2009-06


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大満足ランチ

これからもずっと仲良くしてもらおうと
思っていた永住組のお友達が
突然の転勤(だんな様の)で他州へ
引っ越してしまうことになりました。
彼女とはシカゴで知り合い、
その後、私がミシガンへ引っ越すことになり
離れ離れに・・・
しかし、しばらくして彼女もミシガン入り。(転勤)
シカゴに比べてここは田舎だよね~なんて
言ってたのは最初の半年ほど、
最近ではミシガン住み易いよね~
ってお互い気に入ってたのに・・・
見送るほうは寂しいです。
ミシガンを去る前においしい~日本食が食べたいという
彼女の希望で
久しぶりに”写楽”へレッツゴー。
ディナーは敷居が高くて入れないけど
ランチだったらなんとか。
さばの塩焼き定食系は8㌦という
懐にやさしいお値段。
この日は、ちらし寿司って気分だったけど
値段を見て、急遽変更。(笑)
しかし、塩さばって感じでもなかったので
お友達のオススメの正花堂弁当いってみました。

Picture 5828

ジャ~ン。
立派な松花堂弁当。14㌦也。
肉豆腐、お刺身4種、天ぷら、
照り焼きチキン、焼き鮭、玉子焼き、
ポテトサラダにお味噌汁とご飯がつきます。
食べてる間、おいしい♪
最低30回は言った気がする。
どれもこれも本当においしい。
お友達が言うには写楽のおせち料理は
日本の一流料亭に負けないぐらい
おいしいらしい。
う~ん、食べてみたい。
今からコソコソへそくり始めれば、
来年のお正月には食べれるかな。
ちなみにお友達は、私が値段で諦めた
ちらし寿司を注文。
最高においしかったみたいです。
おせちの前に、まずはちらしへそくり
始めようかね。

Sharaku
6159 Haggerty Rd
West Bloomfield, MI 48322
スポンサーサイト

高級スーパー巡り

Picture 5821

お友達との楽しいランチのあとは
シカゴダウンタウン。
友達とはちょくちょく行ってるけど
家族とは久しぶり。
日が変わる前にミシガンに到着するには
夕方6時にシカゴを
出発しなくてはいけないというのに
この時点で4時半。
ギリギリスケジュールの中、
そこまでして行きたかった場所は・・・

Picture 5820

最近オープンしたWhole Foods.
ここ、ふつ~のWhole Foodsを
さらにゴージャスにした感じで
ちょっと話題になってるらしい。
お惣菜コーナーがとにかく充実、
サラダバーだけじゃなく、カフェテリア、寿司バー、
ダイナー、お酒を出すバーなんかがあります。

Picture 5819

ここはハンバーガーやグリル系食べ物の
アメリカンダイナー。
フィフティーズな雰囲気でかわいい。
車中で食べれるようになにか
買おうと思ったけど、惣菜の種類が多すぎて
悩む、悩む。
こんなに豊富な種類の中から
モーちゃんはいなり寿司、マー坊は鉄火巻きをピック。
ここじゃなくても、ミツワで買えるってモノをわざわざ。
だんなはベジタリアンBBQポークサンドイッチ、
私はクロワッサンを3種類とレモンスコーン。
どれもおいしかったけど
寿司は小さくて高い。寿司はミツワで買いましょう。

Picture 5825

ここの支店オリジナルのエコバッグ。(手前)
1㌦99㌣。
茶色のデカイのは麻でできててかわいい。
13㌦ちょっとが8㌦になってたので購入。

Picture 5824

1番のお気に入り。
キャンバス地の丈夫なバッグ。
これもこの支店オリジナル。
長いストラップもついてるので、
メッセンジャーバッグとしても使えます。

Whole Foods Lincoln Park
1550 N. Kingsbury Street
Chicago, IL 60642

もう時間ないっていうのに、
マートに載ってたFox&Obelにも寄り道。
ここはヨーロッパ系食料雑貨品が充実。
あと、パン、デザート系がめちゃくちゃおいしそう。
高いけど・・・

