FC2ブログ

2006-11


健康が1番!

実は最近、生きた心地がしませんでした。
マー坊の体調が優れなくてね。
あ、体調はすこぶるいいんだけど、ある検査に引っかかって、
悶々としてたんです。
ある検査とは、3ヶ月前のレギュラーチェックアップで
やった尿検査。
尿の中に微量の血液が発見され(目では見えない)、
要観察になったんです。
その後引っ越しや、学校なんかが始まり、バタバタしてて
血尿のことは忘れかけてたんだけど(てっきり
良くなってると思ってた)
2週間ほど前に行った小児科でまた血尿発覚。
触診の結果、腎臓に問題があるようには思えないけど、
一応詳しく検査しましょうと言うことになり、
その日に血液検査、
3日後にはウルトラサウンドで腎臓を詳しく見ることに。
私の今までの経験からして、
異常なし→病院からの報告がとてつもなく遅い。
     もしくは来ない。
異常あり→検査したその日に連絡が来る。

で、血液検査した日、なんと病院から検査結果の電話が、かかってきた~~~!!
そんな大切な電話なのに、出れなかった~~!
留守電には、”結果が出ました。電話ください。7時まで
オフィス開いてます”とだけ。
留守電聞いたの7時半。
電話に出れなかっただんなを責めること約30分。
その後はひたすらネットで血液の病気、小児がんなどを
調べまくりました。
私の悪い癖、どこか痛いとすぐ癌だと疑ってしまう。(無知の仕業)
翌日病院が始まる時間まで、眠れぬ夜を過ごし、
変なことを考えてはメソメソと泣き、お祈りし、やたらマー坊に
やさしくし、またいろいろ検索し・・・
病院開始の朝9時になった瞬間、だんなが電話。
結果は・・・異常なし。夫婦2人揃って泣きました。
その後、ウルトラサウンドの結果も異常なしとのうれしい報告。
神様、ご先祖様、ありとあらゆるものに感謝しました。
借金、嫁姑関係、だんなとのいざこざ、子供の教育問題、
すべてがみんなちっぽけなことに思えた。
健康だったら、ほかの事なんてどうでもいい!
この気持ちいつまで続くかが問題ですが・・・(笑)


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
44歳の夫、17歳の息子、
15歳の娘、10歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する