2011-08


プエルトリコ 6日目後半と最終日

Old San Juanで
だんながどうしても行きたかったところ。
鳩公園。
名前の通り、鳩がウジャウジャいるらしい。
私、数羽の鳥は問題ないけど
大量となるとちょっと怖い、っていうか気味悪い。

P1070941.jpg

父親の変な趣味のせいで
連れてこられた鳩公園。
子供たち、あまりの鳩の多さにびびってます。

P1070938.jpgP1070939.jpg

壁には鳩アパートなるものが。
出たり入ったり忙しそう。

公園内では、おじさんが
1ドルで鳩のエサを売ってます。
エサなんてあげたくないって言うのに
だんなが3袋も購入。
わざと私の周りにエサを撒くもんだから。。。

P1070964.jpg

こんな人気者になってしまいました。
最初は、気味悪い~って子供たちと
逃げ回ってた私ですが
10分もいたら慣れてきた。
かわいく思えてくるから不思議。
10分いよう20分いようが
いっこうに慣れないモーちゃんが
早く行こう早く行こう、うるさいので
鳩公園にさようなら。

P1070991.jpgP1070990.jpg

街角のカフェ。
アコーディオン弾きのおじいさん。
絵になるね。

P1070997.jpg

日が沈む前にどうしても
やりたかったことがありました。
現場へ向かう子供たち。

iphone_20110903110243.jpg

凧揚げ。
エルモロ要塞の前のだだっ広い芝生で
凧揚げしてる人たちを見てから
ずっと子供たちがやりたがってたんです。
(ここは、いい風が吹いてて、凧揚げには最適)
この日、ウォルグリーンで
2ドルのカイトを見つけたので
やっと実現することができました。

P1080052.jpgP1080033.jpg

モーちゃん、かな~~~り低いけど
がんばってます。
マー坊は、妹には負けてられんと
ライバル心むき出しで
高く、高く!と必死。

P1080043.jpg

夕焼けをバックに
凧揚げ。

P1080009.jpgP1080062.jpg

もういいだろ!というぐらい
何枚も夕日を撮影。
きれい~という
ありきたりの表現しかできないけど
本当にきれいで見とれてしまいました。

P1070836.jpgP1070837.jpgP1070834.jpg

日が落ちたあとの
街並も情緒があって素敵。

さて、最終日。
フライトが2時ということで
この日は特に予定なし。
ホテルの敷地内を散歩したりしてたら
あっという間に空港に向かう時間。

P1080115.jpg

さようなら~、St Regis.
もう、残念ながら
戻ってくるチャンスはないでしょう。
ゴージャスな体験をさせてくれてありがとう。
このゲートを過ぎたら
また忙しい日常が待ってます。

空港へ無事到着。
1週間お世話になったレンタカーを返却。
プエルトリコにお別れするのは
寂しいけど、
この車とおさらばできるのは、うれしい。(笑)

P1080110.jpg

ザ 手動。
窓、クルクルして開けたの久しぶりでした。

P1080117.jpgP1080121.jpg

(3ヶ月ほど早い)40歳を盛大に祝う旅行、
とっても楽しかったです。
だんな、ありがとう。

さて、レイバーデー明けには
やっと子供たちの学校が始まります。
ヒャッホ~。うれしい~!
そんでもって、
私の長かったバケーションにも
終止符が打たれることになりました。
子供たちの学校が始まる日に
私も社会復帰することに。
約2年半ぶりの仕事。それもフルタイム!
いや~、勤まるかしら。
12月に予定していた旅行を急遽8月に変更したのには
こういう理由があったからなんです。
仕事始めたら、なかなか休み取れないからね~。
老後の蓄えのために
コツコツがんばっていこうと思います。


スポンサーサイト

プエルトリコ 6日目

明日はミシガンに帰る日。
いつも思うけど
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
プエルトリコ、来る前は
全く興味がなかった場所だったけど
ここで時間を過ごせば過ごす程
居心地が良くなり
とても好きになりました。
まず、人間がいい!
ラテン系の特徴なのか、みんな明るくて
親切で、世話好きで。。。
美女、美男が多くて目の保養にもなったし。(笑)
プエルトリコ、
いままで無関心でごめんね。
また遊びにくるからね~。。。たぶん。
あ、また旅日記終わってなかった。

P1070864.jpgP1070872.jpg

今日はまず
エルユンケ熱帯雨林公園から攻めることに。
ホテルから車で約20分。
こんな近くに熱帯雨林があったのね。

P1070886.jpgP1070890.jpg

アメリカ国内では唯一の熱帯雨林です。
熱帯雨林ということで
ターザンが住んでるようなジャングルを想像してたら
竹林あったり、滝がさらさら流れてたりと
ワイルドというよりおだやか~な感じ。
写真は数日前のハリケーンの影響で
なぎ倒された竹林。
マー坊、デッカいカタツムリを発見して凝視中。

P1070901.jpgP1070882.jpg

南国ちっくな花に、清流。

エルユンケ熱帯雨林といえば、
大きな滝が有名。
そこで、だんなに滝修行でもさせるつもりだったのに、
実はほとんどのエリアが
ハリケーンの影響でクローズ。
滝に通じるトレイルも残念ながら
閉鎖されてるということで
滝を拝むことができませんでした。

P1070919.jpg
P1070904.jpgP1070920.jpg

唯一オープンしていたトレイルを
歩いてみることに。
熱帯雨林ということで
ほとんどの日は雨が降ってるのに
私たちが滞在した間、ラッキーなことに快晴。
山の中は、涼しい風が吹き抜けて
快適なお散歩でした。
トレイルの最終地点は
きれいな小川。
ここで、少し水遊び。
イワナのような魚がウジャウジャいて
それを見てたら、お腹が減ってきました。
ランチ行こ。

P1070926.jpg

さよなら、エルユンケ国有林の看板。
また戻ってくるからね。

最後にもう1度
Old San Juanを見ておきたいという
私のリクエストで
素敵な街へ、また行くことに。

続きはあとで。

プエルトリコ 5日目後半

巨大天文台でガックシしたあとは
1時間ほど車を走らせて
Old San Juanへ向かいました。

P1070694.jpgP1070686.jpgP1070687.jpg

相変わらず素敵な街並に
心だけは乙女な私、
かわいい~を連発。
ペットショップもカラフルです。
プエルトリコは手彫りのSaintsが
有名らしく
だんなは買う気満々。
数ある種類の中から、自分に髪型がそっくりな
(要するにハゲ)
聖人を選んでました。(笑)