Picture 5823

フランスパンは絶品。
アメリカで売ってるパンではなかなか
お目にかかることのできない立派な気泡。
ホカチャや惣菜パンも買ったけど
このフランスパンがダントツでした。

Picture 5826

ここでもエコバッグ。
折りたたみ式なので、
持ち運び便利。2㌦。

fox & obel
401 E. Illinois
Chicago IL 60611

オシャレな午後

今回のシカゴ滞在は
インディアン儀式参加がメインでしたが
空いてる時間を
利用してお友達とランチしてきました。
最近できたハイソなモールにある
フレンチビストロ。
はりきって予約したっていうのに
到着した11時・・・ガラ~~~ン。
予約する必要全然なし!

Picture 5812

中はこんな感じ。
パティオもあり、シャンゼリゼ大通りのカフェに
私はいるんだ!って
錯覚することも可能です。
炭酸レモネードで久しぶりの再会に乾杯。
(JJちゃんとは2週間前に会ったような・・・)
でもTさんとは、約1年ぶり・・・
とはいえ、長年のお付き合いなので
あんまり久しぶりって感じがしない。

Picture 5813

前菜のパテの盛り合わせ。
メニュー・・・
フランス語を散りばめた英語で
説明されてもよくわからん。
大学時代フランス語を専攻したAさんのおかげで
なんとか、自分が何食べてるか
理解できました。

Picture 5814

私の頼んだ海のクレープ。
クリームバジルソースで味付けした
サーモン、ホタテ、イカが具。
おいしいけど、量が・・・
クレープもおいしいけど
なによりもおいしかったのが、
フリーでもらえる焼きたてのパン。
お代わり自由で3つも食べました。
テイクアウトしたかったぐらい、おいしかった~。

L'eiffel Bistrot & Creperie
100 W. Higgins Road
Suite Q-1
South Barrington, IL60010

Picture 5816

Anna Shea Chocolates & Lounge
宝石のようなチョコレートが売ってる
高級感漂う店にも
寄ってみることに。
ちっちゃいチョコが1つ、2㌦から。
一口チョコでハッピーミールが買えると
思う私は庶民です。

Picture 5817

Strawberry field foreverという名のチョコレートに
チョコチップミントコーヒー。
コーヒーとはいえ、
思いっきりホットチョコ。
お金持ちオーラプンプンのおば様たちの
モールで優雅な時間を過ごせた
土曜日でした。

義理の妹

だんなには弟と妹がいます。
34歳の弟、32歳の妹、ともに独身。
妹には彼氏がいるものの
結婚する予定はいまのところなし。
っていうか、する気はあるんだろうか?
その妹がですね~、
とってもいい子なんだけど
一風変わってるんです。
大学のとき、1年休学してインドで生活してから
スピリチュアルなことに
興味を持つように。
インドでベジタリアンになり、
ヨガに没頭。
大学卒業後は一般企業に就職しながらも
ヨガのインストラクターの免許を取り
週末はヨガティーチャー。
で、最近は鍼治療に興味を持ち始め
学校に通い始めました。
自分の好きなことをとことん
勉強し、極める彼女・・・
そりゃ、結婚は二の次になっちゃうか。
で、鍼治療の次は
ネイティブインディアン。
インディアンのスピリチュアルななにか(私には
理解不可能)
に共感したらしく
この前は、サウスダコタのインディアン居住区に
出掛けていきました。

Picture 5801

6月24日に誕生日を迎えた彼女。
またもやシカゴに行き、
お祝いしてきました。
誕生日プレゼントはなにもいらない代わりに
家族のみんなにお願いしたいことがあるの
と言われたときは
なになに?ってビビりました。
インディアンのスウェットロッジと呼ばれる
儀式に参加して欲しいとのこと。
は?スウェットロッジ?なにそれ?
早速調べたところ・・・

