2011-04


パレード日和

最近どんよ~~~りした天気が続いてたミシガンですが
久しぶりにいいお天気に恵まれました。
だいたい、家の中でくすぶってる私なので
晴れようが、雨が降ろうが
関係ないけど
今日はどうしても晴れて欲しかったのでラッキー♪
夕方から
隣町のダウンタウンでパレードがあり
それにマー坊が参加したのです。
今週末から正式に始まる
子供野球。(木曜日は練習試合でした)
それのオープニングパレード。。。
街をあげてのお祭り騒ぎ。
沿道にはパレードの約1時間前から
人が集まり始め
我が子の晴れ姿を近くで見ようとする
親バカ大集合。
私とだんなも例外ではなく
ビデオカメラ、デジカメをスタンバイさせて
息子の登場を今か今かと待ってました。

P1000873.jpgP1000875.jpg

子供野球のパレードなんか行きたくないと
文句ブーブーだったモーちゃんだけど
学校のお友達を沿道で発見。
退屈しないで済みました。

P1000878.jpgP1000879.jpg

息子のチーム登場を待つこと、
数十分。
やっと、きたきた。
お~~、マー坊だ!
むむ、なんか様子が違う。
ユニフォームのシャツが、ズボンの中に
すっぽり収まってる。
周りのチームメートもみんなシャツイン。
これはコーチの趣味なんでしょうか?

P1000880.jpg

それにしても
シャツ、しっかり入れ過ぎだろ。
変だって!
あ~~~、駆け寄って
シャツをズボンの中から引きずり出したい。
パレード中、そればかり考えてました。

P1000889.jpg

パレード解散後、
一目散にマー坊に駆け寄り
シャツをズボンから
出したのは言うまでもありません。


スポンサーサイト

Bravo Cucina Italiana

4月生まれのお友達(2名)を
盛大に祝うために
イタリアンレストランに行ってきました。
イタリアン、昔はよく食べたけど
最近、とんとご無沙汰。
アメリカにはなかなかおいしい
イタリアンレストランがないってのが
足が遠ざかってしまった理由かしら?
とはいえ、そんなに舌肥えてないので
なんでもおいしくいただくけどね。
選ばれたレストランは
Bravo Cucina Italiana。
私はお初なので、ドキドキ。
12時きっかりに入った店内は
8割方埋まってました。
きれいに着飾った女性や
スーツに身を包んだビジネスマン多し。
テーブルに通され、待つこと数分
Mr.オクレ似のアジア人ウェイター登場。
丁寧にメニューの説明をしてくれるのはいいけど、
まだ日が浅いのか
よく噛む、噛む。
なに言ってるのかよくわからん。

P1000856.jpgP1000858.jpg
P1000857.jpgP1000861.jpg

よくわからない説明を聞いた結果
頼んだ料理。
左上から時計周りで
ロブスタービスク、アンタイパスタサラダ、
本日のスペシャルパスタ(チキンとほうれん草)に
デザートのトリオプレート。
お腹の減りがイマイチだった私は(朝食の食べ過ぎ)
サラダとスープのコンボを注文。
しかし、なんでイタリアンレストランに来てまで
これ注文したんだ?と食べてるうちからちょっと後悔。
でも、お味はグー。
お友達の頼んだ本日のスペシャルパスタも
なかなかのものでした。
デザートは欲張って、小さいケーキが3つ乗ったトリオプレート。
ティラミス、最高。
ティラミスと同じく最高だったのが
ここのコーヒー。
日本人好みの濃い~~~コーヒーで
甘いケーキが進みました。
オクレのサービスは改善点ありだけど、
味はグーだし、おしゃれでゆっくりできて雰囲気オーケー。
また近いうちに行きたいお店です。

Bravo Cucina Italiana
17700 Haggerty Road
Livonia, MI 48152


野球

マー坊、この春から
野球を始めました。
去年、メジャーリーグ観戦後
いきなり野球に目覚め
グローブ、バット、ヘルメット一式を購入。
かなり形から入るタイプ。
家の中でヘルメット被り
イメトレなのか、なんなのか
透明人間とキャッチボールしたり
素振りをしたりと
彼なりの練習をしながら
この春からのリーグを楽しみにしてました。

