2009-07


バーゲン

明日から日本のお友達親子が
我が家に遊びに来ます。
8歳の男の子(アレックス)と
4歳の女の子(ヘイリー)がいるお友達。
ちなみにバリバリ日本人。
アメリカ生まれの2人はミドルネーム持ってるんです。
それがこれ。
本人たちは知らない名前。(笑)
ヘイリーちゃんとモーちゃんに
お揃いの服を着せたらかわいいかも?
なんて思いOld Navyに行ってきました。
かわいいドレスが、セールになってるのを
ネットで調査済み。
しかし、お目当ての品は売り切れ。
あ、かわいい♪って思うのは
サイズがなかったり
やっと2人のサイズ見つけた!っと
思ったらちょっと破れてたり・・・(そんなの置くな)
結局見つからず、手ぶらで店を出ようとしたけど
ちょっと私のモノでも・・・と
立ち寄ったセール品コーナー。
この前、JJちゃんがオススメしてた
シャツを探してみたけど
サイズがXSしか見当たらない。
頑張れば着れるかも?と思い試着してみたけど・・・
努力は報われませんでした。
1枚1枚目を皿のようにして探したら
Sサイズ発見。ちょっとピッチリで色も
私好みじゃないけど値段($4.99)に惹かれて買うことに。
そのほかにニットのチュニック(定価約20㌦が$5.99)
重ね着用にノースリーブのチュニック(セールで$4.99)。
3点で15㌦ちょっとなんてお得~って
ウキウキしながらレジでお会計。
なんと、そこで
さらに50%オフだってことが判明。
結局トータル$8.45.
素晴らしい!
すごくうれしいけど・・・
この前モーちゃんに買った
アメリカンドールの洋服、私の3着分より
高かったな~。
人形ごときで1着30㌦、アラフォーでいい歳の人間が
3着で10㌦以下・・・
複雑な気分です。
スポンサーサイト

Family Reunion

JJちゃんとの1泊2日旅行は
ホテルのチェックアウト4時にて終了。
楽しい時間はあっという間。
べったりみっちりの旅だったので
最後はケンカ別れになったらどうしよう?と
心配してたけど、大丈夫でした。(笑)
メトラに乗って帰るJJちゃんと別れ
私は家族と待ち合わせのBordersまで
重い荷物しょってえっこらえっこら移動。
遅刻常習犯のだんなに30分ほど待たされたけど
無事再会を果たしました。
1日半ぶりに見る子供たち・・・
ちょっと大きくなってる?(わけないか)
お互い"Hi"で久しぶりの挨拶終了。
この時点ですでに6時。
今からすぐハイウェイに乗っても
ミシガンの自宅に着くのは夜中の12時。
っていうのに、
だんなの希望で美術館に行くことに。
The Art of Instituteは木、金の5時から
入場料がフリーになるってことで
私も渋々ついて行きました。

Picture 6080

渋々入場したけど
有名絵画には興味津々。
いくらぐらいするのかな~っていう下品な興味。

Picture 6078

これは、私と子供の大好きな
ミニチュアの部屋、展示コーナー。
日本の和室もあり、面白いです。

Picture 6083

オープンしたばかりの新館。
主にモダンアートが展示されてます。
ガラス張りの建物からは
ミレニアムパークが臨めます。
この日はクラシックコンサートが行われてるらしく
パークは大賑わい。
夏の屋外コンサートはほとんどフリー。
こういうシカゴの文化が好き。

Picture 6088

期間限定オブジェ。
期間限定に弱い私、時間がないっていうのに
子供たちを遊ばせました。

Picture 6091

こちらは子供のリクエストで
30分ほど、お水でパシャパシャ。
え~、このとき、9時。
今出発したら、自宅到着予定、明け方の3時!
ありえない!ってことで
だんなの実家に逆戻り。
次の日帰ることになりました。
ご旅行は計画的に・・・