スウェットロッジのセレモニーは
ラコタ族の伝統儀式でお祈り、浄化、ヒーリング等、多目的で行われる儀式です。
スウェットロッジのドームは母親の子宮を形どり、コンセプトにしたもので、
木のフレームは人間のあばら骨をあしらっております。
スウェットロッジのドームの外で焚き火が行われ、
その中で赤く熱くなった石(20個から28個)が4回に分けて、
スウェットロッジの中に運ばれます。
スウェットロッジの中に運ばれた石には水が掛けられ、
ドーム内はスティームサウナ状態になり、
その中で合計1~2時間程の儀式が進行されます。
スウェットロッジ内では4つの方角(東西南北)へジャーニー、
また、様々なスピリット(動物、植物、虫等)がジャーニーの手助けをしてくれます。
また、儀式が終わりスウェットロッジから出た後は、
新しく生まれ変わった自分がそこにいます。


長くてすいません。
インディアンのことはよくわからないけど
義理妹の頼みならば+
サウナ効果で痩せるのを期待して
参加してみました。

Picture 5807

焚き火中。
スウェットロッジに使う石を
熱くしてます。

Picture 5804

この中で行われます。
じいちゃん、ばあちゃん、だんな、私、子供たち、
妹、弟、インディアンが入ったら
もういっぱい。
真っ赤に燃えた石を次から次へ
入れられ、あっぢ~~~。
朦朧とした中で、インディアンのお言葉を聞くのは
難しい。
5分もしないうちにモーちゃん、脱落。
20分でマー坊、退場。
結局、全ての儀式が終わったのが
約1時間後。
バケツの水をかぶったぐらい汗をかき
フラフラになったけど
儀式については何も知らない私も
すごくいい気分になりました。
新しく生まれ変わった私になったかは
いまだ実感なし。
決して楽ではない儀式を通して
距離を感じていた義理家族との間が
少し縮まった感じがします・・・(ほんの少し)

福留に会いに

元中日選手の福留を応援に行ってきました。
ナショナルリーグに属するChicago Cubs(福留のチーム)と
アメリカンリーグに属するDetroit Tigersは
普段は戦うことはないんだけど
セパ交流試合みたいな感じで
この火、水、木と戦うみたいです。
アイスホッケーは、デトロイトのチームに
首っ丈だけど
野球はシカゴ、それも
カブズの大ファンのだんな。
前には福留の大きな写真、後ろには
カタカナでフクドメって大きく書かれた
悪趣味なシャツを着て応援する気満々。
一緒に歩くの恥ずかしい・・・

Picture 5782

野球観戦といえば、ホットドッグ。
道歩いてたら
おじさんがホットドッグ+ドリンク券5枚くれたので
夕飯タダ。ラッキー。

Picture 5788

タイガースの調子がいいってのと
人気の対カブズ戦ってことで
満席に近い状態。
予算の関係でとお~~~い席で応援。
マー坊も地味なカブズのシャツ着てます。
帽子が見つからず
シカゴベアーズの帽子を被ってきた
ちょっと空気読めない少年。

Picture 5791

8回を過ぎたところで
カナダとの国境で毎年行われる
花火大会がどっか~んと打ち上げ。
野球なんてどうでもいいモーちゃんは
大喜びしてました。
試合はハラハラドキドキの接戦で
結局タイガースの勝利。(5-3)

Picture 5795

カブズが負けて、しかめっ面のマー坊と
退屈な試合が終わって
笑顔満面のモーちゃん。

外出16時間

土曜日の今日は
超がつくほど多忙でした。
全員朝6時半起床。
向かった先はジム。
だんなが朝8時からの屋外ヨガに
参加するため
みんなで半分寝むったままジムへ。
到着が早過ぎて、まだジムの託児所が
開いておらず5分待ち。
今年の目標はヨガ!の私だけど
なかなかはじめる勇気が湧かないので
いつも通りトレッドミルと腹筋で汗を
流して終了。
ジムのあとは、パネラブレッドで軽く朝食を取り
次に向かったのは・・・