P1000833.jpg

ホッケーと違って地元の野球チームなので
ほとんどのチームメートが
学校のクラスメート。
ベンチもなごやかな雰囲気。

P1000836.jpg

守備中。
前半はセカンド、後半はセンターを
守らせてもらいました。
とはいえ、全くマー坊のところにボール来ず。
このリーグ、まだまだヒットを
打てるレベルではなかった。
選手の出塁は
フォアボールかデッドボールのみ!
ということで
1回が長い!
次回は本持参決定。

P1000840.jpgP1000844.jpg

マー坊の人生、初打席。
打つ気満々だったけど
相手ピッチャー、なかなかコントロールが決まらず
ここでもフォアボール。
息子、初出塁おめでとう。
押し出しのおかげで、初ランも達成することができ
大喜びの彼でした。
レベル低っ。

P1000851.jpgP1000849.jpg

練習試合後、渡されたユニフォーム。
メジャーリーグのチームと
同じチーム名で結成されるリーグ。
マー坊はダイアモンドバックス。。。
微妙だな。
カブズとかメッツとか、
もっとメジャーなチームがよかったです。

それにしても、
息子、ハイソックス、上に引っ張り過ぎ。

イースター 2011

義理家族との接触を避けるように
イースターは旅に出ることが多かったけど
今年は珍しくのんびり家で過ごしました。
シカゴに来ないの?と
姑に何度も聞かれたけど
やんわり断り
家族4人で地味に過ごすことに。
ご近所さんはパーティーかなにかを
やってるようで
ドライブウェイにはたくさんの車。
友達の少ない我が家は
誰も招待しなければ、招待もされず。
こういうイベントのときは
やっぱり親戚が近くにいたほうがいいかもっと
少しだけ思います。ほんの少しだけだけどね。
家でくすぶってるのにも飽きたので
ケンジントンパークにお出掛けすることに。
巨大な公園、
イースターだけあって人もまばら。
曇り空だけど、気温は暖かいので
弁当持ってピクニック。
お腹がいっぱいになった後は、

04-24-11_1528.jpg

昨日のリベンジ、
エッグハント。
だだっ広い公園の中に80個ほどタマゴを隠し
(昨日のエッグハントで)不完全燃焼だった子供たちに
はじけてもらいました。
2人しかいないので
取り放題。楽しいんだろうか?

04-24-11_1540.jpeg

ウホウホしながら、
カウント中。
妹より4個ほどタマゴが少ないことを
発見するまでは楽しかったのに。。。
最後にタマゴの数でまたケンカ。
キリストが復活した日も
そんなの関係ね~で
いつもどおり兄妹喧嘩して終わりました。


最悪のエッグハント

数日前にポストに入っていた
イースターエッグハントの案内に
モーちゃんが食いつきました。
歳も歳だし
タマゴ拾いなんかに興味はないかと思ってたけど
まだありありの様子。
ヘリコプターから大量にタマゴを
落っことしますよ!
数々の豪華賞品を揃えてお待ちしてます!

の宣伝文句にまんまと引っ掛かったようで
朝から行こう!行こう!うるさい娘。
午後からマー坊の野球とホッケーの試合が
控えてるので
家でゆっくりしたかったけど
いつもなんの予定もなくヒマヒマな娘が不憫になり
家族総出で出掛けました。
会場に近づくにつれて
エッグハント渋滞。
渋滞のせいで予定より大幅に遅れて会場入りしたら
すでにすんごい人、人、人!

P1000811.jpg

ステージに並べられた豪華賞品とやら。
自転車とかおもちゃのジープなど。。。
テンション下がります。
カリブ海クルーズ、ヴィトンのバッグ、ルクルーゼの鍋なんか
あったら、子供押しのけてがんばるのに。
年齢別に別れて待つこと数分、
ブルブルブルと音がしたほうを見上げると