P1070768.jpg

またまた要塞見学。
サン クリストバル要塞。
エルモロ要塞に比べると
知名度は低いけど
規模ではこちらのほうが大きいようです。

P1070760.jpgP1070763.jpgP1070757.jpg
P1070734.jpgP1070730.jpgP1070719.jpg

歴史に疎い私は
こういうところに来るとイマイチ
楽しめませんが
子供たちは、意外や意外、
興味深く回ってました。
その理由の1つ、ナショナルパークのスタンプ欲しさ。
エルモロもサン クリストバルも
アメリカの国立公園に指定されているので
記念スタンプがゲットできるんです。
パスポートにまたひとつ新しい
スタンプが増えて大満足の子供たち。



見張り台。
ここで海賊や敵国の侵入を
見張ってたのね~って
フムフムと思ってたら
雨がポツポツ。
あら~、またずぶ濡れか?と嫌な気分になってたら

P1070766.jpg

うっすらと虹、発見。
一気にハッピー。



雨宿りのために入ったバー。
ホントはリトルリーグの決勝戦を
見るために入った。(日本VSアメリカ(カリフォルニア))
残念ながら2対1で日本が負けてしまいました。
マー坊、不貞腐れる。
日米対決の試合は、必ず日本を応援する息子。
エライ!

P1070803.jpg

Old San Juanの夕暮れ。

P1070813.jpg

エルモロ要塞の前に広がる芝生から
眺めた夕焼け。
美し過ぎる。。。


プエルトリコ 5日目

今日は予定満載の1日。
朝6時にモーニングコールをお願いし
7時にはホテルを出発。
車で1時間半掛けて向かった先は。。。
Rio Camuy Cave Park.
キャムイってところにある鍾乳洞です。
入場料、大人15ドル、子供10ドルを
払ったら、

P1070567.jpgP1070571.jpg
P1070574.jpgP1070577.jpg

こんなトロリーで
鍾乳洞の入り口まで連れて行ってくれます。
オーディオガイドが
とっても気に入った子供たち。
ボタンを押して説明を聞くのが
楽しいようで
珍しくおとなしく解説聞いてました。

P1070584.jpgP1070590.jpg

ニョキニョキ生える鍾乳洞。
突き刺さったら痛そう。
そうそう、パンフレットのツアー写真には
みんなヘルメット被ってるのに
私たちが参加したツアーは
なぜかヘルメット支給されず。
突き刺さったらどうしてくれるんだ?(心配性)

P1070619.jpg

ライトアップされた鍾乳洞。
きれい~♪

P1070626.jpgP1070640.jpg

スカルと呼ばれる洞窟。
高さ50メートル、奥行き100メートルほど。
ツアー客用に歩道はあるものの
かなり滑るので
スニーカーを着用したほうがいいかも。

P1070633.jpgP1070638.jpg

洞窟を抜けたところ。
下のほうに川が流れてます。
岩からの湧き水。。。
飲めるということだったのでいただきました。
冷たくてうまい~。

約1時間半のツアー、
あまり期待してなかったけど
とっても楽しめました。(期待してなかったのがよかった)
しかし、このツアー、
午後になるとかなり混雑するようで
待ち時間もハンパじゃなくなるらしい。
ツアーは午前中が(朝9時スタート)オススメです。

この次は。。。
時間の無駄だった。。。

P1070673.jpgP1070674.jpg

クネクネした山道を走ること約30分。
ガイドブックに大きく取り上げられてる+
ホテルのコンシェルジェがオススメよっていうので
行ってみたArecibo Observatory.
とてつもなくデカイ天文台として有名らしく
映画007や、ジョディフォスター主演のContactでも
登場してるとのことだったので
楽しみにしてたのに。。。
ただでっかいアンテナがあるだけ。
”天文台の1日”を紹介したビデオは
気絶しちゃうぐらいつまらないし
ギフトショップは興味のない宇宙ものばかりだし。。。
かなり期待はずれでした。
ま、道中の景色が
とてもきれいで癒されたから
よしとしましょう。

5日目後半へつづく。

プエルトリコ 4日目

朝からよく晴れた日。
天気予報によると、今日は1日中
天気に恵まれるということで
ずぶ濡れになる心配なし。

P1070395.jpgP1070399.jpg

はい、またプール。
浮き輪とビート板、
ゴーグルに水中マスク、
かさばるけど、持ってきた甲斐がありました。

P1070413.jpg

泳げないのに
プールをこよなく愛するモーちゃん。
シャワーのとき、顔に水が掛かるだけで
大騒ぎだったのに
今回の旅で、潜れるようになりました。
ゴーグル、マスク、総動員だけど。(笑)

P1070418.jpg

嫌がる妹に水を掛けたため
母親に叱られ
タイムアウト中の息子。

午後はホテル内のアクティビティを
やってみようということになり

P1070440.jpgP1070449.jpg

テニスしたり。

P1070477.jpg
P1070454.jpgP1070465.jpg
P1070471.jpgP1070480.jpg

カヤック漕いだり。
私は昨日、散々な目にあったので
カヤックは見学。
だんなはひとりで矢切の渡し(??)
をしたいということだったので
子供たちだけで、カヤックに挑戦。
ちゃんと漕げるか心配だったけど
あら、結構上手じゃん。
あれよあれよという間に遠ざかっていきました。
矢切の渡しのだんなは
始終、へっぴり腰だったけど。

夕方からは、2つのフリーイベントが
あるということだったので
もちろん参加。

P1070508.jpg

シャンパンナイト。
フリーで宿泊客に振る舞われます。
子供たちにはシャンパングラスで
ジンジャーエール支給。ニクイ演出。
だんな、鬼太郎に加工してあげました。

P1070519.jpg

そのあとはスモアナイト。
子供のイベントかと思いきや
大人のほうがはりきって
マシュマロ、グリル。
甘いけどおいしいね。

ディナーはホテルの従業員オススメのお店に行ってみることに。
Luquilloのビーチ沿いに建つ
キオスクと呼ばれる長屋。
約60軒のレストランやバー、ギフトショップが
この長屋の中に入ってます。
ローカルの味が堪能できるということで
楽しみ♪