女二人旅~2日目

2日目・・・朝5時起床。
昨日ホールフーズで買った
クランベリージンジャーブレッドを
モソモソ食べたり
激うま、ジューシーな桃に
感動したりして
ホテル出発の9時までまったり過ごす。
昨日の変な天気とは打って変わって
朝から快晴。



JJちゃんがつまめ、つまめ、うるさいので
ジョンハンコックセンターをつまんでみました。
JJちゃんの夢はピサの斜塔にもたれかかったり、
ピラミッドの先っちょをつまむことらしい。
がんばってね。
私もお金貯めてその夢達成に付き合いたいです。

Picture 6059

9:30AM Navy Pier
ホテルからフラフラ歩いていたら
いつの間にかネイビーピア。
自転車レンタル、湖クルーズなど
ちょっと惹かれるものがあったけど
なぜか選んだのは・・・
観覧車。
私たち、恋人同士?(笑)

Picture 6062

観覧車からの眺め。
もちろん、ここでも
ジョンハンコック、つまみました。
写真を撮るためにちょっと腰を
浮かすだけで揺れる観覧車・・・
怖い。

12:15PM 郊外から子供を連れて
ダウンタウンに遊びに来てた
お友達2名と合流
おしゃれ食料雑貨屋Fox&Obelにて
いっしょにランチしました。
2時からメインイベントのアフタヌーンティーが控えてるので
飲み物だけにしようとしたのに・・・

Picture 6068

気づいたら、こんなの注文してました。
Grilled Vegetable Panini
JJちゃんと半分づっこ。
具もうまいけど、パンがパリッサクッでおいしい~。
半分でもかなりのボリューム。
アフタヌーンティー、大丈夫か?

2:00PM Afternoon Tea at Drake Hotel
この旅行の目玉、午後茶。
それもドレイクホテル。
それも女友達と。(この前、娘と一緒で失敗)
楽しみ~。
アフタヌーンティーは
Palm Courtと呼ばれる広間で振舞われます。

Picture 6071

受付からの眺め。
生ハープ演奏ありました!
う~ん、優雅な音色。
受付のお兄ちゃん、インドのプリンス?(歌手の)
って感じです。
コソコソとプリンスだよねっ
JJちゃんと確認しあってたら
”日本の方ですか?”
やば~・・・日本語のわかる人でした。
皆さん、気をつけて。
着席してから1分ほどでメニューを手渡されます。
お茶の種類はかなり多い。
私はバニラビーン、JJちゃんは洋ナシのブラックティー。
気になる茶器はティーポット、ティーカップ、
シンプルな白のVilleroy&Bochで統一されてました。

Picture 6072

待ってました、ティーサンドイッチ+スイーツ。

Picture 6073

ムムム・・・ちょっと気になることが・・・
1番下の段のスイーツ、
4種類のプチケーキがワンセット。
あれ?店員もうワンセット忘れてない?
って思ったけど・・・
隣のテーブル(二人組み)もいっしょ。
どうやら4種を2人で仲良く分けてねってことらしい。
食いしん坊の私たちはどうしても
4種類味わいたかったので
ちっちゃいケーキをがんばって半分こ。
小さ過ぎて味がよくわからん。
サンドイッチは定番のスモークサーモンが
なかったのが残念。
パンもスーパーで売ってるようなパンで
ちょっとパサパサ。
セブンイレブンのミックスサンドを思い出しました。
気になる紅茶のお味は・・・
バニラビーン、バニラどこ行った?
ちょっとネガティブな意見が続いて
申し訳ないんだけど
1番残念だったのが
歩く広告塔を野放し状態。
モデル二人がどっかのデザイナーの洋服を
着て各テーブルを練り歩き+セールス。
お友達との優雅な時間を
5分毎に中断されて
やれやれでした。
老舗のホテル、こんなことしちゃダメでしょ。
アフタヌーンティー、
いまのところ、ペニンシュラがぶっちぎりです。