P1000814.jpgP1000816.jpg

やってきました、ヘリコプター。
これでもか、これでもかと
タマゴを落としていき
会場は大盛り上がり。
ヨーイドン!のかけ声で、タマゴ拾いの開始です。

P1000821.jpg

ありえないぐらいの混雑!
後方にいた娘はすでに出遅れた。
押しのけ押しのけ、下を見るけど
すでに遅し。。。どこ探してもない!
なんと収穫0!
昨夜の雨でぬかるんだ会場を歩き回ったせいで
靴もジーンズも泥だらけ。
9歳-12歳エリアでがんばったマー坊の収穫は。。。
こちらは、たったの1個!
気になる中身はガム。豪華賞品どこ行った?
あまりの人ごみで途中マー坊行方不明となり
血相変えて探すこと15分。
半泣きになった息子、豪華賞品が並ぶステージの前で発見。
もう踏んだり蹴ったり。
なんにも楽しくない!
自分から行きたい、行きたいとお願いした娘、
バツが悪そうに
もう来年は絶対来ない。。。とつぶやいてました。

飲茶と買い出し

本日は約1ヶ月前から
計画していた飲茶ランチ+買い出しツアー。
お友達からここの飲茶はウマい!という情報を
聞き出したのはかれこれ1年以上も前なのに
場所柄なかなか足を運べませんでした。
おいしい飲茶食べさせてくれるところがあるんだけど
遠いんだよね~と
ぽろっと話したところ
行く!行く!と乗ってきたのは
パン教室のみんな+先生。
Yさんが車を出してくれることになり、
総勢5名で飲茶+買い出しツアーへレッツゴー。
ランチ時間にしては早い10時に日系スーパーの駐車場に
集合して
最初に向かったのはポーリッシュマーケット。
ここでの目的はハム、ソーセージなどの加工肉製品。
もうマジでおいしい。
久しぶりにジューシーなハムが食べれるのを楽しみにしてたけど
店に入ってビックリ。
平日だっていうのにすごい混雑。
イースターのための買い出しらしく
年末の日本のスーパー状態。
ハムを量り売りしてくれるデリには長蛇の列。
根気のない私は、並ぶのを即断念し
すでにパックにされてる焼豚を購入することに。
その他にポーランド名物のピロギ、お友達おすすめのジャム、
子供用ケチャップ、日本のプリッツに似たお菓子など買いました。

P1000802.jpg

家に帰って、
速攻で食べた焼豚。。。おいしかった~。
ポーリッシュの次は
韓国系スーパー。
ここでは冷凍食品を大量にゲット。
あと、最近日本でブームになってる
マッコリをお買い上げ。
芸能人がおいしい、おいしいとテレビで
飲みまくってるマッコリ、どんなもんか気になります。
ワイワイガヤガヤと買い物してたけど
お腹が減って仕方がない。。。と思ったら
すでに12時半過ぎ。
子供が帰ってくる時間を考えたら
のんびりしてられん!ということで
やっと本日メインの飲茶に向かうことに。

P1000793.jpg
P1000798.jpgP1000794.jpgP1000799.jpg

本日の舞台です。
天井からシャンデリアがぶら下がってたりして
高級感漂う店内。
飲茶は私の好きなカートガラガラ方式。
カートに乗ってないものは
注文票からオーダー。
5分ほどでキッチンからあつあつのを持ってきてくれます。
う~~ん、お友達がオススメしてただけあって
どれもこれもおいしい。
私の一押しはニラまんかな?
もうこれでもかってぐらいニラが入ってて
ニラ好きの私にはたまりません。
大根もちがちょっと残念だったけど
それでも合格ライン。
あ、お粥も絶品です。
いろいろ食べて、一人チップ込みで13㌦。
味も、値段も大満足、
もう少し近かったら言うことないのに。

East Lake Chinese Restaurant
5087 Rochester Rd
Troy, MI 48085

のびのび

今日から三泊四日でだんな、マイアミ出張。
ひゃっほ~。
2年ほど前までは、月1の出張が当たり前だったのに
ここ最近、不景気のせいで経費削減となり
めっきり出張が少なくなってしまいました。
今年度はこの出張を
皮切りにどんどん出掛けて行くらしい。
うふふ。
亭主元気で留守がいい。
だれが最初に言ったか知らないが、
いいこと言った!
100パーセント同意。
いつもはだんなが担当してる、
子供たちの宿題チェック、
マー坊のホッケーの送迎、着替え、など
私がしなくてはいけないってのは
ちょび面倒臭いけど。。。
献立を考えず、適当に食べたり
(ファーストフード店利用、多し)
だんなの目を気にせず
昼寝できるってのは最高!
そんでもって、ホテルのポイントや
飛行機のマイレージも増え
次回の旅行時に利用できるという特典も。
いいことづくしだ、素晴らしい。
顔、ずっと付き合わせてると
イライラして、ちょっとしたことで
すぐケンカになるけど
離れてると、お互い穏やか。
本当、出張っていいことばかり。
なんかこれ書いてたら
私たち、別れたほうが
夫婦関係うまくいくんじゃないか?
って思い始めました。
やばい、やばい。