Picture 5689

マー坊のスケートレッスン。
レッスンも5回目になると
おじいちゃんからおじさんぐらいのレベルになりました。
今日がベーシック1の最後のクラス、
無事に進級テストをパスし(だれでもパスできそう)
次回からはベーシック2+ホッケーのクラスへ。
がんばれ。
家に帰りたい~と言う子供たちの言葉を
無視して、
次はカブスカウトのイベント。
カーレース。
スケートがあったために途中参加したのに
所属するチームががんばってくれたため
総合2位ででっかいトロフィーもらってました。
もうそろそろ家に帰れるだろうという
子供たちの期待を裏切って
お次はデトロイトのダウンタウンへ。

Picture 5762

デトロイトシンフォニーオーケストラの
屋外コンサート。

Picture 5764

立体駐車場の壁を使って
パフォーマンスする人たちと
オーケストラのコラボ。
クラシックミュージックだけだったら、
退屈しまくる子供たちも
この大道芸人のおかげで楽しめました。

Picture 5760

ポップコーンを頬張り
鑑賞するモーちゃん。
アクビ連発、目を開けているのがツライほど
眠いな~と思い
時計を見たら11時半。
ショーがまだ途中だったけど、疲れが限界になり
引き上げました。
もちろん車に乗った途端、運転手以外、爆睡。
日曜日はどこにも行かないで
ゆっくりしたいと思います。

ふつ~の1日

夏休み終了まで81日!
長っ!
今日も子供たちを叱って1日が終わりました。
こんな毎日があと81日も続くかと思うと
気が狂いそう。
本日のモーちゃんの勘違い発言・・・
ミートローフ→ミートロープ。
不思議発言
今日の空はミートボールみたいだ
理解にかなり苦しんだけど
言ったタイミングがよく
面白かったのでオーケー。
イライラしてるとき、彼女の発言で癒されます。
たまにもっとイライラさせられるけど。
この前、ヨーグルトクラッシュカップを買ってくれ~と
せがまれたと思ったら
今度はアイスキャンディーになる
ヨーグルトを買ってくれ~ときた。
コマーシャルにすぐ影響されます。

Picture 5757

これが頼まれたヨーグルト。
ふつ~のYoplaitTrixなんだけど
スティックがついてて
これを突き刺して凍らせると
アイスキャンディーになりますってモノ。
早速凍らせてみました。

Picture 5751

問題はスティックが1本しかついてこないこと。
ここでもまた兄弟ケンカ勃発になるかと思ったら
仲良くペロペロしてました。
しかし、アイスクリーム~!なんて喜んで
食べてたのは3口ぐらいまで。
ふつ~のヨーグルトのほうがいいと
言い出し
残りは私が平らげました。
クラッシュカップといっしょで、もう買いません。

シカゴ友との時間

今回のシカゴ旅行のメインは
なんてたって
林真理子大先生だったけど
それと一緒ぐらい楽しみにしていたのが
シカゴ友との交流でした。
3年前、ミシガンに引越しが決まったときは
お友達と離れるのが寂しく
これからなかなか会えなくなるわ~なんて
涙涙したけど・・・
あの涙はなんだったのか?って
思うぐらい遊んでる。
林真理子講演会後は、JJちゃんと
待ち合わせして
ディナーを一緒にすることに。
悩みに悩んだ結果、昔1度行ったことのある
イタリアンに決定。
おぼろげな記憶を頼りに車を走らせること15分。
到着したのはいいけど
なんか以前とレストランの名前が違ってる。
レストランの前にはイタリア系のチンピラっぽいのが
ウロウロしてるし
グランドオープニング!っていう安っぽい
サインがヒラヒラしてるしで
店に入るのを一瞬躊躇ってしまいました。
どうやらオーナーが変わって
違う店になったみたい。
中のインテリアは以前と一緒。メニューは別。
以前の店の名物、グリルドオクトパスを
楽しみにしていたので、ちょっと残念。

