2017-04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティ

この日は、会社関係のイベントがなく自由な日、
ということで、Lake Louiseで超有名なホテル
Fairmont Chateau Lake Louiseでお茶をいただくことにしました。
宿泊先のホテル、Fairmont Banffでさくっとお茶をしようとして
ラウンジに入ったら、ご予約なしでは
ご利用いただけません!!とびしっと断られたので
ここは、しっかり予約済み。
面倒くさいVeganがいるので、すいません~~、ひとり動物性のモノを
頑なに食べない者がいるんですが・・・だいじょうぶでしょうかね~~
と予約時に聞いたみたところ…
さすが一流ホテル。
かしこまりました!ビーガン用をご用意してお待ちしております!!
と素敵なお返事。



ホテルの外観。
私が撮ると、しょぼく見えるな。
実際はもっと素敵なホテルです。



ロビーは思ったよりこじんまりして
人でごみごみしてません。
インテリアもやっぱり素敵ね~~って感心してたら、
娘が、
こわい~~、このシャンデリア、こわい~~とブツブツ言っている。



ん???
・・・確かにちょっと、こわい~~。



お茶が振舞われる喫茶エリアです。
アジア人多し。
まわり中国語しか聞こえない。あの人たち、声がデカイんでね。
中国人パワー強し。



通された先から見える景色。
今まで、いろいろなホテルでアフターヌーンティーを体験したけど、
お茶会場景色部門トーナメントがあったら
絶対優勝!
さて、ほかの部門はどんなもんでしょう?



プレゼンテーション部門ってのがあったら
なかなかの高得点です。
濃縮いちごジュースに、半分イチゴ、そんでもってチーズ。
この組み合わせが合うのよね~って言うのを期待してるだろうけど、
特に合いませんでした。



サンドイッチとスイーツは別々で持ってくるシステムらしい。
個人的には、サンドイッチとスイーツ、同じトレイに盛ってきて欲しい派。
甘いもの食べた後、次、しょっぱいの、その次、甘いのって
いきたいタイプなもんで。



こちら、ビーガン用サンドイッチ。



サンドイッチ食べてから、10分後に現れた焼き菓子。
もう少し、早く持ってきてくれてもいいのよ・・・なんて思ったけど
あせらず、優雅な時間をお過ごしくださいが、ホテルの意図なのかしら。



私の。



だんなの。



子供の。



子供用のデザートは、なんか残念だけど
(本当に小さい子には、とってもいいと思うよ)
紅茶は、おこちゃまも、とっても長いリストから本格的な
紅茶を選ぶことができます。
カナディアンメープルティーを選んだモーちゃん。
ナイスチョイス。
チャイ+玄米ブレンドなるものを選択した、だんな。
そんなのチョイスしちゃう~~?ってバカにしてたけど、
一口飲ませてもらったら・・・おいしい~!
どの紅茶も、全部正解。おいしかったです。



お腹いっぱいになったあとは
Lake Louise沿いのトレイルをお散歩。



やっぱり、この人は、なによりも
小石投げてるほうが、楽しいらしい。

The Fairmont Lake Louise
アフタヌーンティー 43カナダドル    子供は半額だった気が・・・

スポンサーサイト

ペニンシュラ第3段

シカゴ滞在最終日、
お友達ふたりと一緒に
アフタヌーンティーに行ってきました。
お茶会の舞台に選ばれたのは
天下のペニンシュラ。
3度目の訪問。
前回は2009年の10月だったので
かれこれ1年7ヶ月前。
つい最近訪れたと思ってたのに
もうそんなに歳月が流れてたのね。

P1030392.jpg

ホテルの玄関先の獅子舞ちっくな銅像、
名古屋のナナちゃん人形並みに
着替えがお好き。
今回はブルズのユニフォーム着てました。
日曜日のアフタヌーンティーは
開始が4時からと少し遅め。
ランチを抜いた私は腹ぺこマックス。