歯医者

子供の歯科検診がありました。
いつも適当にハミガキしてる子供たち、
今度こそ虫歯発見されてしまうか?
ここの先生、フロッシング命のようで
(アメリカの歯医者ってのは、みんな、そう?)
いつも、お母さん、ちゃんとフロッシングさせてます?
ハミガキのあとは、お母さんが最終チェックしてくださいね。
フロッシングは本当に大事なんですよ

と口が酸っぱくなるほど
言われてるにも関わらず。。。
面倒くさがりの私は、気が向いたときのみハミガキチェック。
(気が向くのは月に1度ぐらい)
虫歯発見=私の責任=親失格=人間失格
の図が頭の中をグルグル。
虫歯が見つかったら、先生に叱られる~、
怒られるの嫌だよ~、怖いよ~。
いい歳した大人がドキドキでした。
幸運にも歯質がいい子供たち、(2人とも)
今回も虫歯菌から逃れられたようで
検診問題なし!
よかった。
先生に叱られずにすんでよかった。(そっちかよ)
しかし、虫歯問題はクリアしても
歯並び問題に引っかかりました。
マー坊、とうとうこの時期到来。
レッツ矯正!だそうです。
つい最近、矯正をし始めたマー坊のお友達、
なんと5000ドル掛かったそうです。
ひょえ~~~。
我が家のデンタル保険、矯正はカバーされないらしい。
全額負担なんてやってられん!
美容歯科もカバーできる保険を探さなくては。

P1000767.jpg

ガッタガタ。
こりゃ、矯正必須だね。
子供って、本当お金が掛かります。


結婚式

5月末にだんなの弟が
やっとやっと結婚することになりました。
変わり者の多い家族の中で
珍しくまともで
優しい好青年の彼。
だんなと違って、髪ふさふさ、
ジムに通ってるおかげでなかなかのボディ、
顔もまぁまぁなのに
なぜ36歳になるのに独身なんだ?
もしかしておかまちゃん?
と疑ったこともあったけど
やっと運命の女性と巡り会い
落ち着くことにしたみたいです。
私は、久しぶりの結婚式参列にワクワク。
あの幸せマックスの雰囲気って好きなのよね~。
なんだかこっちまで幸せな気分になってくる。
私も11年前に式を挙げたときは
超幸せだったのに。。。
いったいどこでなにが起こったんだろう?
おかしいな。
姑から、式では子供たちにちゃんとした
格好をさせなさいよっと言われたので
ちゃんとした服を持ってない子供のために
慌ててショッピング。
brooks brothersのブレザーの質はいいわよと
姑がオススメするので
どんなもんかとネットでチェックしてみたところ
$200!即却下。
1度や2度着るだけの服にそんなにお金出せません。

P1000743.jpg

ケチケチ母ちゃんはトータル$80ほどで
コーディネート。
これで十分。
堅苦しい格好嫌がるかな?と思ったら
ビジネスマンみたい♪と
まんざらでもなさそうなマー坊。

P1000730.jpgP1000736.jpg

モーちゃんはこんな感じ。
週末、娘と一緒にドレスを見に行ったけど
私と娘の趣味が違って選ぶのに一苦労。
なぜか原色、スリットが入った
タイトでセクシー系を気に入る娘。
。。。似合いませんから。
彼女の意見を無視して、このドレス。
無難でしょ?