The Drake
140 East Walton Place, Chicago, IL 60611
アフタヌーンティー お一人様 29�

女二人旅~1日目

ただいま~。
お友達とのシカゴ滞在楽しんできました。
歩き過ぎ+はしゃぎ過ぎのための
疲労からまだ回復してませんが
忘れないうちに旅日記がんばります。
今回は旅のしおり風に。
7月23日(木)
9:03AM メトラで郊外からダウンタウンへ移動
久しぶりの友達との外泊に
テンションの高い私たち。
ダウンタウンに着くまでの1時間、
ず~~~としゃべりっぱなし。
まだまだしゃべり足りなかったけど
あっという間にダウンタウン着。
12:00PM Signature Roomでランチ。
このレストラン、John Hancock Centerの95階に
あります。
お高いイメージのSignature Roomだったけど
ランチバッフェがあるということを
最近知り、挑戦してみることに。
バッフェ料金、18ドル。
展望エリアへいくだけで15ドルかかることを
考えたら、めちゃくちゃお得。

Picture 6019

ジャ~~~ン!
私たちが通されたテーブルからの眺め。
素晴らしいの一言。
ミシガン湖にハーバー、
シカゴ市内北部が見渡せます。
店の中でのベストビューらしく、
カメラをぶら下げたお客が
私たちのテーブルに何回もやってきて
写真撮影。

Picture 6024

こちらは南側の景色。
連立する高層ビルがあっぱれだけど
やっぱり私たちのテーブルからの
眺めには敵わないね。

Picture 6030
Picture 6031

バッフェのお料理といって
バカにしてはいけません。
種類は決して多くないけど
どれもこれも、おいしい。
こんな景色見ながら食べたら、おいしいに決まってる?
デザートがあれば100点満点だったのに・・・
惜しいです。



ウェイターに撮ってもらった写真。
今度は子供連れてきてあげたいな~。
ついでにだんなも・・・
あ、でもあの人、高所恐怖症だったんだ。残念。
またお友達と行きたいと思います。
夜なんかいいね~。
The Signature Room at the 95th
875 N. Michigan Ave.
Chicago, IL 60611
ランチバッフェは月~土
アラカルトメニューもあります。

3:30PM Whole Foods Lincoln Park訪問
ゴージャスWhole Foodsに
電車に乗って行ってきました。
甘いものでも~と思い
買ったものが・・・

Picture 6037

マカロン。
左はラズベリーマカロン。
右はJJちゃんがくれたマカロンストラップ。
似過ぎでまじで間違えました。
7:00PM Big Bowlにて夕飯
他のお友達が合流、3人で
おいしいタイ+中華料理に舌鼓を打ちました。
イチゴサングリアでいい気分。

Picture 6038

昼のバッフェではりきったので
そんなにお腹空いてなかったけど
食べ始めたら止まらない。
デザートのチャイクリームブリュレまで
キレイに平らげました。
9:30PM ホテルに戻る

Picture 6011

宿はW Hotel Lake Shoreです。

Picture 6014

Lake Shoreというだけあって、
眺めは最高。
95階に比べたら、WOW!度が低いけど、
それでも十分素敵です。
だんなオススメのホテル33階にあるバーに
行こうとは
チラリとも思わず
部屋で日本のDVD鑑賞。
日本のお笑い面白いんだけど、
私、若手芸人知らな過ぎ。
JJちゃんに呆れられました。
テレビ観ながら
お菓子つまんでダラダラおしゃべり。
至福のとき。
ベッドに入ったのが1時だっていうのに
まだ興奮してるせいか
起床は5時ちょっと過ぎ。

