2009-12


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すし屋でデート

今日も雪。
このスノーストームのせいで
予定が狂いまくり。
楽しみにしていたお友達とのランチも
ショッピングもキャンセル続きで
だんなの実家に引きこもり状態。
ストレス溜まります。
本日の予定はモーちゃんと
幼馴染の卯月ちゃんを
遊ばせることだったけど
こんな天候じゃ運転が怖いということで
キャンセルすることに。
クリスマスと一緒ぐらい、卯月ちゃんに
会えるのを楽しみにしていた娘・・・
キャンセルが相当ショックだったようで
だんまり。
そうかと思えば10分後には、
雪止んだよ、(止んでない)
会いに行こう!

とはしゃいでみたり。
モーちゃんの強い願いが届いたのか
午後には雪が止み、
ちょっと空が明るくなったので
プレイデート実行!
プレイデート場所に選ばれたのは
公園でもなくチャッキーでもなく
回転すし屋。(笑)
渋い!
親の希望もかなり入ってたけど、
ここはモーちゃんと卯月ちゃんのお気に入りスポット。
少し夕飯には早いかなっていう時間に
到着したのに、すでにかなりの混雑。
20分ほど待たされました。
この頃にはみんな腹ペコ。
回転すし好きとはいえ、
生魚の食べれない娘は
照り焼きチキン巻きや卵専門。
安くて助かります。



グルメな卯月ちゃんはいくらが好物。
私も食べたかったけど
値段で躊躇。
大好きなお友達と大好きな回転スシを
頬張るモーちゃん、
めちゃくちゃ幸せそう。
赤ちゃんの頃から付き合いのある2人、
ほとんどケンカすることもなく
仲良しこよし。
卯月ちゃんとバイバイして1分後には
I already miss her
を連発。
親だけ(私)楽しんでないで
シカゴに来たときは子供同士も遊ばせなくちゃと
反省した1日でした。

スポンサーサイト

ファーストピアス

大雪の中、
だんながヨガのためにシカゴダウンタウンまで
出掛けると言うので
ついて行きました。
30パーオフ、半額は当たり前の
アフタークリスマスセールはチェックしておかないとね。
ショッピング好きのモーちゃんも
一緒に行く~と言い出し、
渋々連れて行くことに。
結果、彼女が1番楽しんでました。
なぜなら
American Girl Placeで
はじけたから。
昨日サンタさんからもらった
オリビアちゃんを同伴し、ルンルンで入店。
店内は、こんな悪天候にもかかわらず
人形を抱っこし
キャッキャッ浮かれ気分のガールズで大賑わい。
洋服、小物を軽くチェックした後
向かった先は・・・

Picture 7929

ビューティーサロン。

Picture 7930

髪の毛、セットしてくれます。
マー坊のヘアカット代より
高いセット代って、どうなのよ?
こんなのにはお金は出さないよって
言ったくせに・・・
これにはお金出しちゃいました。

Picture 7931

オリビアの初ピアス。
14㌦。
(スペアのピアスつき)

Picture 7935

寒いからコートも購入。
(人形だから、寒くないって)
38歳とはいえ、女なので
ここにくるとついつい楽しくて
買ってしまいます。
娘よりも楽しんでるかも。
(そんな母親多数@店内)
来年の抱負・・・
American Girl Placeには近寄らない。

クリスマス2009

Picture 7925

今年はホワイトクリスマス。(シカゴ郊外)
どこにも出かける予定がないので
どんな天候だろうと構わないけど
それにしても、雪降り過ぎ。

クリスマス前夜、
子供達が興奮してなかなか寝ないので
サンタさんからのプレゼントのラッピングが
いつまでたってもできず
イライラした私です。
眠い目をこすりながら、夜中の1時にラッピング終了。
だんなはその間、
サンタになりすまし、サンタ用のクッキー、
牛乳を片付けたり
手紙の返事を書いたり、
イブの夜、親は大変です。

Picture 7889

不景気でもクリスマスには
命かけるアメリカ。
かなりの数のプレゼント。
中身はしょぼいけど。

クリスマス当日は
めちゃくちゃ早起きの子供達。
朝食前から
プレゼント開けよう、開けよう、うるさいので
開けました。

Picture 7909

他人のプレゼントの中身も
すごく気になってしまう娘。

Picture 7914

全然いい子じゃなかったのに
リクエスト通り、サンタさんから
アメリカンガールの人形(写真で右)を
ゲットしたモーちゃん。
考えに考えた結果、オリビアと命名。

Picture 7947

マー坊は、Wiiのホッケーゲーム。(サンタから)
このゲーム、どこの店も売り切れで
焦りまくり。
何軒かはしごして、やっと前日に購入でき
ぎりぎりセーフ。
プレゼントのリクエストを聞かれた私・・・
世界の平和とだけ
答えておきました。
(うそです。すいません。)