P1070544.jpgP1070543.jpgP1070541.jpg

ヤムいもをマッシュしてあげた
コロッケみたいなもの、
フライドヤム、ココナッツブレッド(揚げパン)
を前菜に。
メインはプエルトリコ名物のモフォンゴいってみました。
甘くないバナナを揚げてマッシュしたものに
お肉やシーフードをトッピングしたものです。
私はシーフードモフォンゴ、
だんなはベジタリアンモフォンゴ。
最初はちょっとモッサモサするかな?と思ったけど
食べ進むうちにハマってしまった。
おいしいです。

あ~、今日も楽しい1日でした。

プエルトリコ 3日目後半

さて、次に向かったのは
Bio Bay.
だんなが、水が緑に光るラグーンがあるんだ!
すごいぞ!

と興奮してるけど、いまいちよくわからん。
ちゃんとガイドブックを読んでみたところ
どうやら水中に住むプランクトン(発光生物)が
なにかに接触することによって緑に光るらしい。
これが見えるのは世界で4カ所、
そのうちの3カ所がプエルトリコにあるそうです。

kayak2[1]

こんなことになるって
パンフレットの写真には載ってます。
幻想的な写真だけど
本当か?とまだ半信半疑の私。

6時半の集合時間に3分程遅れて到着したら
すでに20人程の観光客がライフジャケットを着て
インストラクターの説明を聞いていました。
ほとんどの人が水着着用。
やばい、水着に着替えてない。
だんなとマー坊はトイレでさささっと
水着に着替えたけど
女子チームはそのままの服装で臨むことに。
2人で1つのカヤック。
私+マー坊、だんな+モーちゃんのペア。
幻想的な写真を撮る気満々だったけど
ウォータープルーフじゃないカメラは
持って行かないほうがいいと言われたので
渋々、車に置いていくことに。

説明を聞き終わった頃には
日が落ちて、周り真っ暗。
こんな真っ暗な中をカヤックに乗って出発です。
マングローブの中をひたすら
オールを漕いで進むこと20分程。
パ~~~と森が開け、ラグーンが。
ここでインストラクターから
皆さん、手で水をすくってみてください!と指示。
すくってみました。
お~~~!すごい、すごい、光ってる。
手から流れ落ちる水がキラキラ光って感動。
ツアー代にひとり45ドルも払って、
蒸しあっつい中、カヤック漕いで
辿りついた甲斐がありました。

さて、問題は帰り。
また、真っ暗な中を岸、目指して
カヤックを漕いで行くんだけど
狭い川マングローブがツアー客で大渋滞。
かなりの時間が掛かったため
なぜか、わたくし、船酔いしてしまいました。
岸に上がったときは
もうゲロゲ~ロ寸前。
水着に着替えなかった私と娘は
ジーンズがびしょ濡れで気持ち悪いし。
おいしそうなレストランが周りにあったのに
夕飯無理!ってことで
ホテルに直行。
だんな、子供たちから
なんで、あんなんで船酔いするかな~
白い目で見られました。
もう、若くないから
仕方ないの!

プエルトリコ 3日目

本日も快晴。よしよし。
朝から、プール行きたい、行きたい!と
子供たちがうるさいので
黙らせるために、プールへ。
相変わらず閑散としたプールだこと。
我が家の貸し切り状態。
明らかに宿泊客より従業員のほうが多いけど
利益上がってるんでしょうか。心配だ。

午後からは楽しみにしていた
Old San Juanに行ってきました。

Puerto_Rico_map.jpg

プエルトリコはこんな感じの
カリブ海と大西洋に囲まれた小さな島。
私たちのホテルは首都San Juanから車で東に
30分ほど走ったところにあるRio Grande
(地図上Luquilloのちょっと西)にありました。
Old San Juanは500年の歴史を誇る街、
街全体が世界遺産に登録、
スペインの面影を残す素敵な街、
なんてことをガイドブックで読んでいたので
それはそれは行くのを楽しみにしてたのに。。。
Old San Juanに向けて車を走らせた瞬間、
土砂降り。

P1070223.jpg

ハイウェイの運転、怖い、怖い。
排水がちゃんとされないようで
雨水があっという間に溜まり
あちこちで巨大水しぶきが!
スコールだから、すぐ止むだろうと
思ってたのに
これがなかなか止まず
Old San Juanに着いてもザーザー降り。
お腹は減るわ、傘持ってこなかったので
ずぶ濡れになるわで
みんな超不機嫌。
どこでもいいから、入ろう!ってことで
飛び込んだレストラン。

P1070227.jpgP1070226.jpg
P1070231.jpgP1070242.jpgP1070243.jpg

リサーチなしで
入ったレストランだったけど
これが大正解。
お店の雰囲気もかわいいし、
店員さんも愛想よし。
食事もバッチグーで
みんな機嫌も直り、さて、あとは天気だけだねと
窓の外を見てみたら
晴れてる~~~!

P1070248.jpgP1070250.jpg

スペイン時代の面影を残す
コロニアル様式の建物。
子供たち、100円玉落としたわけじゃありません。
この街、至るところにネコがいる。
車の下にかわいい子猫ちゃんを発見し
ちょっかいかけてるところ。

P1070256.jpg

あ、これ、ガイドブックで見たぞ。
写真、写真。

P1070359.jpg

エルモロ要塞。世界遺産登録されてます。

P1070288.jpgP1070296.jpg

入場料3ドルを払い中に入ると
ちょっとした広間が広がります。
スペイン時代に、敵国や海賊からの侵攻を
防衛した要塞。
なんと建設完了までに244年が掛かったらしい。

P1070319.jpgP1070316.jpg

子供たちは探検気分。

P1070311.jpg

大砲なんかも置かれてます。
海賊だ~!撃て~!と指示する変な人。

P1070306.jpgP1070314.jpgP1070323.jpg

見張り台。
要塞の高さは海面から43m城壁の厚さは6メートル。

エルモロ要塞をあとにし
街を散策。

P1070381.jpgP1070384.jpg

サンファン大聖堂。
青い空に教会の白がよりいっそう
映えて、ビューティフォー。

P1070371.jpgP1070369.jpg

銅像が多い街、San Juan.

