなのボスに会いたくない、
と文句たらたらだったけど
ミーハーな私、ちょっとだけどんなもんか見たかった。
中は重厚な造り。
レストランではブタの丸焼きがバッフェのメイン。
(上流階級の皆様は案外、ワイルドなのね)
金髪多し。
男性は、ポロシャツの襟立ってる確率高。
ハゲ、デブ、少数派。
もしかして、入会審査の際、これが重要なポイント?
うちのブ〜じゃん、かわいそう。
さて、ここでなにしたって?
なにもしません、素通りです。
Belle Isleで週末開催されたカーレースを観に行く途中に
ちょっとばかし寄っただけ。
グランプリ開催中、車で行くと混むから
ボート(ヨットクラブ会員オンリーの)でBelle Isleまで乗りつけなさいよと、
だんなのボスが親切にオファーしてくれました。
ありがたや、ありがたや。
会員制のクラブというから、すごい会費を想像してたけど
調べてみたら、入会金1000ドルほど。(読解力がまちがってなければ)
日本のゴルフ会員権なんかに比べたら全然安いのに
なんなんでしょう、あの上流社会ムンムンの雰囲気は...
謎です。
うちもカヤック買ったことだし、入会申請してみようかな。
ゴージャスな船が並ぶマリンに、だんなの安物カヤックがふわふわ浮いてるところを
想像したら...ちょっと笑えた。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する