二人だけのクリパ

クリスマス休暇は今年もだんなの実家で過ごしました。
23日、私は飛行機でひとっ飛び、
(マイレージの関係で)
だんな+子供たちは5時間のドライブ。
その日は午前中にはダウンタウン入りし、
お友達と合流。
オシャレなイタリアンレストランでランチ、
ミシガンアベニューで
クリスマスショッピング、
夜はまたまたちょっと気取ったレストランで
ディナーをして
ダウンタウンのホテルに1泊という
素敵な予定だったのですが・・・
天気の関係で予定ぐちゃぐちゃ。
午前10時半デトロイト発の飛行機が
遅れに遅れ
結局やっと離陸できたのが1時過ぎ。
この時点で予約したオシャレなイタリアンランチ、
さようなら~。
空港で慌てて買った
ソフトプレッツェルがランチになりました。
空港から電車に乗って市内に入り、
大雪の中、駅からタクシーを拾い
宿泊先のホテルにて
やっとJJちゃんと合流。
ここまで長かった~。
楽しみにしていたミシガンアベニューのショッピングも
吹雪の中だとゆっくり見てられない。
そそくさと必要なものだけ買って
ちょっと早いけど夕飯にすることに。
おしゃれなディナーの予定だったのが・・・
なぜかあまりきれいとはいえない日本食レストランに
入ってました。(私のリクエスト)
むか~~~~し1度来て
おいしかった記憶があったんだけど、
こんなもんか程度になってて
ちょっとがっくし。

Picture 7871

クリスマスイブ前日のディナー。
さばの塩焼き定食。
渋い。
その後はバーで一杯などということもなく
スーパーに寄って、
酒、つまみ、みかん、チーズケーキを購入。
女2人でクリスマスパーティーを
開きました。

Picture 7873

クリパ会場。
カウチよりこっちのほうが
楽チンということで床であぐら。
カシスオレンジをちびりちびりやりながら
ダラダラとおしゃべりしてたけど
12時には、しゃべることもなくなり
就寝。
クリスマスのクの字も感じられない
クリスマスパーティーです。
最近やたら早く目が覚めてしまう私とJJちゃん、
次の日は朝5時起床。
フリーブレックファストをかっこんで
吹雪の中を早朝散歩。

Picture 7877

ジョンハンコックのクリスマスツリー。
隙間の多い貧弱なツリーです。
1泊2日の女ふたり旅・・・
とっても楽しかったけど
悪天候のせいで50パーの満足度。
冬のシカゴ1泊はもうないね。

クリパ@別世界

この不況のせいで
毎年ホテルで行われていた
だんなの会社のクリスマスパーティーは
なくなり、
お友達と毎年していたクリスマスパーティーも
なんとなくなくなり・・・
今年は寂しいわと思っていたら
ラストミニッツで招待にあずかりました。
マー坊のホッケー仲間の両親から
ぜひ我が家に遊びにきて。
でも、大人オンリーよ。

慌てて、ジムのキッズプログラムに申し込み、
6時から10時までは
ベビーシッター確保。
7時からのパーティーに30分ほど遅れていったら
すごい数の車がすでに家の前に駐車されていました。
ゲストの車の数にもビックリしたけど
なによりもビックリしたのが
これ、ベルサイユ宮殿?ってぐらいの豪邸。
毎回会うたびに、ブランド(ヴィトン、ディオールなどなど)
のバッグを取っ換え引っ換え持ってくる
ママさんなので、金持ちだな・・・とは
薄々気づいてたけど、こんなにすごいとは・・・
緊張しつつ、ベルを鳴らしたら
ホスト登場の前に、コートクラークがぬっと現れ
コートを預かりさささっと退場。
びっくりしてると、主がよく来てくれましたとご挨拶。
バーでなにか飲みましょうと誘われ
彼に誘われた部屋に夫婦でぞろぞろついて行くと
びっくりたまげました。
50人以上の人、人、人。
でも広いので、押しくら饅頭ではない。
なんとバーには雇われバーテンダーが3人。
酒の数も半端じゃない。
言葉失いました。
それにしても、家具もインテリアも絵画もすべて高そう。
じろじろ物色してたら、だんなに叱られた。
50人以上もいる人間の中に
知ってる人が0ってのはきつい。
おしゃべり好きのだんなが、
酒の力でなんとか乗り切ってくれました。
バーで30分ほど過ごしてから、メインの食事会場へ。
結婚式の披露宴か?っていうぐらいの
テーブルとお料理の数々。
すべて料理はケータリング会社にお願いしたらしい。
一般家庭でキャビアって!
どこまでも度肝を抜かしてくれます。
デザートは甘さ控えめのプチケーキやタルト、生チョコ
フルーツなどなど、ざっと20種類。
おみやげ用に、ホストの家族の名前の入った
ビスコッティ。
いや~、恐れ入りました。
それにしても、なんで私たち誘われたんでしょう?

