2017-02


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン 3日目

AbbeyRoad.jpg

ビートルズファンじゃなくても、1度は見たことのある写真。
アルバムAbbey Roadのジャケット写真。
はい、ミーハーな私たちは、今日はここに行きますよ~。

ホテルから地下鉄に乗ってSt John's Wood駅まで行き
そこから徒歩で5分ほどで、あの有名な横断歩道に到着。
観光客でわんさかにぎわってると思ったら、あら、思ったより静か。

IMG_4835.jpg

がら~~ん。
横断歩道の向こうでモジモジする子供たち。
ここ、人通りはあんまりないんだけど、車の交通量が激しい。
ビートルズを真似て4人で横断歩道を渡り
そんでもって、そこで写真を撮るってのは、かなり至難の技です。

fc2blog_20170101032549702.jpg

こっちから撮ってみたり、

fc2blog_20170101032513671.jpg

あっちから撮ってみたり。
ちゃんとジャケットのアングルを確認するのを怠ってしまった。
あとから見ると、ただの普通のストリート。

10分ほど、ウロウロしてたら
やっと、4人家族の観光客がやってきた。
あっちも、なかなかうまい具合に写真が撮れないようで苦労している模様。
こういうときは、急にフレンドリーになるだんな、
ビートルズ風に皆さんの写真撮りますよ~~、
その後、僕たちのもお願いできますかね~~と交渉し
やっと家族4人、ビートルズっぽく(どっちかというとずーとるび)
写真におさまることができました。

fc2blog_201701010326420d3.jpg

ビートルズが大好きなモーちゃんは、ニンマリ。

fc2blog_20170101032619946.jpg

多くの楽曲がレコーディングされたAbbey Road Studio.
一般ピーポーは、柵越しに写真を撮るので精いっぱい。
デトロイトにあるMotown Studioは中をじっくり見学できるのにな。
ここもそれぐらいのサービスがあればうれしいのに。

IMG_4832.jpg

これぞ、ロンドンって写真。
ビッグベンでお馴染みの国会議事堂。

IMG_4821.jpg

あまり知られていない内側。(?)
国会議事堂は、中も見学できるようです。
私たちは、もしろんスルー。

IMG_4819.jpg

ビッグベン越しのちらりと覗くLondon Eye.
歴史ある素敵な街に現れた巨大遊園地みたいな感じで
私、好きじゃないのよね~~~。
1999年にできたらしいから、私が以前来たときは、
こんな景観をぶっ壊すようなものなくて、よかったのにね~~~。

IMG_4824.jpg

どこから撮っても、へんてこ。
なんか違和感あります。

fc2blog_201701010322274f6.jpg

文句を言いつつも、
子供たちの激しいリクエストにこたえ、乗ってみました。

fc2blog_2017010103225636e.jpgfc2blog_20170101032324a58.jpg

普通の観覧車を想像してたら...違った。
1つのカプセル(?)が、大きく
定員が15名ほど。
知らない人と空間を共有しながら、上に上がっていきます。
カプセル内には座るところもあるけど、
基本、みんな立って見物。
私は普通の観覧車のほうがよかったよ。
こんなんで、一人約50ドルほど。
上空から見るロンドンの景色は曇ってて、そんなに感激するもんじゃなかったし、
一生に一度で十分かな。

fc2blog_2017010103240975b.jpgfc2blog_20170101032444b76.jpg

この日のランチ。
イギリス名物いってみました。
フィッシュアンドチップスに、牛肉のパイ。
う~~~~ん、どっちも普通!どちらかというと普通以下。

イギリスでは中華やインド料理をおススメされるのが
納得できる一品でした。






Read More »

スポンサーサイト

ロンドン 2日目

ロンドン2日目。
さて、この日は、我が家お約束の男女別行動。
女子チームは、ロンドンといえば・・・のお決まりコース。
有名デパートのHarrodsと、大好きなCath Kidsonを覗きに行くことに。
男チームは、彼らのお気に入りのサッカーチームArsenalsのスタジアム見学へ。

別行動になる前に、
なぜか兵隊の行進を見るのが好きなだんなが
バッキングガム宮殿へ行くぞと言い出した。
正直、兵隊はどうでもいいよ~~~って思ってたけど、
行かないって言うと、へそ曲げるんで行ってきました。




見物客で大賑わい。
4月から7月末まで毎日11時半に行われる衛兵の交替式。
毎日、こんなに大盛況なのかしら?
行進自体は5分ほど。あっという間に終了!