P1070363.jpgP1070367.jpg

それにしてもあっついな~と思ってたところに
シャーベット売りを発見!
パイナップル、パッションフルーツ、
ココナッツ味の3種類で勝負の店。
全種類いただきました。(家族みんなでシェア)
あ~~~、うまい~。
さっぱりする~。
2ドル(シャーベット1個の値段)でこんな
幸せになれるなんて。

3日目、後半に続く。

プエルトリコ 2日目

昨日とは打って変わって
朝から快晴のプエルトリコ。
とはいえ、熱帯性気候の島なので、
急にスコールに襲われる可能性あり。
油断はできません。
今日は、思いっきり
リゾートをエンジョイしようプランでいってみます。
(つまり、予定なしってこと)
朝食は、朝1で
地元スーパーで仕入れてきたシリアル。

P1070210.jpg

ジャーン。
こんだけ買っておけば問題ないでしょう。
冷蔵庫があることをいいことに
ハムやらチーズまでも。
これで、朝と昼の食事代浮いた。
(ちなみにレストランでのオートミールのお値段、
16ドル!ぼったくり。)
たらふくシリアルを食べ
プールへレッツゴー。

P1070140.jpgP1070149.jpg
P1070156.jpgP1070150.jpg

プールへ着いて驚いた。
誰もいない。
私と子供たちだけの貸し切り状態。
(だんなは午前中、部屋で仕事)
ハリケーンの影響なのか
最初の2日間は、ホテル、ガラガラでした。
仕事が一段落しただんなと合流して
さて、ランチ。
スーパーで調達したもので
サンドイッチ作るつもりだったのに
モーちゃんのリクエストで
プールサイドのレストランへ。

P1070185.jpgP1070191.jpg
P1070192.jpgP1070193.jpg

閑古鳥の鳴いてるレストラン。
ランチだから、そんなにしないだろうと思って
メニューを開け、またショック。
15ドル以下のものがありません。
All Inclusiveのホテルが恋しいぞ~。
値段が高い割には
お味はふつう。

P1070198.jpg

部屋に戻って
スーパーで大量購入した
プエルトリコのビールで乾杯。
ピスタチオをつまみに
安ビールをグビグビ。
庶民にはこれで十分です。

午後は、

P1070161.jpgP1070169.jpg

ビーチで青春。
ホテルのプライベートビーチのため
ここも人っ子一人いない。
ゴミゴミしてないのはうれしいけど、
もうすこし活気があってもいいような。
なんか無人島に来た気がするわ。

夜はネットで安そうな店をリサーチ。
ホテルから20分ほどのところに
安くておいしいメキシカンがあるのを発見。
行ってきました。

P1070204.jpgP1070203.jpgP1070205.jpg
P1070208.jpgP1070206.jpgP1070209.jpg

メニュー、1桁の値段の料理を見て
こんなに興奮したことは初めてかも。
マルガリータのラージ頼んで
あれもこれもと、頼んでも
ホテルに比べたらお安いもんよ。
味もサービスもなかなかだったし
いい気分で店を出ることができました。



プエルトリコ 1日目

プエルトリコ、
いままで興味もなく、
行きたいと思ったこともないところ。
なのに
縁があって行くことになりました。
(ポイント様、様のおかげで
ゴージャスホテルに宿泊。
そんなんじゃなかったら、一生プエルトリコに行くことは
なかったでしょう)
プエルトリコはアメリカの領土ということで
パスポート要らず
両替も不要。(ドルが弱くなってる今、外貨に替えなくていいってのは
ポイント高い)
とはいえ、デトロイトからはデルタの直行便がないので
かな~り遠く感じます。
朝6時の便でアトランタへ。
早朝4時起きはきつい!
フラフラになりながら、San Juan行きの飛行機に
乗り継ぎ、3時間ほどで
常夏の島、プエルトリコに到着。
(結局トータルで約7時間 乗り継ぎ時間含め)
空港を出た瞬間、モワ~~~ンとした
温かい空気が体にまとわりつきます。
南国に来た~って感じ。
レンタカーを借りて
ホテルへレッツゴー。
普段使ってるGPS、プエルトリコの地図も入ってたので
かなり役に立ちました。
(っていうかこれがなかったら、車の移動は難しかったかも)
空港からホテルまでは30分程。
なのにすご~~くすごく長く感じた。
プエルトリコの人たち、自由過ぎ!
ハイウェイ、追い越し車線なんてあったもんじゃなく
皆さん、自分の好きなスピード、レーンで
のほほ~~んと運転。
80マイルで飛ばしてる車の横で40マイルで走る車。
危ないって!
生きた心地がしない。
ということで30分の道のりが1時間、いや
永遠に感じられました。
ホテルに到着したら
ビーチにでも行こうかと思ってたのに
生憎の雨。
それも、すごい勢い。
この日はホテルでのんびり過ごすことに。



すんごい雨のため、どこにも行けず。
今日の夜はホテルのレストランで。
ちょっとおめかしして、ハイ、チーズ。
思いっきり、目閉じちゃった娘。

P1070110.jpgP1070114.jpgP1070115.jpg

メニューを開けてビックリ。
お高いのね~。
がんばって、安いものを探し、注文。
貧乏家族が無理して
ゴージャスホテルに泊まると
大変です。
明日、朝1でスーパーに食料調達しに行かなくては。




四十を祝う旅

あまりうれしいことではありませんが、
12月8日で40になります。
いや~、人生の半分、生きちゃったね。
折り返し地点を盛大に祝いたいという
私の勝手な希望で
12月に南国への旅行を計画してました。
ホテル、レンタカーの予約オッケー、
さて、次は航空券の手配だねっと
思ってた矢先、
ある事情で12月に旅行に行くのが難しくなってしまいました。
キャンセルは絶対したくない!
なにがなんでも行く!という私のわがままで
急遽、8月の下旬に旅行を決行することに。
8月24日から6泊7日の日程で
向かった先は。。。