Picture 7255

考えられる唯一の理由は・・・
子供たちがホッケーチームの中で
ベストフレンドだから。
ただそれだけ。
裏情報
パパはスウェーデン人、ママは韓国系アメリカン。
この2人、留学先の日本で知り合ったらしい。
(だからか2人とも親日家)
ママはやり手の弁護士です。
納得。

忘年会?

痛いお尻をさすりながら
お友達の家に遊びに行ってきました。
YAさんから、寒いので鍋でもしようよと
うれしいお誘い。
私を含め4名集合。
12時ちょっと前にやっと全員揃い
(11時半開始予定が)
鍋の準備に取り掛かることに。
野菜切ったり、肉切ったり、
肉団子作ったり・・・
みんなとの共同作業は楽しい。
手際のよいホストのおかげで
あっという間に鍋完成。

Picture 7860

なに鍋?
鶏肉だんご、牛肉、白菜、ねぎ、大根、
きのこ、うどん・・・具沢山。
タレはちょっとすったゴマをいれたポン酢に
お好みでライムを搾ったり
しょうがを入れたり。
ラー油を入れてもおいしいよと言われたので
鍋に初ラー油。
これが、うまい~。
これからは、鍋にラー油です。

Picture 7862

ウサギのえさ?
各自持ち寄った一品。
ワカモリ、サラダ、浅漬け、
インゲンの胡麻和え、タブリー・・・
やたら健康的。
おいしいもの食べて、おしゃべりして
大笑いしてたら
お尻の痛さも忘れました。
姿勢を変えるときは、電流走ったけど。
デザートタイムに突入して
まったりしてたら
ホストがそろりそろりとケーキ持って登場。
なんとキャンドルが挿してある・・・
サプライズで(10日前に過ぎた)
私の誕生日のために焼いてくれたみたいです。
感動。

Picture 7869

私のために
みんなで(YAさんのだんな様まで)
ハッピーバースデーの合唱。
ニヤけて、ちゃんとお礼が言えなかったけど、
こんな素敵な友達に巡り合えて、感謝、感謝です。
今年もお友達(すべての)にはお世話になりました。
来年もヨロシク。

負傷

今日は珍しく気分がよく
(最近、バカみたいに寒い天気のせいで鬱気味)
鼻歌を歌いながら階段を降りていたら、
足を滑らせ転げ落ちました。
8段目から下まで一気に。
幸いにも頭は打たなかったけど
尾てい骨を強打。
1階にいただんなと子供が
大地震が来たかと思うぐらいの
振動にびびって
駆けつけてきました。
”大丈夫か?立てるか?頭打ってないか?”
心配してくれるのは
ありがたいんだけど
あまりの痛さのせいで、質問に答えるのも億劫。
しばらく放っておいてと
突き放しうずくまること5分。
恐る恐る立ち上がり、
歩いてみました。
一応、歩ける。
一応、座れる。
でも、かなり痛い。
椅子から立ち上がるときや、かがむときは
うっと声が漏れるほど。
早速ネットで、尾てい骨、強打、処置で検索。
骨折してる場合は歩ける状態ではないということで
私の場合、骨折ではなさそう。
もしヒビが入ってる場合でも、
特に治療法はないので、ただ待つしかないらしい。
3日間ほどはアイスなどで冷やし安静、
その後は温めて様子をみましょう、とのこと。
しばらく、ジムにも行けないか・・・
2週間から長い場合1ヶ月は痛みが続くと
いうのを読んで、また鬱になりました。
朝、階段にいたクモを殺したことを
ふと思い出した。
祟りかな。

サンタと朝食

この時期になると
どこもかしこもやり始める
Breakfast with Santa.
なんでDinner with Santaってのは
見かけないんだろう?
あったら、ぜひ参加したいのに。
今年はデパートNordstromカフェの
朝食Withサンタってのに
行ってきました。
開始時間朝8時・・・
最近、週末なのにゆっくり寝てられません。
席に通されて待つこと数分・・・