帰り道で出くわした大行進。
EU離脱反対のデモ行進でした。
この日の約1週間前にEU離脱が決定したばかりのイギリス。
ほんの僅差で決まった結果だけに
市民の多くは、まだ納得できてない様子。
左の写真は、首相官邸の前でブーブー文句言う市民。

移民反対だと!イギリスは移民で成り立ってる国だぞ!
っていう看板を持って行進する人たち。
トランプに見せてやりたい光景だわ。



慣れない地下鉄乗って、ハロッズに無事到着!
お馴染みのマスコット、くまちゃんとハイ、チーズ。



ロンドンっぽいカップケーキ。激甘そうだったので、買わず。



ホテルに戻ってアフタヌーンティー。
午後数時間の間、宿泊者には無料で振舞われます。
これだけのために、わざわざホテルに戻った女子。
スコーンに、ティーサンドイッチ、数種類の紅茶。
無料だからね、そんなに期待しちゃダメよ。

fc2blog_20161230051358e06.jpgfc2blog_20161230051437fdc.jpg
fc2blog_20161230051522321.jpgfc2blog_201612300527277f8.jpg

ホントはここでお茶したかった。
Fortnum and Mason。
アフタヌーンティ、おひとり様48ポンド。(約60USドル)
ビーガンメニューも用意できるって聞いただんなが食いついたけど、
この日も次の日も、その次の日までずっと予約でいっぱい。
人気あるのね。
いつかここで、小指を立てて紅茶をすすってみたいです。



モーちゃんの写真が続きますが…
彼女の大好きなDavid Bowieの思い出の地巡り。

娘、初日からロンドンいいわ~~と気に入っていたのが、
2日目には、ここ大好き、住みたい!とまで言い出した。
イタリア、スペインで、言葉に苦労したからね~~
ここでは、言葉が通じて、地元の人とコミュニケーションできたっていうのも
かなりうれしかったよう。



日が暮れたロンドン。

2日目を過ぎたころには、私もロンドンが大好きな街になってました。
イタリアより好き。

ロンドン 1日目

11日連休の私ですが、どこにも行かず家でゴロゴロしてるのにも
いい加減飽きてきました。
ということで、
夏のヨーロッパ旅行の続きでも書こうかね。
確か、サグラダファミリアで力尽きた記憶が…

2016年夏 ヨーロッパ旅行のおさらい。
ローマ(2泊)→フローレンス(2泊)→ベニス(2泊)→ミラノ(2時間滞在)→モナコ(1泊)
→ニース(1泊)→バルセロナ(3泊)

バルセロナを後にして向かった先は、イギリスはロンドン!

IMG_4833.jpg

ここは、飛行機での移動。
1時間弱であっという間に到着です。

だんなと子供たちは、初ロンドン、
私は短大の卒業旅行で来たことあるけど、26年も前のことだから
覚えてるのは、チャイナタウンでランチしたことと、大英博物館のミイラぐらい・・・
ま、初めて来たようなもんです。



7月だというのに、ロンドン、肌寒い!
空港に降り立った時は、しとしと小雨交じりの天気。
80Fぐらいあった快晴のバルセロナからやってきたから
ちょっとテンション下がるわ~~って
思ってたのは、どうやら私だけだったようで
暑いのが苦手なモーちゃんは、ロンドン気持ちいい!ここ、好き!
とすでにお気に入り。
さっきまで雨降ってたけど、タクシーでホテルに移動中に天気回復。