P1080098.jpgP1080103.jpg
P1080099.jpgP1070164.jpg

プエルトリ~~~~コ。
出発予定日の数日前から
ハリケーンアイリーンが大暴れしはじめ
どうなることか?とハラハラしてたけど。。。
もうすぐ40になる女の執念で
ハリケーン、なんとか通過させました。

P1080105.jpgP1080109.jpg
P1080107.jpgP1080104.jpg

今回のホテルは、がんばりました。
ゴージャスホテル、The St.Regis Bahia Beach.
ゴージャスな熟女には、やっぱりこれぐらいの
レベルのホテルじゃなきゃね。うふ。
1泊700ドルほどです。
たいしたことありませんわ。

P1070392.jpgP1070122.jpgP1070175.jpg

ホテルはVillaタイプでございます。

P1070078.jpgP1070079.jpgP1070117.jpg


南国調の家具、インテリアで素敵。

P1070075.jpgP1070074.jpgP1070083.jpg

風呂場もデッカいぞ。
なんとミラーテレビなるものが。
のんびり風呂に入りながら
テレビでも見てくださいってことらしい。



。。。。貧乏家族がこんなホテルに自費で
泊まれるわけない!
だんな出張の際、こつこつ貯めた
ホテルのポイントのおかげで
超お安く泊まることができました。

宿泊費は安く済んだけど
レストランでの食事代のことを
すっかり忘れてた。
プールサイドのカジュアルレストランでのランチが
約100ドルってどんだけ~!
こんなところで毎回食事してたら
破産するわ!

2日目からはレンタカーを走らせ
安い食事を求めた続けた貧乏一家の旅行記
お楽しみ下さい。




湖畔でランチ

去年の夏、発見し
かなり気に入った湖畔のレストラン。
湖を見ながらの食事。。。
リゾート地に来た気分が味わえます。
あと、ハッピーアワーが11時からというのが
かなり魅力的。
ドメスティックのビールなら
大きなグラスで2ドル!
ということで、去年はよく通ったな~。
しかし、今年は足が遠のいてしまってました。
なぜなら、ハッピーアワーの開始時間が
11時から3時に変更。がちょ~~ん。
ランチ時間にぐびっと飲みたいのに~!

今年の夏はもうここで食事をすることはないか。。。
と諦めてたころ
急遽決まった湖畔ランチ。
ビールは半額じゃないけど
ここのピザはウマいし、
なにより、もうすぐ秋に突入しそうなミシガン、
残り少ない夏をエンジョイしなくては!ということで
はりきって行ってきました。

P1070050.jpgP1070051.jpg

前菜にムール貝のソテーとカラマリ。
毎回、いっしょ。

iphone_20110823233235.jpg

チキンとポータベラマッシュルームと
アーティチョークとガーリックのピザ。
クラストがふわふわで相変わらずウマい!
ピザの端っこをムール貝のソテーの汁に浸して
食べるとまたこれが美味。(貧乏くさい)



今回は子連れでした~。
仲良しのお友達とハイ、チーズ。
おとなしく食べてたのは5分ほど。
パティオ席からアヒルに
エサをあげてるお客さんを見ちゃってから
私もやる~!
僕も、僕も!
となってしまい
子供たち、パン屑握りしめて
湖へレッツゴー。
彼らがアヒルの餌付けしてる間だけ、
大人たちはゆっくり食事できました。

P1070052.jpg

走り回る子供たち。
危ない!落ちるって~。
ドキドキします。

Bayside Sports Grille
142 East Walled Lake Drive
Walled Lake, MI 4839

juice stand

なんにも予定なしの土曜日。
朝からケンカばかりしてる子供たちに
うるさい!どっか行け!
と雷を落としたところ、
ホントにどこかに出掛ける様子。
兄妹ふたりでコソコソなにか相談してると思ったら
今から外でジュース売ってきます。ときた。
また面倒臭いことを言い出したと思い
無視してたら
だんなが
お金を稼ぐのを経験するってのはグッドアイデア!
やろう、やろう
とめちゃくちゃ乗り気。
生憎、レモネードがなかったので
レモネードスタンドとはいかなかったけど
クランベリージュースでジューススタンドをオープンすることに。
1杯25セントの料金設定。
車の通行量の多い、角地に店を出したものの
こんな肌寒い日に売れるのでしょうか?



細々と営業するジューススタンド。
活気が全然ない。
だんなに見張りをしてもらい
私は家で待機。
10分ほどで、全然売れない~!と戻ってくると思ったのに
結構ねばる子供たち。
結局1時間ほど店、開けてました。
1杯25セントのジュース、
がんばって2ドルちょっとの売り上げかな?って
予想してたら。。。
なんと18ドル売ってきた。
心優しいご近所さん、お釣りはいらないよ~と
いう人がほとんどだったようです。
時給で18ドルとは素晴らしい。
さて、なに買ってもらおうかな。(強欲母)


boots

ネットで衝動買いしてしまいました。



UGGのブーツ。
セールにて200ドルが120ドル。
値引率だけに惹かれて
ついカートにポイ。
昨日オーダーしたっていうのに
今日到着しました。
早い!Zappos.
送料無料なのに、すご過ぎる。
もし気に入らない場合は
送り返してね、
そのときの送料もこちらが負担よ。

素晴らしい、Zappos.
アメリカの会社とは思えない。
試着しないでの購入だったので
内心ドキドキだったけど。。。
サイズは問題なし。
ちゃんと履けました。
家の中でしばらく歩き回って履き心地チェック。
革、かったいな~。
ジッパーの部分が若干痛いし。
履いてるうちに革が馴染んでくれることを
祈ります。

P1070042.jpgP1070048.jpg

モーちゃんにもブーツ。
こちらはマーシャルズで購入。
ブーツを履く季節がもうそこまできてます。
今年も短い夏だった。寂しい。


No Gray

髪の毛、かき分けて
ギョッとしました。
すごい数の白髪。
いつの間にこんなに大量発生してたんだ?
ピンセットで目立つところは
抜いてみたけど
どうせあっという間に生えてくるんだろうね。
最近は白髪染まるヘアカラーってのを
使ってるけど
これからは白髪染まるヘアカラーにしなくては。
アメリカで白髪染めが見つけにくいって
話をしてたら
お友達がこんなのがあるよって
教えてくれました。