Picture 7832

怖い人登場。
どうもピエロは苦手です。
子供たちのリクエストに応えて
ねずみを作ってくれてるところ。

Picture 7849

ピエロの嫁(実生活では)は
フェイスペインティング担当。
最近、小さな子のイベントには興味がないぜ~
というかわいくない態度のマー坊は
フェイスペインティングには興味なし。

Picture 7855

仮面舞踏会みたいになりました。
それにしても、気になる朝食が
なかなか出てこなくてイライラ。
テーブルについて30分以上待ったかも。
そんなに時間かけて
なにを作ってるかと思ったら・・・

Picture 7841

こんだけ~~?!
皿の半分、フルーツだし・・・
こんなんじゃ足りないよ、
バッフェにしてよ、とブツブツ文句言ってたら・・・

Picture 7842

やっとサンタが登場。
各テーブルを回ってご挨拶。
子供たち、緊張。

Picture 7845

朝食のあとは、
婦人服売り場のど真ん中で
サンタと記念撮影。
いい子にしてたかい?
プレゼントはなにが欲しい?
前歯かい?

というお約束の会話をして、終了。
モーちゃんは楽しんでた様子だけど、
来年は、もうないかな。

Picture 7858

おみやげ、もらいました。
クリスマスまで待ちきれなくて
開けた・・・
パインツリーの苗キット。
微妙です。

楽園

ただいま。
6泊7日のカンクン旅行から帰ってきました。
今までのカンクンのイメージ・・・
学生がパーティーで羽目をはずす場所。
あまりいいイメージなし。
・・・が、今回の旅行でがらりと変わりました。
カンクン、いい!最高!オアシス!
子供たちはいままでで
1番楽しい旅行だったというぐらい。
家族全員思いっきり楽しめました。

Picture 7811

最終日、ホテルのプールで
楽しむ子供たち。

Picture 7830

帰ってきた次の日の朝。
カンクンとの気温差、60F!
病気になる。

Picture 7831

お土産。
ハラペーニョ味、ライム+チリ味のポップコーン。
ハバネロのチップス。
3色オレオ。
地元のスーパーは面白いモノがいっぱい。

カンクン6日目+最終日

12月8日、めでたくないけど
38歳になりました。
こんな楽園で誕生日を迎えられて幸せ。
今日は予定満載の日。
朝9時のボートでIsla Mujeres
(英語だとIsland Of Women)に向かいました。
カンクンからこの島までは
高速ボートで30分ほど。

Picture 7658

観光バスでゲェゲェした2人・・・
船に揺られて大丈夫か?
と心配してたけど、ノープロブレムでした。
あっという間に女島に到着。
島の端から端までが7キロしかないという
小さな町。
移動手段は車かスクーターかゴルフカート。
ゴルフカートで街中を走るなんてこと
ふつ~じゃできないので
レンタルしてみることに。

Picture 7669

レンタルゴルフカート乗り場を出発して、
向かうところは・・・
島の東側に位置する灯台。
いってきま~す。
とはりきって出発したのはいいけど
車やタクシーに抜かれる、抜かれる。(笑)
10分も走ると
高台からこんな素敵な景色が見渡せます。
海の色が素敵過ぎ。

Picture 7678
Picture 7690

最初の目的地、灯台に到着。
思ってたより、ずいぶん小さい。

Picture 7691

おっちらおっちら昇ってみました。

Picture 7693

ジャ~ン。
と言いたいところだけど
低い灯台から見た景色は、ふ~んって程度。
でも潮風が気持ちいい。



どうしても運転したい!とうるさいので
駐車場で2分ほど
がんばってもらいました。
急にアクセル踏むわ、ほかのゴルフコートに
衝突しそうになるわで、父ちゃん焦りまくり。
10年後は車の運転の練習で
同じ目に遭うことでしょう。
次に向かったところは・・・
モーちゃんが何よりも楽しみにしていたイベント。
保護された犬たちのお世話をしに
一般家庭のお宅にお邪魔しました。
カンクンに来て、気付いたこと・・・
迷い犬(捨て犬?)がすごく多い。
そういったワンコたちを保護して、
アダプションを斡旋してるアメリカ人夫婦が
この島に住んでるということを知り
訪ねることに。
犬大好き人間のモーちゃんは
どうしてもここでお世話をしたいということで
旅行の前にメールでコンタクトを取っていたのです。

