FC2ブログ

2011-07


4日目 Monument Valley

4時過ぎにMesa Verdeをあとにし
次に向かったのはMonument Valley。
車で約3時間半の移動です。
1時間半ほど走ったところで、すこし寄り道。

P1050652.jpgP1050651.jpg

Four Corners.
4つの州の(Arizona, Colorado, New Mexico, Utah)
境界線が交じり合う全米で唯一の場所。
ここを訪れたお友達に感想を聞くと
ただ4つの州のプレートがあっただけ。
その他には特になにも。。。

っていうのがほとんど。
スケジュールも押してるので、すっ飛ばすつもりだったけど
意外にもだんなが行きたいと言い出したので
行ってきました。
ここはナバホインディアンの居住区域、
彼らに入場料を払います。
一人、3ドル。(子供も3ドル)

P1050648.jpgP1050643.jpg

逆立ちしてる人発見。
4つの州をまたぎたかったのか?
(またげてないし。。。)
意味不明な行動。
マー坊は、ちゃんと四つん這いになり
一気に4州制覇。おめでとう。
お友達の言う通り、これ以外は特になにもなし。
(土産物屋がちらほらあるだけ)
行く価値あるか?と聞かれたら、
う~ん微妙と答えるけど
話のタネにはなるかもね。

P1050675.jpgP1050670.jpg

モニュメントバレ-が近づくにつれて
だんだん西部劇ちっくになってきた。
ジョンウェインの西部劇を代表に
テルマ&ルイ-スやフォレストガンプなどが
撮影されたモニュメントバレー。
映画で観たことのある風景が
実際、目の前に広がると興奮します。

P1050663.jpg

母親がオ~、オ~と興奮してる中
息子はいたって冷静。
というか、DSに夢中で景色なんか見てやしない。
連れてきた甲斐がありません。

P1050680.jpgP1050683.jpg

日の入り少し前にホテルに到着。
夕闇に浮かぶモニュメントバレー。
部屋のバルコニーから、
こんな雄大な景色が。
日本の母にも見せてあげたい。

P1050711.jpg

夕飯はホテルのレストランで
ナバホ名物、
ナバホタコスを食べてみました。
ブルーコーンで作られた
やわらかいタコス(っていうよりパンに近い)
にたっぷり乗った具。
食べても食べても減らない。
3分の1でギブアップ。やっぱり歳取った。

P1050812.jpgP1050786.jpg
P1050701.jpgP1050775.jpg

本日の宿。
モニュメントバレー内にある唯一のホテル。
奮発して予約した甲斐がありました。
景色。。。すんばらしいの一言。
部屋からはもちろんのこと、
レストラン、ギフトショップ、どこからも
パノラマの景色が臨めます。

The View Hotel
PO Box 360457
Monument Valley UT 84536

P1050795.jpgP1050769.jpgP1050802.jpg

ロビーや部屋にはナバホインディアンのアートが
たくさん見られました。
かわいいブランケットにお人形。
似たようなのがギフトショップに
売っていたので、手に取ってみたら。。。
ブランケット2000ドル!
ごめんなさい。

スポンサーサイト



4日目 Mesa Verde National Park

朝、久しぶりにのんびりしてたら
ホテルのフリーブレックファスト、食べ損ねました。
朝食が9時に終了するって早過ぎるんじゃ。。。
国立公園に来る観光客の行動は
朝型だから仕方ないのかね。
ホテルを10時に出発。
次の目的地はコロラド州のMesa Verde National Park.
約3時間半のドライブです。

P1050574.jpg

お昼過ぎに無事到着。
お約束の看板の前でハイ、チーズ。

P1050580.jpgP1050583.jpg

入り口で公園の案内と地図をもらって驚いた。
この公園、思ったよりもかなり広い。
ビジターセンターまで距離にして24キロ。
30分ほどクネクネした山道をドライブして
やっとビジターセンターに辿り着きました。
ここでは、遺跡ツアーの予約をすることに。
希望のCliff Palace Tourが夕方5時の部しか空いてないと言われたので
2時からのLong House Tourを予約。
ツアーの出発場所までも
かなり遠い。
ビジターセンターから40分ほど掛かりました。

P1050588.jpg

こんなツアーバスに乗って
Long Houseまでレッツゴー。
ちなみにツアーはお一人様、3ドル。
10分ほどガタガタ道を走ったら
一旦降ろされ、レンジャーさんに従い
トレイルを歩きます。

P1050593.jpgP1050594.jpg
P1050603.jpgP1050596.jpg

このとおり、結構断崖に近いトレイル。
ひゃーひゃー言ってるおじさんが約1名いましたが
子供たちは楽しんでました。
ハシゴを登って、やっとこさ
ロングハウスに到着。
ロングハウスとはプエブロインディアンが残した
断崖をくり抜いた一連の集落遺跡のことらしいです。
世界遺産にも登録されてるらしい。

P1050623.jpgP1050621.jpg

レンジャーさんが
昔の人の暮らしの様子や文化を
面白おかしく紹介してくれました。
そのおかげでレクチャー嫌いの子供も
興味深く聞いてて、感心感心。

P1050631.jpg

この公園で初のジュニアレンジャーに挑戦した子供たち。
年齢別に与えられた課題をこなすと
ジュニアレンジャーの称号と
バッジがもらえます。
バッジ欲しさにがんばりました。
写真はレンジャーさんと宣誓をする子供。

P1050629.jpgP1050628.jpg

ミュージアムには
たくさんのインディアンジュエリーの代表
トルコ石と珊瑚礁のジュエリーのディスプレイが。
トルコ石に目がない私(誕生石でもある)
ず~~~と見入ってしまいました。
ギフトショップでかわいいブレスレットがあったので
欲しかったけど
値段見て驚いた。800ドル!
インディアンジュエリーって結構な
お値段するのね。
トルコ石、甘くみてました。すいません。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
44歳の夫、17歳の息子、
15歳の娘、10歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する