市販のヘアカラーに
これを混ぜるだけで
白髪染めに大変身。
早速使ってみることに。
いつも使ってるアシュブラウンのヘアカラーに
混ぜ混ぜし、
髪の毛に塗りたくって放置すること約40分。
シャンプーして、仕上げをチェックしてみたら。。。
あら~、いい感じ。
白髪が全然目立たない。
これはいい!
No Gray、ホントにノーグレイ♪
そんでもって、お値段も2ドルちょっと。
これから、ずっとお世話になりそうです。

やっと。。。

やっと、やっと
ニューヨークシティーに足を伸ばしてきました。
近くて遠かったNYC!
やっと会えたね。
ウッドストックからマンハッタンまでは
ハイウェイで1時間半ほど。
あっという間に着きました。
マンハッタンに行く前に
ニュージャージーのミツワで
少しお買い物。。。と寄ってみたら
駐車場がすごいことになってる。
クリスマス時期のモール状態。
なにごと?って思ったら
なんと今日は夏祭りの日でした。

P1060968.jpg

この前のしけた盆踊りとは違い
盛り上がるミツワ盆踊り。
屋台もいっぱい。

P1060955.jpgP1060959.jpg
P1060956.jpgP1060957.jpg

海鮮串焼きとハヤシライスに
舌鼓を打つ子供たち。
私はハマチの串焼きってのを
頂きました。
なかなかグー。
炭坑節、ニューヨーク音頭(?)なんかを
怪しい外人(だんな)が踊りたいっていうので
踊らせてたら
あっという間に7時!
早くトンネルを抜けて、ビッグアップルに行かなくては。

P1070010.jpg

は~、やっと着いた。
ギンギラギンのタイムズスクエア。
でも素通り。
遅くても11時までには、ウッドストックに
向けて出発しなくてはいけないので
タイムズスクエアをフラフラする時間は、なし。

P1060973.jpgP1060974.jpg

ここには絶対来たかった。
Fishs Eddy.
でも、そんなにゆっくりしてられない。
お目当ての商品を(ネットでチェク済み)
慌ててバスケットに入れてお会計。
あ~、もっとじっくり見たかった。
また今度ね。(いつだ?)

P1060981.jpgP1070015.jpg
P1060985.jpg

ここにも来たかった。
Billy's Bakery.
10時過ぎてるっていうのに
大混雑。
週末は夜中の12時まで営業してます。
さすが大都会は違う。
見るからに甘そうなカップケーキだけど
有名なので食べるわよ。
レモン、バナナ、キャロット、バニラの4種類購入。
えっと、感想は。。。。
あっま~~~!フロスティング危険。
スポンジ部分は具沢山、(バナナ、キャロット)
しっとりでおいしいのに
フロスティングのせいで台無し。
なんで、ここ、そんなに評判いいのかわかりません。
お店はすごくかわいいんだけどね。
(追記 次の日、ここで買ったブルーベリーパイを
食べたところ、甘さ控えめでとっても美味でした。)

Billy's Bakery
Chelsea
184 9th Avenue
Between 21st and 22nd Streets

P1060987.jpg

お口直しにニューヨークスタイルピザ。

こんなんしてたら、
もう11時過ぎてる~!
帰らなくちゃ。
ウッドストックに着いたの1時過ぎ。
疲れた。
と~~~~~ても短い滞在のマンハッタンだったけど
夢のような時間でした。


あと3日

P1060879.jpg

今日もいい天気だ~。
日中は80Fぐらいまで気温が上昇するけど
急に朝晩涼しくなってきました。
明け方、寒くて目が覚める。
もう、秋の気配?
寒くなっちゃう前に短い夏をエンジョイしなくは。
ってことで本日もクリークへ。
考えてみたら、ウッドストック修行も
残すところ、今日を入れてあと3日。
バケーションでのんびりするのが苦手な私は
(旅先では、スケジュールを立てて
いろいろ行動しないと気が済まない)
特に予定のない毎日にイライラしたこともあったけど
ま、こんなバケーションもありでしょう。

P1060858.jpg

毎日のように
海パンで過ごしたマー坊だけど
小麦色になれない、かわいそうな肌。
(赤くなっておしまい)

P1060885.jpg

いつの間にか、ずいぶん泳げるようになってて
ビックリ。
でも、息継ぎが怪しいので、監視要。
やっぱり、ちゃんとスイミングレッスン取らせようかな。

P1060863.jpg

モーちゃんは、水泳見学。
私も、学校の水泳の授業、よく見学したな。
水泳教室がある日の朝は
必ずお腹痛くなったし。。。
娘のスイミング嫌いは私譲りね。

P1060888.jpgP1060891.jpg

マッタリしたり
ボール、キャッチするゲーム(ゲーム名不明)で遊んだり。
何気ない、夏の昼下がり、
子供たちにとって楽しい思い出になってくれればいいな。


散策

ネットのし過ぎで頭が痛くなってきたので
モーちゃん連れて
街を散策してきました。
久しぶりのシャバの空気はうまい~。
今日は気温もいい感じで
お散歩にはもってこい。

P1060756.jpgP1060828.jpg

怪しい店を覗いたり。。。
ジミヘンとメガネ(だれ?エルトン?)の等身大パネル。。。
娘とツーショットさせたかったのに
頑なに拒否されました。
”Hippies Always Welcome"だって。
こんな看板、初めて見た。

なんか今日は賑やかだな~て思ったら
フリーマーケットと
ファーマーズマーケットが開催されてました。

P1060823.jpg

フレッシュベジーやフルーツ、
作り立てジャムや焼きたてのパン、
珍しいフレーバーのコーヒーに
サルサやディップなどなど。
う~~ん、どれもこれもウマそうだ。
でも、あと4日で去る身としては
あれもこれも買うわけには。。。
ピーチとジンジャーティーだけ買ってガマン、ガマン。

P1060826.jpgP1060825.jpg

アイスクリームは我慢せず
いただきました。
メープルウォルナットとストロベリークリーム。
濃い~~!おいしい~!
ホームメイドのさくさくワッフルコーンもグー。
その後も、
見るもの見るもの、なんでも欲しがる娘を諭しながら
フラフラすること1時間。