Picture 6050

早起きは三文の徳。
こんな素敵な朝焼けを拝むことができました。
2日目へ続く・・・

はじけてきます。

明日から、だんなの出張に
ついて行くことになりました。。
出張先・・・ウィスコンシン州グリーンベイ。
グリーンベイ・・・
この地名で思いつくのは、
フットボールチームのパッカーズぐらい。
他になにがあるんだ?
チーズ?
どうがんばってもチーズしか思い浮かばない・・・
面白くなさそうなので(グリーンベイ在住の方、失礼)
私と子供たちは途中下車。
中間地点はお馴染みシカゴ。
子供たちは、だんなの実家へ。さようなら~♪
私は・・・
うふふ。
シカゴダウンタウンのホテルで
のんびりさせていただきます。with JJちゃん。
お友達とホテル泊なんて
何年ぶりかしら?
もうめちゃくちゃ楽しみです。
すでに予定は満載。(だっけ?)
食事する場所しか決まってないような
気がしないでもないけど・・・
今回の目玉は・・・
最近ハマってるアフタヌーンティー。
この前モーちゃんと行って
不完全燃焼だったので、リベンジしてきます。

drake hotel3

アフタヌーンティーの舞台は
歴史あるDrake Hotel.
ダイアナ妃もお茶したことがあるという
格式高いホテルです。

drake hotel4

ハープの生演奏もあるそう。
本当か確かめてきます。

シカゴ土産

先ほど、だんながシカゴから
帰ってきました。
妻子を置いて3日間遊びほうけてたことに
罪悪感を感じたらしく
たくさんのお土産持参。
怪獣相手に3日間がんばった私には
ブルーボックスに入ったジュエリーかしら?
と思ったら・・・

Picture 6003

これでした。
ぎょっ、この夏目漱石似のおじさん、
去年も見たぞ。
出張土産パート2の記事
今度はシールタトゥーだそうです。
おじさんのシャツにこのタトゥー、
どのシチュエーションですればいいのでしょう。

Picture 6005

子供たちにはヘアバンド。
勝者と敗者用。
Loserのヘアバンド、
誰もしたがりません。
え~~、これらのガラクタ・・・
皆さん薄々気づいてると思うけど
どれもこれもタダ!
ライブ会場で配られてたブツだそうです。
あ、唯一お金を払ったモノが・・・

Picture 6006

マイケルジャクソンの塗り絵。
亡くなってから、いきなりファンになった
モーちゃんへのお土産。
こんなんで5㌦もします。

Picture 6007

故人には申し訳ないけど
とっても怖い。

Picture 6008

初版は50冊だけの販売らしい。
46冊目ゲット。
価値があるのでしょうか。

父不在

昨日からだんながいません。
妻子を置いてシカゴに行ってしまいました。
帰ってくるのは月曜日の夜。
気だけは若い35歳オヤジ、
若者に混じってライブ鑑賞。
(屋外ライブ、3日連続公演)
大学時代の友達、同僚、弟と
楽しい時間を過ごしてるみたいです。
なんであんただけ楽しんでるのよ~と
ブツブツ文句を言ったら
私もガールズナイト権獲得。やった。
近いうちにフィーバーしてきます。
母子だけで週末なにしようと
思ってたら
sayさんがおうちに招待してくれました。
初めて行くエリア、それも
だんながナビ持って行ったので
怪しい手書きの地図を頼りのドライブで
ドキドキ。
30分ほどで無事に着きました。
天気が良かったらプールで遊ぶ予定だったけど
今日は雨パラパラで寒い~。

Picture 5999

家の中でお絵かきしたり、

Picture 6002

地下にある遊具で遊んだり。
今日が初対面とは思えないほど
打ち解けてた子供たち。
途中、お約束の兄妹ケンカはあったけど
sayさんの娘ちゃんMちゃんとは
仲良く遊べました。
ゆっくりしてって~というお言葉に甘えたかったけど
夜はモーちゃんが
お友達のお泊り会に参加するので
5時半にはさようなら。
モーちゃん、2回目のお泊まり会
無事終えることができるのでしょうか。
ただいま、マー坊と2人きり。
静か~~~で気持ち悪いです。