子供の服装は準備オッケー。
さて、次は私。。。
結婚式、なに着ればいいんでしょう?
あ~~、悩む。

Charleston, SC

春の旅、あっという間に
明日はミシガンに帰る日。
ばあちゃん、じいちゃんは
本日もビルダーとの打ち合わせで忙しいということで
子供を連れて
チャールストンへ観光しに行くことに。
ヒルトンヘッドからチャールストンは
車で北上すること1時間半。
南部では、
Savannah同様、アメリカ人に人気の観光都市です。
特におばちゃま方がお好きなよう。
女同士できゃきゃきゃ観光してる
中年女性を多数目撃。

P1000596.jpgP1000595.jpg

ヴィトン、グッチなどの高級店が
並ぶKing Street.
敷居が高いので
ウィンドウ越しにちらりと覗くだけ。
ここらへんではモールでしか見かけない
ルクルーゼのお店があったりして
おもしろい。

P1000581.jpgP1000584.jpg

Market Squareといわれるエリア。
観光客を対象にしたお土産物屋が並びます。
ここのものだったら
買えるかな?と思い
手作り風のバスケットを手にしたところ。。。
ギョッ。
タバコの箱サイズの小さなかごが50ドル!
高い!
お店の人が説明してくれたところ
これはチャールストン特産の工芸品、sweet grass basketというもので
大変に手の混んだ物らしい。
記念にひとつでもと思ったけど、
そんなにかわいくないので(失礼)やめておきました。
ロンガーバーガーにしろ、ここのにしろ
ちゃんとしたバスケットっていうのは高いのね。
1時間ほどフラフラして
結局、マー坊の野球帽(サウスカロライナ大)と
モーちゃんのブレスレットを買っただけ。
観光地の土産物ってのは
家に帰ると、なんでこれ買ったんだ?って
なるパターンが多いので
気になる物がぼちぼちあったけど
我慢、我慢。

ランチはここで。
フードネットワークで何度も紹介されてる
人気店、Hominy Grill.
ミーハーな私はどうしてもここで
あるものを食べたかったのです。
ホステスに待ち時間は25分よと言われたのに
結局45分待たされた超人気店。
ほとんどの人が観光客らしく
パシャパシャ、料理の写真を撮ってました。
アメリカ人もブログに載せちゃったりしてるのかね。

P1000575.jpgP1000565.jpg
P1000572.jpgP1000574.jpgP1000573.jpg

客でごった返す店内。
っていうか、
ただ単に店が狭いだけ。
左。。。私がなにがなんでも食べてみたかった
Shrimp and Grits.
グリッツってのは、トウモロコシの白い部分をひいて粉にし、
それをお粥みたいにしたもの。
そのお粥の上に炒めたエビ、ベーコン、マッシュルームを
ぶっかけてあるだけなんだけど
これが、おいしい~~~~!
ニンニクが効いててグー!
いや~、おかわりしたいぐらい気に入りました。
でも、おかゆのエビ乗せごときに
17ドルもするのは気に入らん。

Hominy Grill
207 Rutledge Avenue
Charleston, SC 29403

P1000605.jpg

カップケーキ大好き人間なので(しつこい)
ここでもお買い上げ。
イチゴとチョコバナナとフレンチトースト。
レベル高い!
甘さ控えめで、ぺろりと
平らげちゃいました。

チャールストン、
初めてゆっくり観光したけど
おいしくて、かわいい街でした。
また、行きたいな。


お宅拝見

予定では、3月の下旬には
ヒルトンヘッドに引っ越してるはずだった
じいちゃん、ばあちゃん。
しかし、いまだ建築中ということで
今回お邪魔できませんでした。
モデルハウス巡り、他人様の家を
じろじろ見るのが趣味の私は
途中経過もぜひ見たい!ということで
彼らの新居をチェックしに行くことに。

P1000640.jpg

セキュリティーゲートを通ると
こんな感じ。
ジャングルか?状態。
ここを延々と走ると、やっと家がぽつぽつ見えてきた。
サブの入り口から、走ること8分ほどで、やっとこさ
じいちゃん、ばあちゃんの家に到着。

P1000658.jpg

ドライブウェイが長い!
土地あまり過ぎでしょ。
こんだけ、ドライブウェイが長いと
メールボックスをチェックするのも大変でしょうね。
(ちょっとひがみ入ってきた)
さて、家の中へ。おじゃまします。

P1000661.jpgP1000662.jpg
P1000666.jpgP1000672.jpg

あら~、素敵。
天井といい、キッチンのキャビネットといい
注文建築だけあって
ばあちゃんの好みが反映されてて
いい感じです。
なによりも気に入ったのが
部屋からの景色。
後ろに小さい川が流れてて、
どっかのリゾート地に来た気分。