P1060851.jpgP1060836.jpgP1060841.jpg

フラフラの結果、
これ買いました。
エコバッグにリングにピアス。
このリング、”父、母、息子、娘リング”という名で
売られてました。
あら、これうちのことじゃん!
まんまと勘違いし即購入。
10ドル也。
気に入ってます。

犬かきとチャイニーズ

今日もあっぢ~。
ワークブックの終わった子供たち+
仕事が一段落しただんなと
いっしょにクリークへレッツゴー。
あ、1日中ぐうたらしてる
チュウイーも連れて。
そういえば、チュウイーって
いままで水場で遊んだことないかも。
こんな暑い日だから
喜んでクリークに飛び込んで
バシャバシャ遊ぶんだろうな
。。。と思ってたら
全然違いました。
怖がる、怖がる。
他のわんちゃんたちが、キャッキャッ楽しそうに遊んでるっていうのに
水に近づけると腰引けちゃうし。
仕方ないので、だんなが抱っこして
入水~。
だんなをしかっとつかんで
耐えるチュウイー。
でも、カナヅチの犬なんて恥ずかしいということで
ここはスパルタで。
パッと抱っこしてる手を離してみたら。。。
ズブズブズブ~~~と沈んでいきました。
ってことはなく
さすが、犬!
本能でスイスイ泳いでる!

P1060767.jpg

上手、上手。
やればできるじゃん。

P1060771.jpg

その後も、特訓は続く。

P1060776.jpg

でも、決して、水は好きではない。
上がらせて~上がらせて~とお願いするチュウイー。
今日はこの辺で。
よくがんばりました。
さて、今度は本当のカナヅチ(娘)を
特訓しなくては。

夜はThe Little Bearという
チャイニーズレストランで。

P1060784.jpgP1060790.jpg

店の横がクリークということで
眺めが最高。

P1060797.jpgP1060795.jpgP1060794.jpg

場所柄、ベジタリアンディッシュも豊富です。
肉食人間の子供たちにはセサミチキン。(1番右)
これが、おいしかった!
子供たち用に頼んだのに、私が1番もりもり食べてたかも。
豆腐系は、ま、ふつ~。

P1060781.jpg

看板熊のクマゴロー(仮名)といっしょに。



ファームと盆踊り

午後からファームに行ってきました。
Woodstock Animal Farm Sanctuary.
サンクチュアリー。。。
神聖な場所、安らぎの場???
ふつ~のファームではないらしい。
世話を放棄、虐待された動物を保護し
のびのびとした環境で
ムツゴロウさんみたいな人たちが
愛情たっぷりお世話してます。

P1060698.jpgP1060711.jpg

ブルがたいそう気に入ってしまったマー坊。
何度もツーショット撮らされました。
エサやりにもチャレンジ。
ここの動物、マンハッタンのベーグルが大好物。
都会派ね。
ブタちゃん、軽く50個ほどのベーグル平らげてました。

P1060640.jpgP1060653.jpg
P1060658.jpg

動物好きと豪語していた娘なのに
動物たちとのスキンシップには消極的。
反対に、動物なんて興味ないぜ系だったマー坊が
いい子、いい子と牛やブタの頭をなでたり
お世話したり。
このツアー、屠殺場での実態なんかを
ご丁寧にレクチャーしてくれるので
ちょっとヒヤヒヤしちゃうけど
(子供たちがベジタリアンになりたいと自分で決めたなら
サポートするけど、決して洗脳はしたくない。。。のよね)
かわいい動物たちと
触れあえて、貴重な体験ができました。



笑って見送ってくれたMrs. Piggy.
かわいい。


夜は40分ほど離れた場所で
日本の盆踊りがやってると聞いて
出掛けることに。
あまり期待しないで行ったら
期待を下回る地味さ。
出店なし、(午後早い時間にはあったらしい)日本人少ない、
提灯の明かり点かない。。。
ちょっとあれれだったけど
無理矢理、子供たちに踊ってもらいました。

P1060745.jpgP1060734.jpg

いやだ~いやだ~言う子供たちを
そんなこと言ったら
日本のおばあちゃんが泣くよ
という
訳わからん理由で脅したところ
意外にも素直に踊りに参加。
見よう見まねでがんばってました。
いい夏の思い出になったね。
いつか、本当の夏祭りに連れて行ってあげるから
これで辛抱してね。

デブのいない街

Woodstockに6日間滞在して
気付いたこと。。。
デブがいない。
ま、ウッドストック在住の人全員に
会ったわけではないので
デブいないと断言するのは正しくないかな。
でも、街を歩いてる人間を見る限り
皆さん、スリムで羨ましい。
Yogiやヒッピーは
オーガニック思考、ベジタリアンが多いから、
そんなデブデブになることはないんでしょう。
あ、約1名スリムじゃない
yogiが身近にいますが。(笑)
今日は朝から雨が降っていたので
弁当持ってクリークでピクニックはお流れ。
やることない~。ヒマだ。

コーヒーも切れてることだし
近所のスーパー覗きに行ってきました。
入って、値段の高さにびっくり。
野菜の表示やパッケージを見て納得。
ここ全ての商品がオーガニックだった。

P1060594.jpgP1060595.jpg

袋麺さえ、オーガニック。
レモングラス+ジンジャー味のラーメンって!
絶対不味いでしょ。
でも、買ったけどね。
早速、アジアンベジタブル味のラーメンに挑戦しただんな、
ウマいウマいって食べてたので
一口もらったところ。。。
おいしくない!
出汁の味がしなくて、旨味のないラーメンでした。
袋麺のほかにコーヒーやチーズ、ナッツ、パンなんかを
買っただけで50ドル越え!
オーガニック、体には優しいかもしんないけど
懐には全然優しくないです。



久しぶりに外ランチ。
本日スペシャルの豆腐カレー風味マンゴーサンドイッチ(私)
ビーンズケーキと季節の野菜を添えて。(だんな)
子供たちはベジタリアンミートボールパスタ。
メニューからおわかりのように
ここはベジタリアンレストラン。
めっちゃ混んでました。
ヘルシー志向の店は混んでるのに
ピザ屋なんかは閑散としてます。
みんな、本当、体に気遣ってるのね。感心感心。
ここに住んだら、痩せるかな。