Picture 5713

私たちが通されたサンルームみたいなところ。
天気がいい日は気持ちいいです。
前菜にカラマリを頼もうとしたら、
売り切れ・・・あらら。
代わりに頼んだスタッフドエッグプラント。
ま、おいしい。

Picture 5715

ボンゴレ。
これ、ヒット。
クラムがデカイのなんのって。
麺もアルデンテで日本人好みです。

Picture 5716

チキンをプロシュートで包み、その中に
ほうれん草を入れて焼いたもの。
これもおいしい。
入るときはとっても不安だった店だけど
吉と出てよかったです。

Cucina Bella
2001 N. Rand Rd
Palatine, IL 60074

Picture 5723

子供たちも久しぶりに
幼馴染と遊べて大満足。
1年8ヶ月ぶりの再会だったけど
あっという間に打ち解けちゃってました。
最近、女の子と遊ぶのを嫌がるマー坊なのに
幼馴染は例外らしい。



JJちゃんのお誕生日ケーキを囲んで。
昔はまだ25歳よ~なんて言ったら
信じていた子供たちも
もう騙されない。
37歳のお誕生日おめでとう!って
はっきり言われて、微妙なJJちゃんでした。

夢のような時間

6月14日、この日を指折り数えて待ってました。
約3週間前、シカゴの友達の家の
カレンダーをジロジロ見ていたら
目に飛び込んできた”林真理子 講演会”の文字。
すでにチケットは購入済みの友達に
無理言ってもう1度
ファックスで申し込んでもらい
なんとかチケットをゲット。
まさかシカゴで林真理子大先生に会えるなんて
思ってもなかった私・・・
花束持ってたほうがいいかな~
ファンレター読んでくれるかな
ミシガン名物チェリーかなんか渡したいな
なんて、思ってはいたけど
当日はテンパってしまったため、
結局手ぶら。
開演40分前には会場のホテルに着きました。
いるいる、日本人、どこ見ても日本人。
約400人の日本人が集まったみたいです。
約9割が女性。皆さん、きれいな格好して
はりきってる。
私は・・・はりきってはいるんだけど
きれいな格好してこなかった。反省。
会場入りして、待つこと数分。
憧れの林真理子様、登場~!
出てきた瞬間、オーラを感じました。
ご本人も仰ってたように、
1番痩せてる時期より少しふくよかには
なっていたけど、それでも全然綺麗。
肌なんか赤ちゃんみたい。
肌の綺麗さがわかるぐらい、かなり近くの席を
ゲットすることができました。
めっちゃ、私のこと見てるってぐらい
目が合ったし・・・って思ってるのは私の気のせいでしょうか。
講演は思ったとおり面白い。
幼いころの話あり、小説がどうやって生まれるかの話あり、
家族の話ありで
あっという間の1時間半でした。
10分ほどの質疑応答の後
楽しみにしていたサイン会の抽選会。
ご先祖様、神様、仏様すべてにどうか
当たりますようにってお願いしたのに
ハズレ。
いっしょに見に行ったお友達(彼女もすごいファン)
が当たったのでよしとしましょ。
講演後は写真撮影オーケーということだったので
サイン中の林真理子さんを
パシャパシャ撮影。
これだけでもお宝で満足していたのに
お友達、の。さんが
いっしょに撮って貰おうと恐れ多いことを・・・
帰り支度に取り掛かってる林真理子さんに
彼女(私のこと)、6時間掛けて
林さんに会いに来たんです

と話しかけたところ・・・
わざわざ遠いところありがとうございます。
どこから来たんですか?