Picture 7722
Picture 7734

今現在、40匹のワンコたちと暮らす
アリソンさんとだんな様。
すごい豪邸に、ワンコ放し飼い。
モーちゃんもマー坊も
かわいいパピーにデレデレ。

Picture 7742

キャプテンジャック(白)と
フランク(茶)の散歩を買って出ることに。
なんとこのパピーたち、
今日が生まれて初めてのお散歩。
綱に繋がれるのも初めてなので
固まって歩かない!
ほとんどだんなが抱っこして散歩しました。

Picture 7750
Picture 7748

こんな綺麗なビーチを
お散歩できるワンコたち、幸せ者だ。
あ、1ヵ月後にはボストン行きが決まってるらしい。
寒いけど、がんばってね。(犬は寒いほうが好きか?)
島全体が小さいのでゴルフカートでも
1時間ほどあればすべて回れるIsla Mujeres・・・
むちゃくちゃ気に入った。
もし次カンクンに来る機会があったら
この島のホテルに宿泊したいです。

カンクンに戻り
ホテルのバーで飲んでいたら
うれしいサプライズ。

Picture 7778

スペイン語でハッピーバースデーの大(小)合唱
と誕生日ケーキ。
ありがとう、幸せです。
これだけでも十分なのに(珍しく謙虚)
ホテルを出て、ディナーに行くことに。

Picture 7788

これ、レストラン。
個室がラグーンに浮かんでます。
デート中の若者や新婚さんに大人気らしい。



私たちは家族で乗り込みました。
珍しいレストランに私よりも
子供たちが大喜び。
ちなみにこのレストラン、タイレストラン。
メキシコでタイ料理?
疑問に思ったとおり、味のほうは
こんなもんか~って感じだったけど
雰囲気は最高でした。

Picture 7801

長い1日に疲れ果てて
ケーキが登場する頃には
夢の世界へ行ってしまった娘。

Picture 7804

最終日の朝焼け。
カンクン・・・いままでバカにしてて
ごめんなさい。
とても素敵なところでした。
いつかまた行くからね。

カンクン5日目

今日はチチェンイッツァ遺跡ツアーに参加です。
集合時間は朝の7時!
5時半起床、昨日メキシカンスーパーで買った
パンをかっ込んで
集合場所のホテルに向かいました。
さすが人気ナンバー1ツアーだけあって
集合時間10分前に到着したのに
長蛇の列が・・・
最後尾近くに並んだ私たち、
観光バスの座席は1番後ろ。
これが悪かった。
子供たち、酔う、酔う。
今まで乗り物酔いになったことのない
マー坊まで、顔面蒼白。
3回ほど、ビニール袋の中に嘔吐。(2人とも)
チチェンイッツァ遺跡までの道っていうのが
舗装されているとはいえ、
結構揺れる+後ろの座席はかなりくる。
こういうときは親切なアメリカ人、
苦しんでる子供たちを見て
1番前に座ってるカップルが席を交換してくれました。
ありがたや。
3時間弱で(またもや土産物屋で寄り道)
やっとチチェンイッツァに到着。
バスから降りた瞬間、あっち~。
内陸部に位置するせいか、ホテル近辺よりかなり暑い。
まだ5分もいないうちから
帰りたい~と言い出した子供たち。
モーちゃんには5㌦の帽子でつって
無理やり引っ張っていきました。

Picture 7581

ここでは帽子、日焼け止め、
蚊よけスプレーが必需品。

Picture 7592

歴史、文化にまったく興味のない子供たち・・・
椅子を見つけたら腰掛けてぼけ~~~としてました。
連れてきた意味が・・・

Picture 7589

みやげ物を売ってる店の前を
通るときだけ
俄然元気になる子供たち。
オニックスでできたピラミッドをマー坊に購入。
12㌦って言われたので、10㌦にまけてよ
って言ってみたら、簡単にオッケー。
5㌦から交渉するべきだったかも。

Picture 7608

球戯場。
試合に負けたほうが首切られて生贄になったと
思われていたら
実は勝ったほうが生贄になっていたという説も。
いまだにどっちが生贄になったかは謎らしい。
ここだけ、ちゃんどガイドの話聞きました。