P1060620.jpg

チュウイーにおみやげ。
オーガニックボーン。
違いのわかる犬なのか
いつもより食いつきがよかったです。

水遊び

生理2日目のため
少し腰が痛いけど
気分は爽快。
今日は家の中に籠ってるのがもったいないお天気プラス
アクティブに過ごしたい気分だったので
近所のクリークに行ってみました。

徒歩1分でこの景色。

P1060508.jpg

あれ、写真で見ると水が茶色くて汚いな。
実際はとっても透明度の高い
きれいなクリーク。

P1060510.jpgP1060511.jpg

人ひとりやっと通れるぐらいの細いガタガタ道を
下っていきます。
必死に兄貴の後ろをついていくモーちゃん。

P1060517.jpgP1060522.jpg

小さい魚がウジャウジャ。
必死に捕まえようとするマー坊。
寿司にでもして食べちゃおっかという
母親の冗談に
娘、マジでびびってました。

P1060525.jpgP1060539.jpg

水、冷たっ!
でも慣れると気持ちいい♪
犬かきしながら
ティーンエイジャーのお姉ちゃんのビキニを
さりげなくチェックする息子。

P1060553.jpgP1060556.jpg

家にいるとケンカばかりの2人だけど
サバイバル状態になると
協力的。
ツルツルすべる岩でずっこけそうになった兄を
助けようとする妹の画。

このクリーク、楽しい!
明日から、弁当持参で
毎日通うことにします。


復活

修行5日目。
な~~んか気分が塞ぎがち。
うるさい子供たちと家の中に籠ってるだけの私。
それに比べ、
だんなは大好きな師匠のもとでヨガ、
午後からは仕事と大忙し。
ミシガンにいればよかった、
こんなところに来るんじゃなかった
って
朝からず~~~~とブツブツ文句を言ってたら
だんなが切れた。
だれもいっしょに来てって頼んでない!
来るって決めたのは君だ!

確かに。ごもっとも。
そういえば、私が決めたんだったね~。
こうなったら長距離バスにでも乗って
ミシガンに帰るかなんて
思いながらネットでバス情報を検索中。。。
ムムム、お腹が痛くなってきた。
トイレに行ったら、月のものがきてました。
単純なもので、
生理になった途端、
ど~~んとした気持ちが吹っ飛んだ。
気分爽快になったら
先ほど切れただんなが
急にご機嫌取りにやってきた。
どこか好きなところに連れってあげるよ~と
言ってきたので
(鬱の私が何かしでかすんじゃないかと怯えてる?)
ここから1時間ほど離れた
アウトレットモールをリクエスト。
ニューヨーカー御用達、高級アウトレットモール
Woodbury Common.
バーバリーやディオール、アルマーニなんかが
入ってます。
でも、そこらへんは素通り。

P1060498.jpgP1060499.jpg

私はJuicy Coutureを冷やかし、
だんなはLululemonで
はじけてました。
だんな、滅多に服なんか買わないし、
自分で稼いだお金だから文句ないんだけど~~~、
ショーツに60ドルは高いぜ!(それも2着も)



マー坊に、軽くてあたたかい
North Face Denali購入。
試着でパーカをこんなに
ぴっちり被る必要ないと思うんだけど。。。(笑)
私もここで、軽めのジャケットを調達。
セール+30パーオフで素敵なお値段♪

P1060502.jpgP1060501.jpg

大きくなっても
まだ気になっちゃう乗り物。

たかが5日しか森の中にいないのに
久しぶりの都会の雰囲気は
キラキラ眩しかったです。
ショッピングのおかげで
落ち込んでた気持ちも完全復活!
残りの10日間(長っ!)楽しむぞ。


夜のお散歩

結局、日中は一歩も外に出ませんでした。
やったことといえば。。。

P1060482.jpg

勉強、勉強、勉強。
朝から晩まで持参したワークブックをしたがる子供たち。
いい加減に止めて
テレビでも見なさい
と言っても
まったく聞く耳持たず。


もちろん、うそです。
すいません、面白くなくて。
ワークブック取り掛からせるまでに
約30分、
やり始めてもまったく集中せず。
なが~~~い夏休み、確実にバカになってます。

モーちゃんがヒマだ~ヒマだ~言うので
夕飯後、みんなでお散歩。
緑の家、ダウンタウンから
徒歩5分というナイスロケーションなので
車がなくても問題なし。
チュウイーも連れてブラブラ。




15ブロックほどの小さなダウンタウンだけど
かわいい雑貨屋、カフェ、レストランが
軒を並べてます。
ヒッピー、ウジャウジャだけあって
ピースサインがやたら目立つ。
道行く人のドレッドヘア率が高いってのも
ここならでは。
変わり者っていうイメージが強いヒッピーだけど
会う人会う人、みんな笑顔で
ハイ~!って声を掛けてくれて
好感度アップです。


こんなところ

ウッドストック3日目。
今日も予定なし!
昨夜はこっち、すんごいお天気が荒れました。
夜中過ぎからどっかんどっかん
近所で雷が落ち
停電。が~~~~ん。
でも、10分ほどで電気復活。
こんな山奥で電気のない生活なんて。。。
もう少しで罰ゲームになるところでした。

P1060489.jpgP1060490.jpg

私たちが軟禁されてる家。過ごしてる家。
緑いっぱいの環境で
家も緑にしちゃってるので、見つけにくい。
徒歩1分のところに
こんなクリークがあります。
ニューヨーカーの避暑地と言われるだけあって
癒しスポットがごろごろ。
緑の家、見た目一軒家だけど
duplex.
私たちは写真左半分、(2ベッド)を借りてます。

P1060469.jpgP1060470.jpgP1060476.jpg
P1060477.jpgP1060463.jpgP1060461.jpg

こんな感じ。
多分、築50年以上だけど
古いお家ならではのチャームがあってかわいい。
廊下や階段は歩くたびに
ミシミシいって、
子供たちはビビりまくり。(やっと慣れた)
建て売り住宅みたいなのに住んでると
こういう趣がある家に憧れます。
多分、住んだら住んだで、
メインテナンスにお金が掛かる~と
文句言ってそうだけど。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する