ホテルにチェックインした後は、
街をふらふらしながら、大英博物館へ。
26年前、確かここ来たはずなんだけどね~~~。まったく思いだせないな~~。
観たはずだったミイラもいまいち記憶が蘇らず・・・新鮮な気持ちで拝ませていただきました。
閉館時間が近いっていうのと、
移動で疲れたっていうのもあって、超駆け足での見学。
子供たちは相変わらず、ミュージアム関係が苦手で・・あ、私も得意ではないけど。
もう少し、文化、芸術に興味を持ってもらいたいもんです。



博物館から出てきたら、なんと虹が!
それもダブルで!
1年イギリスに住んでたことのあるお友達が、
虹なんて見たことなかったよって、驚いてました。
虹って、なんか超ラッキーな気分にしてくれるわ~~。超ご機嫌。

ロンドンでのお宿。
Le Meridien Piccadilly
ロンドンの中心地、Piccadillyのど真ん中で、どこに行くにも最高のロケーション。
そんでもって、だんなのスターウッドのステイタスのおかげで
贅沢なスイートにアップグレード。
ベッドルームとリビングが別れてるんで、
夫婦別室、いびきを聞かずにぐっすり眠ることができました。




右下の写真は、ホテルでの朝食。
イギリス名物のポーク&ビーンズに挑戦。おいしくな~~~い。
舌が肥えてない私、ほとんどのものをおいしくいただけるけど、
これは、久々に、ムムム、不味いと感じる食事でした。
食事がおいしくないで有名なイギリス、裏切らないな。





ニューヨーク

サンクスギビングホリデーはニューヨークに行ってきました。
最近、サンクスギビングはニューヨークが定着になってきてる我が家。
聞こえはかっこいいけど、
ただ単に親戚付き合いから逃れたい、
家でおいしくない感謝祭料理を作りたくない、
特におもしろいことのない郊外で過ごしたくない、
という理由でニューヨークへ。
ちょっくら行ってきます!とひとっ飛びできればいいんだけど
家族4人+犬の大所帯なので、
飛行機は無理無理。
今回も約10時間かけて車でがんばりました。



サンクスギビング前夜のタイムズスクエア。
いろんな外国語が飛び交ってました。
今年も去年と同様
ニューヨークはISISのターゲットになってると
ニュースになってたけど
そんなの関係ねぇと皆さん思ってるのか、どこもかしこも大賑わい。
観光客といっしょぐらいの警察官が至るところでスタンバってたけどね。



クリスマスムード全開。



ロックフェラーのスケートリンク。
マー坊、滑りました。
以前は家からスケート持参したけどね、今年は足大きくなっちゃって
スケートが履けなくなってしまった。
レンタル+2時間すべって44ドル、ちゃり~~ん。
たっかいね~~、ビッグアップル。



一人寂しくたたずむ少年。
44ドルも払ったんだから、伊藤みどりのようにクルクル回ったり、ジャンプしたり
もっと激しく滑って欲しかった。




マー坊とだんなが寒空の中、スケートリンクで楽しんでる(?)間
女チームはブロードウェイでミュージカル鑑賞。
モーちゃんが前から観たかったWicked.
いまだに英語が不自由な私なので、
楽しめるか不安だったけど、
雰囲気でふんわりわかった。十分楽しめました。

fc2blog_20161212000350918.jpgfc2blog_201612120004183bf.jpg

ニューヨークといえば、ラーメン!(そうか?)
昔、日本食といえば、寿司だったのが、
今ではどこの日本食レストランもラーメン一押し。
客層は、日本以外のアジア人が圧倒的に多く、その次、アメリカ人。
どこも、並ぶのは当たり前。
人気店になると、1時間待ち。
ミッドタウンにあるTottoラーメンは45分待って、やっとカウンターに通されました。
寒い中待った+空腹マックスで、さらに美味い!!