ミシガン州です。
わ~、そうなんですか。
私、舞い上がり中。
写真撮影にも快く応じてくれました。



テンパり過ぎて、
なぜか3人で握手してるし・・・
写真撮れて満足し、
帰ろうとしてる私たちに向かって
お気をつけて帰ってくださいね
というやさしい言葉を掛けてくださった林さん。
ますます好きになったぞ~~!
林真理子作品全巻揃えて
読みまくります。

憧れの人に会いに

憧れの人に会いに行ってきます。
今、私の周りで人気爆発の寛平ちゃんに会いに!
って言いたいところだけど、
彼ではなく・・・
林真理子さん。
なぜか彼女の大ファン。
アグネスチャン騒動のころから気にはなってたけど(古い)
彼女の本を読み漁ってるのは
ここ5年ほど。
小説よりエッセイのほうが好きかな。
彼女のエッセイって、男関係、ブランド物、
食べ物関係がメインで
自慢?ってのが多いけど
なぜか憎めない・・・好感まで持ってしまう。
なぜだ?
ぽっちゃりというかでっぷりっていう
イメージの彼女だけど
最近はすっかり痩せて綺麗になってるらしいので
この眼でしっかり確認してきます。
ということで、明日から
火曜日までまたまたシカゴに行ってきます。
彼女の講演はシカゴ郊外。
学校が休みに入った子供たち、
久しぶりに幼馴染と遊ぶ予定。
子供も楽しみにしてるけど
もちろん、私のほうが楽しみ~♪

関係ないけど
今、デトロイトが燃えてます!
アイスホッケーの決勝戦が、
行われてるから。
歴史的瞬間を見るために
だんなとマー坊は試合に行っちゃいました。
(マジ?っていうぐらいの金額のチケットを
私の許可なく購入しただんな・・・
これ、父の日のギフトでいいよね。それも3年分)
しかし、10:00pm現在2-0で負けてる!
どうか、マー坊のために
赤い羽根軍団がんばってくれ~!

口コミの店

最近、仲良くなったお友達が
教えてくれたお店に行ってきました。
在ミシガン10年の彼女、
いろいろなお店を知ってて
勉強になります。
今日突撃したのは
フローズンカスタードのお店、Ritters.
初めて聞いた。
イリノイに住んでた頃は
フローズンカスタードといえば
Culversだったけど、
この辺りでは、見かけません。
フローズンカスタード・・・
アイスクリームよりクリーミーで
濃厚!ってのが私の印象。
さて、Rittersのフローズンカスタードは
どんなもんでしょう?

Picture 5678

ストリップモールの一角にあるお店。
50代のおじさんが一人で切り盛りしてました。
バニラとチョコは定番メニュー。
他のフレーバーは毎日変わります。
今日はバタースコッチ、キャンディーランド、ラズベリー。
他にイタリアンアイス3種あり。

Picture 5679

私は基本のバニラ。
見えないけど、バニラの下はラズベリー。
ダブルで2㌦89㌣(だったような)。
お味は・・・
濃い~!クリ~~ミ~~~!
ラズベリーもおいしいけど、やっぱりバニラが美味い。

Picture 5681

一気に口に入れ過ぎて、
頭き~んのモーちゃん。
子供たちの頼んだキャンディーランド味もなかなか。
Rittersの隣は、ヨーロピアン食料雑貨屋。
友達が面白いよって言ってたので
こちらも覗いてみることに。
ロシア製品多し。
今まで見たこともない食料品があって確かに面白い。

Picture 5685

こんなもの買いました。
板チョコが、かなりロシアっぽい。
キャビアがあったら買おうかな、なんて
思ったけど、見つけれず。
口コミのお店って、楽しいです。

Ritters Frozen Custard
47776 Pontiac Trl
Wixom, MI 48393

Graduation

本日、モーちゃんの卒園式がありました。
アメリカの学校行事なので
決して立派なものではありませんが・・・
スーツを着てくる親御さんなどもちろんいません。
さすがにTシャツ、ジーンズは
いかんでしょと思い
ドレスシャツ、スラックスで参加したら
ちょっと浮いちゃいました。