P1000679.jpgP1000670.jpg

風呂場も覗きます。
なんじゃ~、この風呂場!
バスタブが中央って!やるな~。
右はサンルーム。
これはじいちゃんの夢だったらしい。
ここでバーベキューして
のんびりしような~

うれしそうに、マー坊、モーちゃんに話しかけてました。

P1000688.jpg

これ、バックヤード。
川を挟んで、ゴルフコース。
ゴルフ好きのじいちゃんにとっては天国。

あと何年生きるかもわからないのに(失礼)
大量の木を伐採して
新築の家を建てることに
賛成してなかっただんなも、このロケーション、
コミュニティーの施設にはえらく感動したようです。
私たちも歳取ったらこういうところに
住みたいね~
と言ったところ
お金ないから無理でしょと即答されました。
ごもっとも。

P1000643.jpgP1000650.jpg
P1000648.jpgP1000655.jpg

マー坊、サブ内のゴルフコースを
じいちゃんと回ってみました。
う~~~~ん、才能ないかも。


春の旅 2011

P1000591.jpg

DCから8時間ぶっ飛ばして
向かった先は、
子供たちの持ってる旗の州。
わかるかな?
もったいぶらずに教えろとお思いでしょうから。。。
正解はサウスカロライナ。

シカゴから
サウスカロライナ州、ヒルトンヘッドに移住した
じいちゃん、ばあちゃんの新居に突撃訪問!
と言いたいところだけど
彼らの家、いまだ完成せず。
ビルダーとの打ち合わせのために
ホテル滞在中のじいちゃん、ばあちゃんに
会いに行ってきました。

DCからのロングドライブを経て
ホテルに到着したのは
夜中の12時半。
この日は、そのままバタンキュー。
翌日、子供たちをばあちゃんに預けて
だんなと2人でジョージア州、サバンナ半日観光。
サバンナまでは車で30分ほど。
私にとっては3度目の訪問だけど
至るところに公園あり
緑がたくさんありで
いつも癒されます。

P1000472.jpgP1000482.jpg

なんとか教会に、左は
ガールスカウト創立者、
ジュリエットゴードンの生家。
特に興味ないけど
娘がガールスカウトに入ってるので
記念撮影+ギフトショップちら見。

P1000478.jpgP1000473.jpg

かわいいサバンナの街並み。
日本人にはそんなに馴染みのないところだけど
アメリカ人には人気の観光都市らしい。

P1000458.jpgP1000464.jpg
P1000462.jpgP1000463.jpg

ランチはフードネットワークで
お馴染みのポーラおばさんの店で。
南部料理で有名なフライドグリーントマト、
私はお店オススメのクラブケーキサンド、
だんなはアスパラガスサンドイッチ。
どれもこれも、おいしかったけど
南部料理は油で揚げてあるのが多いので
胃にもたれます。
(昔のブログ読み返して気付いたこと。。。
以前ここに来たとき、全く同じもの注文してた。
油っぽくて胃にもたれるってコメントも同じ 笑)

P1000484.jpg

カップケーキ大好き人間なので
ここでもカップケーキ。
こりゃ、甘過ぎ!フロスティングがやばいです。
スポンジの部分はしっとりしてて
おいしいのにもったいない。
45点。

ヒルトンヘッドに戻って
子供の面倒、ばあちゃんからバトンタッチ。
ホテルにいてもギャーギャーうるさいので
ビーチに連れ出しました。

P1000494.jpgP1000514.jpg
P1000517.jpgP1000533.jpg

夕方6時で、こんな感じ。
あったかい~~~。幸せ~~~。
海水はさすがに冷たかったので
パシャパシャ程度。
ホテルのプールで有り余ったエネルギー発散してもらいました。
ヒルトンヘッド、最高。


DC 4日目

P1000383.jpg

やっと晴れた。
朝、恐る恐る起きてみると、
頭痛は治まった模様。
しかし、まだちょっと胃がムカムカする。
DC最終日の今日、寝てなんかいられないので
ムカムカしたまま
昨日と同じ辺りを散策することに。
青空の下で見る
桜は一段ときれい♪