fc2blog_20161214025411985.jpgfc2blog_201612140254599f6.jpgfc2blog_20161214025527671.jpg
fc2blog_20161214025602395.jpgfc2blog_201612140256304d7.jpg

ニューヨークでのハイライト。
急に面倒くさくなった。写真だけでご勘弁。

やっぱり都会は刺激的でいいね。
郊外はどこもいっしょでつまらない。
子供たちが巣立ったら、都会に引っ越そうと、珍しく夫婦意見が一致しました。
早く、子供たち、巣立ってくれ~~



サグラダファミリアに感動

気付けば、夏に行ったヨーロッパの旅日記、
途中で放ったらかしてました。
あの楽しい旅から、もう3ヶ月も過ぎちゃったか~~。
なつかしいな~、どんどん記憶がなくなっていくな~。
まったく忘れないうちに、記録のためにがんばるわよ。

バルセロナの胃袋市場で
たらふく食べて大満足!ってとこで、力尽きたんだっけ。
バルセロナでのメインイベントを記録に残さなくては...
メインイベントといえば、やっぱりサグラダファミリア!
いまいちよくわからなくても、だれでも聞いたことのあるガウディの有名建築物。
ラッキーにも、この有名建築物から
歩いて3分のところにあるアパートに滞在できたので
毎日がサグラダ見物。
さくっと散歩でサグラダ、スーパーの帰りにサグラダ、
アパートの窓からはサグラダがこんにちは。
贅沢にも最後のほうは(3日しかいないけど)
あら、またサグラダね、って慣れてそんな感動しなくなってた自分。
バカだったな~、もう一生行けないかもしれないのに。
毎日感謝して拝んでおくべきでした。

IMG_4725.jpg

カンカンコンコン、いまだ工事が続くサグラダファミリア。
着工から、300年は掛かると言われ
未完成の大聖堂で有名だったけど...
なんと最近になって2026年には完成予定と発表されました。
クレーンと一緒でサグラダファミリアと勝手に
思ってた私としては、この工事中のカンカンコンコンさが
なくなってしまうってのも寂しいわ。

IMG_4729.jpgIMG_4730.jpg

この工事中の写真も10年後には貴重なものになるのね。
右の写真、屋根の上に乗っかってる丸いボールのようなものは
日本人の建築家が作ったものだそうです。
建築物には全く詳しくないし、教会なんかにはもっと詳しくないけど
いままで見た建築物の中で
ダントツにインパクトがあり、圧倒されます。
教会オタクのダンナさえ、これは、今まで見た中で
一番だぜ!と興奮するレベル。

IMG_4783.jpgIMG_4784.jpg

彫刻がすばらしい。

IMG_4752.jpg


外の彫刻にも感動したけど、
中に入ったら、息を飲む美しさ。
アートを見て、あまり感動することのない私だけど、
ここは、なんか鳥肌が立ちました。

IMG_4745.jpg


ステンドグラス。

IMG_4739.jpgIMG_4765.jpg

太陽の位置で
ステンドグラスがいろいろな模様を繰り広げてくれます。
朝は穏やかなやわらかい模様、
西日のあたる夕方は燃えるような模様。
素敵だな。

IMG_4764.jpg

1日いても飽きない場所...
いや、飽きるか。

IMG_4791.jpg


キリストの誕生から初めて説教したまでの物語が
この素晴らしい彫刻には彫られているらしい。
聖書をちゃんと知らない私には、
いまいちしっくりこないけど、
それでも十分感動したよ。



植物などの彫刻もすばらしい。



サグラダファミリを支える亀。
亀のようにゆっくりと、でも休まずにサグラダファミリアを作っていこう
というガウディのメッセージが込められてるらしいです。

とはいえ、ずっと未完成だと思ってたサグラダファミリアも
10年後には、完成か〜〜。
あっという間だな。
死ぬ前に、完成したサグラダファミリア見に行けたらいいな。


バルセロナ



圧巻のサクラダファミリア。
次の目的地は、スペインはバルセロナ!
いままで、1都市につき
長くて2泊3日だったけど、
バルセロナには、3泊4日。
きっちりスケジュールを組まず、
ここでは、のんびり過ごしてみよう!プランで。