Picture 7623

ピラミッド。
2年ほど前までは上まで登れたらしいけど
今は登頂禁止。
登ってみたかった。
40分ほどのガイドツアーが終わってからは自由行動。
歴史文化に疎い私・・・
もう少し勉強せねばと反省しました。
チチェンイッツァ遺跡をあとにし
向かった先は行きに寄った土産物屋+食堂。
ここでランチバッフェ。
なんでも美味しく食べれる私だけど
ここのバッフェはちょっとないんじゃない?ってレベル。
3時まで待たされたランチだったので(超腹ペコ)
食べれたけど
久しぶりにあちゃ~っていう内容。
遺跡よりも食事のまずさが
印象に残ったツアーでした。

カンクン4日目

今日は特に予定もなくのんびり。
午前中はかなづちの子供を連れて
水深85センチのプールを占領。
この時期、ローシーズンらしく
ホテルのプールもビーチもガラガラ。
12月は15日以降がシーズンらしく
そのあたりはお値段もうなぎ上り。

Picture 7548

貸切のプールにジャズミンちゃんが
やってきました。
ジャズミンちゃんの浮き輪を横取りし、
自分のモノのように遊ぶわが子。
午後は、だんなに子供を預けて
私はスパへ。
90分のマッサージで極楽気分。
日が沈んだので、プール遊びはおしまい。
今夜はダウンタウンへ繰り出してみようということになり
市バスに乗って出掛けました。
ホテルからダウンタウンまでは
バスで40分ほど。
私たちが向かったのは
アメリカ人観光客がウロウロするショッピング街ではなく
地元の人がウヨウヨするちょっと怪しげなダウンタウン。
・・・緊張。
降りたバス停の前にメキシコ人で
賑わってる大型スーパーがあったので入ってみることに。
見た限り観光客ゼロ。

Picture 7558

日本のスーパーのように
入り口にはパン屋さんが。
ディスプレイも日本みたい。
ここで10個ほど菓子パン購入。
パン10個買って、3㌦!安い、気に入った!
ちょっとぱさついてたけど
味も悪くない。

Picture 7559

お菓子売り場は見てるだけで楽しい。
辛いもの好きなメキシコ人だけあって
ペッパー味ってのが多いです。
スーパー巡りが終わったあとは
ガイドブックに載っていた
ユカタン料理の店へ。
ガイドブックに載ってるからなのか
お客のほとんどが観光客。
ワタシ的には地元の人でごった返す店に
行きたかった。

Picture 7563

私が頼んだ
ユカタンツアーと名づけられた料理。
ユカタン半島名物料理が
一皿にどかんと乗ってます。
どれもこれもふつ~。
シカゴで食べるメキシカンダイナーの
タコスのほうがずっとおいしい。

Picture 7560

夜店で賑わうダウンタウン。
ここは地元の人ばかり。
屋台の値段も安いです。
チュロにかなり魅かれたけど
ユカタン名物のMarquesitasというデザートに
挑戦してみることに。
鉄板の上にクレープ生地っぽいのをひき
パリパリになるまで焼きます。
それにお好みのジャムまたはチーズを乗せ
クルクルと巻いて出来上がり。

Picture 7565

夕飯食べたばかりなのに
家族で奪い合って食べました。
懐かしい味がしておいしい。

旅日記、もう少しで終わるので
お付き合いヨロシク。

カンクン3日目

本日は、前日の苦痛の3時間半
ホテルメンバーシップセールス参加にて
フリーでゲットした
トゥルム遺跡ツアーに参加。
朝7時50分にバスで10分離れた
ホテルのロビーに集合ということで
朝6時起き。(バケーションだっていうのに
普段より早起き)
観光バスに2時間弱揺られたら
到着する遺跡。
しかし、観光客からお金を落としてもらおうと
ツアー会社も必死らしく
地元民芸品を中心に売っている
大型ショッピングセンターに寄り道。
なので遺跡に着くまで3時間ちょっと掛かりました。

Picture 7465

メキシコの民芸品はカラフルでかわいい。

Picture 7462

店内。
みんな、見てるだけ。
(結構高い)
買うものはスナック菓子とかジュース程度。
私も例外ではなく
見るからに辛そうなチップスだけを購入。
やっと到着したトゥルム遺跡。
日本人には馴染みのない遺跡ですが
マヤ文明の中では
ちょっとした有名遺跡らしい。
内陸部に位置する遺跡がほとんどのなか、
トゥルムはカリブ海に面しているため
かなりの絶景。
カンクンホテル街から割と近いということもあり
観光客の人気スポットらしいです。