廊下に張り出されていた
卒業証書。
2年前のマー坊の卒業証書・・・
鼻の穴に画鋲が刺されてたな~と
悲しいことを思い出してしまった。
卒園式の流れ・・・
この1年で習った歌の披露。
延々30分ほど続きます。
そのあと、スナックタイム。
ちょっとしたゲーム。
ここまで多目的教室で行われ、
その後クラスルームへ移動。
ここでは子供たちの1年間の様子をビデオで鑑賞。
泣かせる音楽使って編集したビデオ、
涙腺が緩みます。
最後に先生からの挨拶・・・
感極まって言葉詰まらせる先生に
つられ、また涙。
アメリカの学校で泣くとは思いませんでした。
アルファベットもわからずに入園した娘が
一人前に本を読めるようになったり
足し算ができるようになったり
お友達がたくさんでき
親の知らない子供だけの世界を持つようになったり・・・
すごい成長です。
2人目ということで、いつまでも
ベイビーだと思ってたのに
あっという間に立派な(体格も)女の子になってました。
あと5年もしたら携帯電話で忙しく
私のことなんて無視するようになるのかな。
(絶対なりそう)
ママ、ママ~って甘えてくれる今をもっと
大切にしなくちゃね。

送別会アゲイン

お友達の送別会に行ってきました。
今年に入って、何回目?
今年は本当にお友達がバッタバタと
帰っていってしまう・・・
残されるほうは寂しいです。
本日の送別会の主役は日本への帰国へではなく
ドイツへの転勤。
かっこいいわ~。
アメリカの次はドイツ、ドイツの後も
また他の国へ転勤の可能性があるらしい。
うちのもイタリアやフランスに転勤って
話ないかしら?ないね。

Picture 5636

本日もおいしい料理が集まりました。
チーズかつ、あんかけおごけ&あんかけやきそば、
なすの揚げびたし、冷製ラタトゥユ
タブーリ、チキンとトマトの炒め物、チョコパン  
ほたてごはん、チキンBBQ
他人様が作る食べ物ほど美味しいものはない。
いつもどおりがっつかせて頂きました。

Picture 5637
Picture 5638

ベイキングの師匠が焼いた
シュークリーム。
本日は固めのクッキー系の皮で。
クリームはマロンクリームとカスタードのダブルクリーム。
うま過ぎです。
ヨーロッパとまでは言わず、カリフォルニアへの
転勤なんかを夢見るけど
料理好きのお友達とのお別れはツライ・・・
住めば都というし、(夏のミシガンは結構イケる)
しばらくはここで落ち着きそうです。
(家も売れないしね)

子供イベント

年度末ということで
子供のイベントが目白押しです。
木曜日は
マー坊のカブスカウトの卒業式。
今、属しているウルフから
ベアーに昇進する儀式です。
実は、カブスカウト、今年度を最後に
辞めるつもり・・・でした。
もう、イベントがいろいろあり過ぎて、
子供より親が大変。
週末だけでなく、忙しい平日も
放課後召集がかかり
パックミーティングあり~の、
どうでもいい(私にとって)イベントあり~の。
それでも、マー坊が
楽しんで参加してるんだったら
続けさせてもいいかな~って思ってたら・・
どうやら、本人もつまらないらしい。
最近ホッケーにしか興味ないので
他のことはどうでもいい。
カブスカウト、来年どうする?の問いかけに
パス!って即答してたマー坊なのに・・・
木曜日のセレモニーで心の変化が。
卒業記念のバッジに
来年用のベアーグッズもろもろ、
他にも記念品を貰ったら
ギフト攻めに弱いマー坊・・・
やっぱり来年も通おうかな~
って言い出す始末。
げっ、私、もう辞める気満々なんですけど。
ちょっと話し合いが必要だわ。

金曜日は
学校でフィールドデー。
日本の運動会を想像してたら
めちゃくちゃ裏切られるイベント。
屋外、屋内でただワイワイ遊ぶ催し。

Picture 5627

靴投げ競争。

Picture 5632

椅子取りゲーム。
この程度。(笑)