6/28-7/1の3泊4日、バルセロナ滞在。
今回、この旅行で初めての飛行機移動。
ニースから約1時間、あっという間に到着。
EU間での旅行なので、入国審査もなく、まるで国内線移動。
ヨーロッパって、簡単に
国と国を行き来できて、うらやましいわ〜。

バルセロナでは、ジモピーのように過ごしてみたいってことで
ホテルではなく、アパート借りてみました。
アパート借りるっていっても
普通のホテルのサイトで
簡単にさくさくっと予約できるのね、今の時代。

fc2blog_20160907021615582.jpgfc2blog_20160907021801ff9.jpg
fc2blog_201609070217015e5.jpgfc2blog_201609070217335f6.jpg
fc2blog_20160907021856bc3.jpgfc2blog_20160907021916e83.jpg

お世話になったアパート。
2ベッドルームのモダンなアパート。
初日に大家さんから鍵をもらい、ご挨拶と支払いをすませ
あとはまるで、持ち家のように過ごさせてもらいました。
3泊で、500ドルちょっと。
ホテルに比べるとずいぶん安い...ってのは
ヨーロッパのホテルって、うちの子供ぐらいの年齢になると
料金請求されるのよね〜。
アメリカのホテルは、だいたい18歳ぐらいまでは
無料で親と一緒に滞在できるってのに。
こういうところは、アメリカ、好き。

fc2blog_20160907022803302.jpgfc2blog_201609070228334f9.jpg
fc2blog_20160907022957633.jpgfc2blog_20160907023023850.jpg

バルセロナに来たら、サクラダファミリアの次に楽しみにしていたところ。
バルセロナでは、地元民に胃袋のニックネームで
親しまれてる、サンジョセップ市場。
マジで胃袋でした。
もう見るもの見るもの、おいしそう!
タパス文化のせいか、量少なめで売られてるので
いろんなものに挑戦できて、すごく楽しい。

fc2blog_2016091203194297d.jpg

バルセロナコロッケ(そのまんま)を頬張る子供たち。
チキン入りライスコロッケって感じでしょうか。めちゃウマ。

fc2blog_2016090702313116f.jpg

こういうところに来ると
食べるものがなくて困っちゃうビーガンのだんなですが、
さすが、胃袋マーケット。
ビーガン用のお店もいっぱいありました。
写真のお店では、ビーガン用に
パエリアまで売ってて...3口もらったら、これが、
うんまい〜!
このマーケット、楽し過ぎる、美味過ぎる!
毎日通いたい。

イタリアでは
宗教色の強い観光が多く
つまらん、つまらんとぶーたれてた息子。
バルセロナでは、はじけてました。
憧れのメッシが所属するバルセロナフットボールクラブのスタジアムツアーに参加。

IMG_4691.jpg
IMG_4693.jpg

ここが、あの熱戦が繰り広げられるスタジアムなのね。
ってサッカーなんて、興味のない
私と娘にとっては、正直どうでもいい。

IMG_4696.jpgIMG_4698.jpg

とはいえ、大好きな選手のいるサッカークラブのスタジアムで
目をキラキラさせてる息子を見るのは、うれしいもんよ。
スタジアムに入場する前に
選手たちが待機する廊下にて、ハイ、チーズ。
ほら、目キラキラ、うれしそうでしょ...って、そうでもないか。

スタジアムツアー、
いままで、プロ野球やホッケーなどのに参加してたから
ま、どこも似たような感じだなってのが
正直な感想だったけど、
1つだけ驚いたことが。

IMG_4701.jpg

スタジアムの中に教会がありました。
ここで、試合の前、または後にお祈りするんでしょうか?