3本目

クリスマス当日に
2本目の歯が抜けて以来
うんともすんともしなかったマー坊の歯。
歯の抜ける兆候なんて
全くなかったのに
今日お友達のプールから
ジャンプした瞬間、ポロッ。
上の前歯が抜けて、間抜け顔になりました。

Picture 5992

人間、い~ってしてる顔って
間抜けですね。
特に前歯がない状態のい~~って
顔はダブル間抜け顔。
”い~”すると、なぜか目をつぶってしまうマー坊。
30年前にだんなが使った
シミだらけのtooth fairy pillowに
抜けた歯を入れて
歯の妖精の登場を待ってます。
なんの根拠もなく、今回は5㌦もらえると思ってる息子。
1㌦で十分でしょなんて
思ってたけど
今の相場っていくらぐらいなんでしょ。
子供にアマアマのだんな、財布の全財産5㌦を
マー坊が寝てる間にニコニコして
tooth fairy pillowに入れてました。
歯が抜けたぐらいでお金もらえるアメリカの子供・・・
羨ましい。

レバノン料理

今日はお友達のsayさんといっしょに
レバノン料理を食べに行ってきました。
だんな、子供見てくれてありがとう。
こういうとき(だけ)、在宅勤務って素敵。
レバノン料理ってどんなん?
って思ったけど
よく考えたら、中東に位置するレバノン。
中東料理と看板を出してる店には何回か
足を運んだことがあるので
馴染みがないことはない。
デトロイト郊外には全米1の中東コミュニティーが
あるだけあって
そっち系のレストランがたくさんあります。
ヒヨコ豆のディップ、ハマスや
パセリのお惣菜、タブリも
ミシガンに引っ越してきてからの出会い。
中東料理ってベジタリアン料理も多いし
オリーブオイルやヨーグルトなど
使った料理が多いのでヘルシーな印象。

Picture 5985

本日の舞台、Anita's Kitchen.
グルメサイトでレビューをチェックしたところ
なかなかの評判。
アメリカ人のレビューなので怪しいけど。

Picture 5984

お昼時だというのに、ガラ~~~~ン。
私たち以外に5組ほどの客がいました。
インテリアなんかには
全然興味がない店。

Picture 5982

メニュー・・・めちゃくちゃ豊富です。
悩んだ末、私が注文したvegetarian moussaka.(ムーサカ)
聞いたことはあったけど
食べたのは初めて。
見た目ラザニア?
ポテト、ナス、トマト、ペッパーの挟み焼きって
感じです。
ベジタリアン用じゃない場合は
ここにミンチ肉が入るらしい。
サイドはどっさりタブリとピラフ。
お味のほうは・・・
うっま~~~~い!
私の味覚にどんぴしゃり。
これで7㌦90㌣。
お友達のシシカバブのお肉も柔らかくて
美味しかったです。
ピタサンドイッチ系はどれも5㌦以下!(気に入った)
ウェイトレスのおばちゃんは
チャキチャキのレバノン子って感じで
明るくて愛想が良く、そこも気に入った。

Anita's Kitchen
www.anitaskitchenonline.com
110 W Maple Rd
Troy, MI 48084

こちら方面に行くと
必ず行く店・・・
krispy kreme.
今回も期間限定モノを求めて・・・

Picture 5987
Picture 5986

ありました。
8月16日までの限定ドーナツ。
イチゴとブルーベリーリング、
イチゴクリームの入ったドーナツ。
早速食べてみたところ、
あっま~~~。激甘。
1つ食べて、あとは子供たちに任せました。

