FC2ブログ

2009-06


夢のような時間

6月14日、この日を指折り数えて待ってました。
約3週間前、シカゴの友達の家の
カレンダーをジロジロ見ていたら
目に飛び込んできた”林真理子 講演会”の文字。
すでにチケットは購入済みの友達に
無理言ってもう1度
ファックスで申し込んでもらい
なんとかチケットをゲット。
まさかシカゴで林真理子大先生に会えるなんて
思ってもなかった私・・・
花束持ってたほうがいいかな~
ファンレター読んでくれるかな
ミシガン名物チェリーかなんか渡したいな
なんて、思ってはいたけど
当日はテンパってしまったため、
結局手ぶら。
開演40分前には会場のホテルに着きました。
いるいる、日本人、どこ見ても日本人。
約400人の日本人が集まったみたいです。
約9割が女性。皆さん、きれいな格好して
はりきってる。
私は・・・はりきってはいるんだけど
きれいな格好してこなかった。反省。
会場入りして、待つこと数分。
憧れの林真理子様、登場~!
出てきた瞬間、オーラを感じました。
ご本人も仰ってたように、
1番痩せてる時期より少しふくよかには
なっていたけど、それでも全然綺麗。
肌なんか赤ちゃんみたい。
肌の綺麗さがわかるぐらい、かなり近くの席を
ゲットすることができました。
めっちゃ、私のこと見てるってぐらい
目が合ったし・・・って思ってるのは私の気のせいでしょうか。
講演は思ったとおり面白い。
幼いころの話あり、小説がどうやって生まれるかの話あり、
家族の話ありで
あっという間の1時間半でした。
10分ほどの質疑応答の後
楽しみにしていたサイン会の抽選会。
ご先祖様、神様、仏様すべてにどうか
当たりますようにってお願いしたのに
ハズレ。
いっしょに見に行ったお友達(彼女もすごいファン)
が当たったのでよしとしましょ。
講演後は写真撮影オーケーということだったので
サイン中の林真理子さんを
パシャパシャ撮影。
これだけでもお宝で満足していたのに
お友達、の。さんが
いっしょに撮って貰おうと恐れ多いことを・・・
帰り支度に取り掛かってる林真理子さんに
彼女(私のこと)、6時間掛けて
林さんに会いに来たんです

と話しかけたところ・・・
わざわざ遠いところありがとうございます。
どこから来たんですか?

ミシガン州です。
わ~、そうなんですか。
私、舞い上がり中。
写真撮影にも快く応じてくれました。



テンパり過ぎて、
なぜか3人で握手してるし・・・
写真撮れて満足し、
帰ろうとしてる私たちに向かって
お気をつけて帰ってくださいね
というやさしい言葉を掛けてくださった林さん。
ますます好きになったぞ~~!
林真理子作品全巻揃えて
読みまくります。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
44歳の夫、17歳の息子、
15歳の娘、10歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する