Picture 5630

私はアイスクリームを渡すおばさんとしてボランティア。
子供イベントって
行く前はやだな~、面倒くさいな~・・・だけど
行ってみると
案外楽しい。
でも・・・やっぱりカブスカウト辞めて欲しいな~。

Nu-Pacific Bistro

以前、私が気に入るお店はやたら潰れる傾向にあると
書きましたが・・・
ブログで取り上げた店がすでに2件さようなら~。
1件は湖の畔にある全くオシャレとは
かけ離れた(出てくる食器もバラバラ)隠れ家的店。
でも安くて美味くて、店員のサービス最高で
大好きだったタイレストラン。
ここで紹介して半年ぐらいしたら
私に気に入られたせいで(祟り?)
潰れちゃいました。
確かに繁盛してる様子なかったからね~、
このご時世だしね~と
残念がってたら
あっという間に新しい店オープン。
またもやタイレストランとして店、始めたようです。
変わったのは
店の名前Old Bangkok Express → Nu-Pacific Bistro
オーナーがタイ人 → 中国人(?)
ぐらいだと思ってたら・・・
あら~、いろんなところが変わっちゃってました。

thai food

サービスでスープがついてくるのは
以前といっしょ。(合格)
でも味が・・・
ちょっと、しょっぱめ。そんでもってぬるい。
プレゼンはいいんだけどね~。
残念。

thai food 2

もっと残念なのは、
量が少ない~!
ビックリするぐらい少ない。
最初は4人で3品頼みシェアする予定だったけど
足りずに追加。
それでも満腹には程遠かったです。(私だけ?)
この量、大食いのアメリカ人には
絶対物足りないと思うけど、大丈夫か?って
私が心配する必要ないね。
味はそこそこ。
パッタイもカレーも私好みの辛さでおいしかったけど
以前に比べたら・・・負け。
私に気に入られなかった、この店
軽く10年は営業することでしょう。

Nu-Pacific Bistro
225 E Walled Lake Dr
Walled Lake, MI 48390
(248) 960-8807‎

サムライ

注)先週の木曜日の出来事です。
店の前は何百回と通ったことあったけど
名前が怪しいということで
避けていた店に行ってきました。
その名もSamurai.
最近になって寿司食べ放題を始めたと聞き
バッフェ大好き人間の私は
朝食抜きで参加。

Picture 5565

店に入った瞬間、あれ?
食べ放題と聞いていたから
たくさんの寿司がすでに
並べられているかと思ってたのに
どこ探しても見当たらない。
ウェイトレスを捕まえて、食べ放題ありますよね?
と確認。
私の目が血走っていたせいか
ちょっとビビッて、
ここのシステムを教えてくれました。
ランチは、ふつ~のメニューと食べ放題(13㌦99㌣)
から選べます。
食べ放題はオーダー制。
でも1回の注文で食べれる数が決まっていて
握りが3つ、巻物2つまで。
お代わりする気満々だったけど・・・

Picture 5566

かなりの量。
ホワイトツナ、サーモン、イカ、
スパイシーカリフォルニアロール、フィラデルフィアロール。
巻物ツライ・・・
味はおいしい。
けど、もう少しシャリの量を減らして欲しい。
お代わりどころか
一皿終了するのに苦労しました。
一皿目さえ完食できない脱落者も。

Picture 5569

なんやかんや言って二皿目。
お友達と半分こ。
自称”クィーンオブ食べ放題”なのに
満足いく結果が出せず残念でした。
あ、この日のメインは
またもや送別会。
泣く予定でハンカチ持参したのに出番なし。
大笑いでお開きになりました。
今週末にも、もう1件。
顔で笑って心で泣いてます。

Samurai Steak House
www.samuraisteakhousemi.com
7390 Haggerty Rd
West Bloomfield, MI 48322
(248) 661-8898

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。