IMG_4711.jpg

最後に憧れの選手たちと。
マー坊、ちっちゃ。
って、これ、写真がデカ過ぎるよね。もう少し実物大にして欲しかった。

IMG_4717.jpgIMG_4719.jpg

スペインといえば、サングリア。
サングリアの飲み比べをした結果、
観光地の店は、やっぱ全然だめ。
地元民が集まるレストランで飲んだのが1番でした。

IMG_4722.jpgIMG_4720.jpg

ビーガンタパス。
エビもなんちゃって。



銅像になりきった大道芸人とハイ、チーズ。
ジョンレノンらしいです。

バルセロナ、楽しい〜。
食べ物がおいしいってのは、ポイント高い!!

次の日へつづく。

エズ村

IMG_4648.jpg

念願のエズ村にやったきたど~~~!

想像以上にかわいい村でした。まるで中世の国に迷い込んだような場所。
絶対、女子は(おばはんだけど)気に入る場所。
だって、どこにカメラを向けても絵になるんだもん。
おっさんのだんなもいいところだな~~って、なかなか気に入っとりました。

エズ村は、モンテカルロとニースのちょうど中間地点に位置します。
標高400メートル以上の高い崖を見下ろす場所にあるため、
それは、それは眺めがいい!
ニースから、バスを利用していく予定だったけど、
なんと、この日は、ニースの公共交通機関がストライキ。
このヨーロッパ旅行で、ピサに次ぐ
2度目のストライキ。
勘弁して~~~。

仕方ない、タクシーで行くか・・・と思ってたら、
ニースではUberが利用できることが発覚。
なんとタクシーの半額の料金、それもアウディがやってきた。
快適なドライブで
あっという間にエズ村に到着。



エズ村の全体図。坂多いし、っていうか、坂ばっか。
見てるだけで、息が上がりそう。

中世の時代に敵の侵入を防ぐために
城壁をめぐらし、このような要塞村ができたんだそうです。



ぜ~ぜ~。

息は上がりっぱなしだけど、
ホント、どこもかしこもかわいい街並み。

fc2blog_20160829103354005.jpg

ブーゲンビリアが咲き誇ってます。
お天気がよくて、お花が一段と鮮やか。

fc2blog_20160829102859c01.jpg

迷路のような路地で見かけたジェラート屋さんで、ちょっと休憩。
雰囲気あるな~。

休憩後、どんどん上に登っていくと
熱帯植物園がありました。
ここは、有料。
大人は確か6ユーロ、子供はちょっと割引。
有料と聞くと、割とパスしちゃうせこい私だけど(笑)
ここは、お金払って正解。
絶景ポイントがありました。



いろんな種類のサボテンがお出迎え~。



いちいちかわいい。



かわいい~、素敵!と興奮して
カメラに集中してると、階段踏み外して、奈落の底なので
気を付けましょう。

IMG_4654.jpg

ぜ~ぜ~、鼻息荒く登って来た甲斐のある絶景。

IMG_4653.jpgIMG_4656.jpg

海サイドじゃないほうも、素敵よ。
植物園にはいたるところに、いろいろな女神像が。
絵になる風景。

fc2blog_20160829103545b60.jpg

パノラマバージョン。
実際の100分の1の素晴らしさしか表せてなくて、悔しいです。



ここ、好き。大好き。
ずっといられる。
住みたい。
いや、住むのは、現実的に無理だから、もう少し長く滞在したい・・・
いや、でも、あと数時間後には
次の目的地に行かなくちゃいけない・・・
もう、さよならしなくては・・・
こんなに後ろ髪をひかれる思いで後にした街は初めてでした。
死ぬ前に、また来れたらいいな。

fc2blog_201608291036167b7.jpg

特になにもコメントのなかったお二人。
なかなかこんなところ来れないんだぞ。
楽しんでくれてたら幸いです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。