クルミ

半年ほど続けてることがあります。
毎朝、一握りのクルミを食べること。
最初は、ちょっと苦味のあるクルミ
そんなに美味しいとは思わなかったけど
今では噛むほどに甘みが増してくるクルミちゃん(きもい)
が大好きです。
これ、ちょっとした健康法。
オプラのショーに出てくる有名な医者
Dr.Ozがクルミの栄養価を絶賛、
毎日食べるといい食材と言い切ってから
実践してます。
クルミには良質なたんぱく質、脂肪、ビタミンB1,B2
ビタミンC,ミネラルのほかに
最近話題のオメガ3が豊富に含まれているらしい。
家系からして
高血圧になる確立の高い私。
高血圧予防があるというのも魅力的。
あと、オズ先生、アボカドも薦めてました。
でもアボカドってすぐ悪くなるから
大量に買えないってのが難点。
年取ったせいか、周りでちらほら体壊す人が
現れたせいか
最近体にいい食べ物やプチ健康法が気になります。
サプリにも手を出そうと思い
研究中。
オススメの食材、サプリあったら
教えてください。

チャーム

最近、集めてるモノがあります。
お友達がジャラジャラつけてて
かわいかったチャームブレスレット。
すぐ真似っこ。
まずはティファニーのサイトに行って
チェック。
お値段・・・最低100㌦から。
お、かわいい♪なんて思うのは
1000㌦とかします。
ジャラジャラつけたい私としては、
ティファニーだと”ジャ”も無理。
そこで見つけたのがjuicy couture.
だんなに言わせると、私は
ジューシーには歳食いすぎてるそうですが
そんなの関係ない。

Picture 5978

1番最初に買ったチャーム。
カップケーキ好きの私にはピッタリ。
フロスティングの部分がパカッって開きます。

Picture 5977

ハイヒールに蹄。
全く統一性のないブレスレットの出来上がり。
蹄は表に私の誕生石のトルコ石、
裏はクリスタルでキラキラ。
普段はゴールドのアクセサリーなんて
しないけど
ジューシーのチャームは
ゴールドのほうが断然かわいい。

Picture 5979

アイスクリームにオペラグラス。
後ろにぼんやり写ってるのは
トランク型スーツケース。

Picture 5980

音符。
1つ1つ見るとかわいいけど
ブレスレットにしてつけると
かなり成金ちっくです。
金でジャラジャラは強烈。

kimono.jpg

もっと強烈にするために
次はこれ、狙ってます。

ホッケー父ちゃん

最近、アイスホッケーのことしか
頭にないマー坊。
寝ても覚めてもホッケー、ホッケー。
録画した赤い羽根軍団の試合を
見てると思ったら
イメトレ始めたり、
(リビングに置いてあるネットに
向かってシュートの練習)
イメトレ終了したかと思ったら、
いきなりユニフォームに着替えて
鏡の前でポーズしちゃったり・・・
忙しいです。

Picture 5767

ホッケーのクラスを取るために
揃えたホッケー用品。
ウワサには聞いてたけど、高っ!
頭打ってバカになられたら困るので
ヘルメットはケチらなかったんだけど、
ヘルメットだけで150㌦!!
トータルで300㌦以上しました。
あ、あとメガネもスポーツ用のをオーダーしたので
またまた出費。
金かかるスポーツだわ。
マー坊の希望のポジションはゴーリー・・・
しかし、ゴーリーになると、
さらに揃える道具が増え
トータルで1000㌦ぐらいしちゃうそうです。
ゴーリー、さようなら。

Picture 5768

家庭の事情で諦めなければいけない
ゴーリー。
それでも練習中。

Picture 5777

スケート始めて、約2ヶ月。
おじいちゃんレベルから、やっと卒業。
レッスン以外に、だんなが週3で
練習に連れて行ってます。
道具にかなり出資したので
元は取らなくちゃの根性らしい。
マー坊にはNHLの選手になってもらい、
恩返しをしてもらうぞと企んでいる
ホッケー父ちゃんです。(サッカーマムに対抗)