Picture 7507

こんなんに乗って遺跡へレッツゴー。

Picture 7506

トンネルを抜けたら・・・

Picture 7475

ジャ~ン。
っていうほどの景色でもない。
曇ってて、カリブ海の水の色が地味。

Picture 7504

しばらくしたら晴れてきました。
数々の神殿。
英語のガイドだから、さっぱり。

Picture 7490

急な階段を降りて
ビーチまで行ってみました。
水がきれい~!
波も穏やかで海水浴してる人もちらほら。
私と子供たちはパシャパシャ程度。
またもや、1人おっさんが海パンに着替え、
波にダイブしてました。(元気な人だ)
1時間半ほどで遺跡ツアーは終了。
その後は、Riviera Mayaにある
Xpa-Haというリゾートホテルにて昼食+自由時間。
(このホテル、メンバーシップを買わされそうになった
ムーンパレスと同系のホテル。
ここでも宣伝か?)
エコリゾートがウリらしくジャングルちっくな敷地内。

Picture 7518

カヌーに初挑戦の子供たち。
オールの漕ぎ方がむちゃくちゃなため
スノーケリングしてるしてる人の頭に
オールをごっつんしたりして
見てるほうがヒヤヒヤ。

Picture 7527

プールで遊んだり、イグアナにエサあげたり
フラミンゴ見たりで集合時間の4時まで
なんやかんや言って楽しめました。
帰りのバスは私も子供も爆睡。
長い1日だった。

カンクン2日目

カンクン2日目。

Picture 7392

朝6時13分の日の出をご覧ください。
バルコニーの寝椅子に
寝転がって眺めました。
このまま死んじゃってもいいかなって
いうぐらい幸せなひととき。
朝食を済ませた後、
向かうところは
Moon Palaceという大規模なゴージャスホテル。
なんでそこに?
だんながバカなため
空港でキャッチに引っかかりました。
タイムシェアではない!と言い張る
セールスマンに50㌦払い
ホテルでのブレックファスト+お好きなツアーを2つ選べる
(家族分)というサーティフィケイトをゲット。
半信半疑で約束の時間(9時半)に
Moon Palace 到着。
うわさには聞いていたけど、どデカイホテルです。
家族だけで朝食(この朝、2回目の)取れるかと思ったら
そんな甘くはなく
セールスのおじさんと一緒。
いろいろ質問されました。
そのあとは、ホテルを見ていただきましょうということで
ゴルフカートに乗って
ゴルフコースを回ったり、プール、レストランを見たり。
見せてくれた部屋はプレジデンシャルスイーツ。
(絶対無理でしょ)
確かに素敵。
でも、無理だって。
90分の約束だった拘束時間、すでに
2時間経過。
ここからがすごかった。
ホテル見学のあとは、セールスマン3人が
入れ替わり立ち代り
ホテルのメンバーシップを買ってくれ攻撃。
タイムシェアじゃんか!と思ったけど
微妙に違うらしい。
面倒くさがりで小心の私だったら
お金もないのに"yes"と
言っちゃう位のしつこさ。
口の達者なだんなのおかげで
なんとかセールスの嵐から逃れることができました。
皆さん、カンクン空港でのキャッチには
くれぐれも気をつけてね。
結局3時間ほど、貴重な時間が潰れたけど・・・
トゥルム遺跡とチチェンイッツァ遺跡のツアー券を
タダでゲット。(空港で50㌦払ってるけど)
遺跡ツアー、だいたい一人100㌦はするので
800㌦ぐらい得した計算?
3時間拘束されても文句言えない。

Picture 7420

もう2度と訪れることはないであろう
Moon palaceのクリスマスツリーと
記念撮影。

Picture 7443

自分たちのホテルに到着してからは
潰れた半日を埋めるように
ビーチで遊びまくりました。

Picture 7455

子供たちにお友達ができました。
ホテルのビーチで知り合ったジャズミンとジェイダ姉妹。
この日から、帰る日まで
プールで会ったらベッタリ。
お友達ができたのは結構なことだけど
彼女たちのママ+パパとの交流が
私にはきつかった。(めちゃくちゃいい人なんだけど)

3日目に続く。
ついてきてね。

カンクン旅行ーお宿編

午前10時15分、ノースウェスト2223便でカンクンへ
向けて出発。
4時間のフライトを経て、
南国へ到着しました。
空港に降り立った瞬間、ムッとした暑さ。
乾燥しまくった極寒の地から
やってきたので、この湿気が心地良い。
60㌦というぼったくりとしか
思えないような料金をタクシーに払って
今回お世話になるホテルに到着。