P1000392.jpgP1000418.jpg
P1000410.jpgP1000428.jpg

新鮮な空気を吸ってたら
どんどん気分が良くなってきた。
85パーセント復活ってところでしょうか。
それにしても、すごい人。
観光バスが次から次へとやってきて
アジア人、(中国人多し)ヨーロッパ人、
アメリカ人を降ろしていきます。
桜人気は万国共通。
みんなに愛される桜、
日本人として、素直にうれしい。
でも、たまにいるのよね、
桜の木に子供登らせて写真撮ったり、
枝をもぎ取っちゃうんじゃないか?っていうぐらい
引っ張ったりしてる人が。。。
そんなことしたら
桜が泣くよ。

P1000440.jpg

カップケーキ大好き人間の私、
Sticky Fingersで4つお買い上げ。
このうちの2つ、なんと4ドルもする!
Vegan用のカップケーキということで
(タマゴ、バター不使用)
高いのでしょうか?
味は、78点かな。

午後3時、桜が咲き乱れるDCに別れを告げて
次の目的地に向かいました。
約8時間のドライブ、がんばるぞ。

DC 3日目

P1000372.jpg

2-3日前までの天気予報では
快晴と言われてたのに
予報に反して
この日もどんよ~~~~り。
私、こういう曇り空ってのが苦手なんです。
頭がすぐに痛くなる。
この日も例外でなく
朝からズンズンと嫌な頭痛が。
それでも、桜を見に
今日はジェファーソンメモリアル周辺を散策することに。
観光客ですんごい人。

P1000367.jpg

この時期、桜祭り開催中ということで
特設会場では
日本の文化を紹介してました。
折り紙や塗り絵や
日本に関するクロスワードなどなど。
漢字に挑戦中の娘。
書き順めちゃくちゃだけど、
なんとか形になりました。よくやった。

P1000375.jpg

移動中、雹まで降ってきた。
もうダメ。。。。
頭、痛過ぎて、吐き気、ゲ~。
夕方にはDCに住む、だんなの従兄弟家族
と会う予定だったけど
私は勘弁してもらうことに。
ホテルに戻り、ベッドとトイレの往復。
死んだ。。。
明日こそ、お天気に恵まれますように。

DC 2日目

P1000248.jpg

今日こそはやっと花見だ~!と
はりきって起きたけど
生憎のお天気。
午前中に少し晴れ間が覗いたものの
肌寒く、ダウンジャケット着てました。

P1000223.jpgP1000295.jpg
P1000272.jpgP1000219.jpg

ワシントンモニュメントに登りたい!という
子供たちのリクエストに応えて
早起きしたけど(朝8時半からチケット配布)
到着した8時45分にはすでに
本日分のチケット終了。残念。
登ることはできなかったけど
そびえ立つモニュメントとハイ、チーズ。
第二次世界大戦時に強制労働させられた
日本人(日系人)のための
モニュメントの周りには
たくさんの桜の木が植えられてました。
強風のおかげで桜吹雪発生。
散った桜で雪合戦ならぬ
桜合戦で盛り上がった子供たち。
いい思い出になったかな。

P1000308.jpgP1000309.jpg

乗り気のしない子供たちを連れて
National Gallery of Artへ。
ゴーギャン展をやってたので
じっくり見たかったけど
退屈~攻撃にあい,そそくさと
美術館をあとにしました。

P1000318.jpgP1000321.jpg

夕方、予約しておいた
お金工場(Bureau of Engraving and Printing)ツアーに参加。
$1millionの札束に
釘付けのモーちゃん。
約30分のツアー、紙切れからお金になるまでの
行程を見せてくれます。
お金大好きの子供たち、
ここは退屈せずに真剣に見てました。(笑)

P1000334.jpgP1000340.jpg

夜はチャイナタウンへ。
おいしいチャイナに舌鼓を売った後は。。。
この前、DCに来てファンになった
小龍包のお店で
ベジと肉の小龍包をお持ち帰り。
ホテルで食べるつもりだったけど
あまりのおいしそうな匂いに
我慢できず、ベンチに座って
いただきます。
(さっき夕飯食べたばかりだっていうのに)
ベンチのそばに桜の木があったら
完璧だったのにな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する