Ding Tai Fung

アフタヌーンティーといっしょぐらい、
いや、それ以上に楽しみにしていたこと・・・
激ウマ!と評判の小龍包を食べること。
トロントの食べ物ブログでは必ずといっていいほど
取り上げられるDing Tai Fung。
皆さん絶賛してるのでどうしても行きたくて行きたくて・・・
このお店、調べたところ
中国、台湾だけでなく
ロスや名古屋にもお店があるらしい。
ザガットにも載ってるみたいだし、
いくつもの賞もとってるみたいだし・・・
期待が高まらないわけがない!
今まで行く機会がなかった理由・・
トロント市内からちょっとある。
高速ぶっ飛ばして20分。
饅頭ごときで高速!?ってだんなにムッとされるかなって
思ってたけど意外や意外。
オッケー、レッツゴー!ということで
行ってきました。

Picture 5934

夢にまで見た(うそ)Ding Tai Fung.
こんなデッカイ中華系モール見たことないって
ぐらいの巨大モールの一角にあります。
どこ見てもアジア人だらけ。
ここ、ホントにカナダ?

Picture 5941

店内の様子。
写真は食事が終わった9時半ごろなので
比較的空いてるけど
到着したときは溢れんばかりの人ですごかった。
25分待たされました。
オーダーは注文表に記入して
ウェイトレスに渡すシステム。

Picture 5938

5分ほどで待ちに待った小龍包の登場。
半分に切ると肉汁が溢れ出て
もったいないので
アツアツのまま一口で。
うっま~~~~。
お口の中でジュワ~~~と肉汁が
広がり、おいしいです。

Picture 5935

青梗菜のニンニク炒め。
だんなが気に入った。
子供は食べないだろうなと思ってたら
子供も気に入った。
分け前が減って、複雑な気分。

Picture 5939

ニラのみのチヂミみたいなもの。
シンプルでおいしい。
このほかに野菜チャーハン、野菜饅頭などをオーダー。
ややこしいベジタリアン連れにも
親切なレストランでした。

Picture 5940

子供たちの1番のお気に入り、
桃饅頭。
Ding Tai Fung、
高速ぶっ飛ばした甲斐がありました。

Ding Tai Fung Shanghai Dim Sum
3235 Hwy 7
Markham, ON L3R, Canada

おまけ

Picture 5944

中華系モールで見つけた
インパクト大のスナック菓子。
サーモン寿司のポテチ。
もったいなくて、まだ味わってません。

四季で午後茶

この旅行で楽しみにしていたことが
2つありました。
(どちらも食べ物関係。食い意地張っててすいません)
その1つが
Four SeasonsでのAfternoon Tea.
Toronto International Film Festival
に招待された有名芸能人がここで
お茶するという話を小耳に挟んで以来
行ってみたかったんです。(ミーハー)
だんなとお茶飲んでも楽しくないので
モーちゃんと仲良く行ってきました。

Picture 5833

このガラス張りの温室みたいなところで
お茶が振舞われます。
Four Seasonsということで
もっとゴージャスなのを想像してたら・・・
なんか中級ホテルのコーヒーショップって感じ?

four seasons

これです。(ホテルのサイトから写真拝借)
ペニンシュラであった
チェロの生演奏などあるわけもなく
クラシック音楽はCD。
ホテルによっては子供用アフタヌーンティーも
用意されてるけど
ここはそんなのなし。
6歳でも大人とおんなじ料金ガッポリ取られます。
悩むほどない種類の中から
私はアールグレイ、
モーちゃんはワイルドベリーのお茶を注文。

Picture 5834

ほんわりベリーの香りがするお水を
持ってきてくれます。
茶漉しが珍しい娘。

Picture 5836

待つこと3分。
ジャ~ンと登場・・・と言いたいところだけど
二人分のトレイはちょっと寂しい。

Picture 5837

スイーツ。
チョコレートケーキ、アップルタルト、
イチゴのムース、あと忘れた。

Picture 5839

チキンサラダサンド、スモークサーモンロール、
アップルとエイジチェダーのサンド、あと忘れた。
どれもこれもふつ~においしい。
チョコレートケーキ、チキンサラダサンドイッチを
大層気に入ったモーちゃん、
小さいくせに舌の肥えた子だわなんて
思ったのもつかの間・・・
これ以外は全部アウト。
もういらない~と言ってからは、