Picture 7358

The Westin Resort & Spa Cancun
ホテルを探すとき
ネットで調べまくった結果、
ここにすることに。
ステイした人のレビューがかなりよかったっていうのと
All Inclusiveじゃないっていうのが
決めた理由。
地元のB級グルメを味わってみたい
私たち夫婦はAll Inclusive向きではない。

Picture 7356

ゴルフカートに乗って
別館Royal Beach Clubに向かいます。
Royal Beach Clubとは・・・
1日30㌦ちょっと宿泊費に上乗せすると
アップグレードのお部屋+フリー朝食
+フリーカクテル&オードブルが
つくというプラン。

Picture 7361
Picture 7362

部屋はこんな感じ。
ザ シンプル。
ベッドの寝心地は最高でした。

Picture 7426

部屋からの眺め、ビューティフル。

Picture 7401

海と繋がってるような錯覚に陥るプール。
プールは確か6つほどあったような。
落ち着いたお客対象らしく
ウォータースライダー、キッズプールなどはなし。
でも深さ85センチというプールがあったので
子供たちは楽しめました。

Picture 7434

ターコイズブルーのビーチ。
波が結構荒いので
私と子供は波打ち際でパチャパチャする程度。
一人おっさん(だんなともいう)が、
体当たりで波に向かってました。

Picture 7371

ビーチにあるTemazcal.
ここでスウェットロッジができるらしい。
(中であっつい石置いて、サウナ状態にする)
だんな、やりました。スパで予約。

Picture 7540

朝食はプールサイドで。きもちいい~。
朝から、がっつく私たち。
フリーだから、たいしたことないだろうと思ってたけど
大間違い。
オムレツステーションあり
30種類以上のアイテムありで
かなり豪華でした。

Picture 7542

ある日の私の朝食。
メキシコ風に。

Picture 7408

これは、メキシカンコーヒーなるモノ。
シナモンが効いて、ちょっと甘め。
おいしい。



夕方5時半から2時間は
バーでフリードリンク+オードブル。
こんなでっかいドリンクを毎晩3杯いただき。
オードブルも、パスタやらバッファローウィング
10種類ほど。毎晩日替わりってのもグー。
これだけで夕飯オーケーなぐらい。

Picture 7544

ホテルにはキッズクラブがあり
いつでもフリーで預かってくれます。
大人だけで楽しみたいって人には
素敵なシステム。
子供預けて、1人でボーとするぞと
思ってたけど
結局利用したのは1回、1時間半のみ。
カンクン、やることあり過ぎ。
6泊7日でも足りませんでした。

San Korean Fusion Restaurant

まだシカゴ滞在記、引きずります。
シカゴに行ったら
なによりも楽しみにしていること。
お友達との外ごはん。
JJちゃんと韓国料理を食べに行きました。
シカゴ郊外には焼肉食べ放題をはじめ
炭火で焼く本格的な焼肉屋、
高級感たっぷりな韓国レストランなど
たくさんのコリアンレストランがありますが
今回行ったのはお初の店。
日系情報誌で見つけ、
気になったので行ってみることに。
この店のウリは、韓国のお袋の味。
韓国の居酒屋の雰囲気が味わえるらしい。
ナビを頼りにたどり着いたら
時々行く焼肉食べ放題と同じストリップモールにありました。
今までまったく気づかなかった。
というのも、と~~てもわかりにくい。
赤いドアがあるだけで、窓ひとつない店。
日系情報誌に載ってなかったら、かなり入るのに
勇気がいる店構え。
恐る恐る入ってみると、
中はかなり広く、割ときれい。
カラオケルーム(ボックス)もありました。

Picture 7300

前菜にはチヂミを。
もう少し、厚みのあるほうが私は好きかも。
あと、油の切れが悪い。
具だくさんで味は美味しいんだけど、
惜しい。

Picture 7301

石焼ビビンバと、海鮮チゲをシェア。
どちらもグー。
あとで、もう1度日系情報誌を読んだら
石焼ビビンバは2種類あり
イカ入りってのがオススメらしい。
そっち注文したかった。
付け合せの韓国惣菜は、キムチ、
ポテトサラダ、厚揚げ、こんにゃくなど。
きゅうりのキムチは最高。
食事が終わり、お会計をお願いしたら・・・

Picture 7302

チェックと一緒に、これが。
オレンジとかミントをもらったことはあったけど、
ヨークは初めて。
新鮮でした。

San Korean Fusion Restaurant
1063 N. Roselle Rd.
Hoffman Estates,IL 60169


明日から9日までカンクンへ
いってきます。
結婚10年よくもった旅行。
初めてのカンクン、楽しんできます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。