Picture 5843

ひたすらお茶を
ズビズビ啜ってました。
優雅であるはずのアフタヌーンティーも
子供と2人だと優雅のゆの字もありません。
会話もそんなにないもんだから
あっという間にお茶もお菓子も平らげ(私の分)
30分ほどで終了。
小さいうちから、こういう機会を与えることは
社会の勉強になると言うけれど
我が家ではもうないでしょう。
教訓
アフタヌーンティーはお友達と行きましょう。

Four Seasons Hotel Toronto
21 Avenue Road
Toronto, ON M5R 2G1, Canada
アフタヌーンティー お一人様 35カナダ�

Picture 5848

ほとんどお持ち帰り用になってしまった
モーちゃんのサンドイッチ+焼き菓子。
箱、立派。
味のよくわからないだんなとマー坊に
2分で食べられました。

Picture 5910
Picture 5932

私とモーちゃんがお茶してる間
男性チームは
Hockey Hall of Fameをフラフラ。
こちらは、女性チームと違って
時間を持て余すことなくじっくり楽しんだようです。
次の日もまた行っちゃうぐらい
気に入った模様。

トロント

Picture 5859

5日から1泊2日でトロントに
ちょろっと行ってきました。(もちろんドライブ)
今回は男性チーム、女性チームに分かれての
行動が多かったため
ケンカが少なく、平和な旅でした。
これからは、このパターンで
いってみよう。

Picture 5850

お宿はThe Westin Harbour Castle
部屋はどうってことないけど・・・

Picture 5847
Picture 5849

眺めは最高でした。
オンタリオ湖・・・こっちの湖は、これ海でしょ。
っていうぐらいデカイです。
1泊旅行の旅日記
あっという間に終わるけど
ヒマな方、お付き合いください。

色気づいてる娘

モーちゃん、6歳。
学校のお友達に比べると
奥手でシャイ(ビックリすることに
お友達の中にはすでにボーイフレンドがいる子が!
娘にボーイフレンドいるの?って聞くと
うん、いる、ママ!という回答)、
(注 私がボーイフレンドらしい・・・私、男?)
スカートが好きっていう以外
それほど着る物に執着なし。
(母親と一緒でオシャレには程遠い)
そんな彼女に
最近ちょっとした変化が・・・
今までは髪の毛なんかボサボサでも
気にならなかったのに
鏡の前で入念にブラッシングを始めるように。
香水に興味を持ったかと思ったら
今度はアクセサリー。
以前はトイザラス命だったのが
最近はclaire'sのほうに
行きたがる。
昨日もモールに行ったら、
見るだけだから~ということで、claire'sに
連れて行かれました。

Picture 5830

見るだけのはずだったのに・・・
ピアスの穴、開けちゃいました、
というのはウソで
シールタイプのピアス。
ピアスの穴開けたい?って聞いたところ
首をブルンブルン横に振って
痛いから嫌だ、だそうです。
まだ、そこまでは色気づいていないらしい。

Picture 5831

いつの間にか
こんなにジャラジャラ集まってた
ネックレス。
私より持ってるかも。

Picture 5832

先週末は、ネイルサロンデビュー。
ばあちゃんが連れて行ってくれました。
手の指にもお花とビーズで
かわいくしてもらってたのに
3日でボロボロ。もったいない・・・
将来は親子でネイルサロン訪問!
こんな母親と歩くのいやだ~と
言われないように
最低限の身だしなみ・・・がんばります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
43歳の夫、16歳の息子、
14歳の娘、9歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する