P1030396.jpg

通された席。
はるか向こうでチェロ、バイオリンの演奏者が
素敵な音楽を奏でてるのが見えます。
生演奏ってのは、やっぱりいいね~。
おしゃべりに夢中で
演奏なんてほとんど聴いてなかったけど。
さて、紅茶を選びましょう。
いつも以上に迷いに迷った結果、
私はオレンジジャスミンでいってみることに。
JJちゃんは、バニラビーン、
Aさんは。。。なんだっけ?忘れた。

P1030401.jpg

トレイ登場。
食器は以前と一緒、
ウェッジウッドのインディアシリーズ。
素敵です。

P1030398.jpgP1030399.jpg
P1030400.jpgP1030402.jpg

左上から時計回りで
アールグレイのメレンゲ、ラズベリーフィナンシェ、
ゴールデンチョコタルト、パリジェンヌマカロン、
アルメットロイヤル(どんなん?)にオペラちっくなケーキの
盛り合わせ。
隣の写真はマッシュルームのキッシュ。
スコーンはメープルとドライブルーベリーの2種。
サンドイッチはスモークサーモンとアスパラガスのロールサンド、
グリルベジタブルサンドイッチにターキーのプレッツェルサンド。
お腹が減ってたので
黙々と食べる、食べる。
あっという間に平らげました。
やっぱりここのデザートは
繊細でおいしいね。

P1030405.jpg

時間差攻撃で運ばれてきた
ココナッツチョコレートケーキ。
初回はペニンシュラ名物のスフレが出てきて感動したのに、
今回もスフレにはお目にかかれませんでした。
隣のテーブルはまだまだ
トレイにたっぷり残ってるというのに
私たちのトレイは空っぽ。
この人たち、相当腹減ってる?
と思ったウェイトレスのお姉ちゃんが
おかわりいりますか?と聞いてくれました。
はい、いりますと答え
サーモンのロールサンドを頂くことに。
サービス最高。
食い意地の張った私。。。
アフタヌーンティーには向いてないかも。
気付くの遅い?

The Peninsula Chicago
108 East Superior Street
Chicago, IL 60611
(312) 337-2888

アフタヌーンティー お一人 $40.00(+税金、チップ)
前回より2㌦値上がりしてた~!
だったら、スフレ出してよ。

甘い時間

やっとやっと念願の
アフタヌーンティーの会をミシガンで
発足することができました。
会員、ただいま3名、
そのうち1名、来月帰国。(泣)
少ない会員でこれからも活動していきたいと思います。
メンパー随時募集。
第1回目に選ばれたお茶会の舞台は
Ginger's Cafe.
アフタヌーンティーの他に
ブレックファスト、ランチを提供してくれる
こじんまりしたお店です。

IMG_3944.jpgIMG_3959.jpg
IMG_3955.jpgIMG_3945.jpg

外観。。。一般家屋?
看板がなければ、通り過ぎちゃいそう。
中は普通の家を改装した感じです。
所狭しとティーカップや小物が棚にデコレーション。
お客は私たち以外、たったの一組。
大丈夫か?
到着した最初の10分ほど、
BGMを流し忘れていたようで
葬式のような静けさ。
私たちのしゃべる大きな日本語だけが響き渡ってました。

IMG_3948.jpg

紅茶の種類は10種類。
悩んだ結果、私はアールグレイ、
他の2人はベリー系とザクロ。
紅茶はキッチンでカップに入れて
持ってきてくれます。
マイティポットが欲しかった。

IMG_3950.jpgIMG_3951.jpg

アフタヌーンティーと言えば、スコーン。
暖かくてやわらかい~。
期待して食べてみたら。。。
かなりの甘さ。
ジャムつけるとさらに甘さ増。
スコーンの皿が片付けられた後は
サンドイッチ。
ここはスコーン、サンドイッチ、デザートと
3段階で持ってきてくれます。
トレイに乗ったサンドイッチとデザートを
これの次は、あれ、あれの次はこっち♪と
食べたい私はちょっと残念。
サンドイッチはツナサラダ、チキンサラダ、エッグの3種類。
具自体はおいしい、
けど、けど
挟んでるパンが甘い~~~!
バナナブレッドに卵挟むのってあり?
全てのサンドイッチのパンが甘いため
ず~とデザート食べてる気分。
それなのに
またデザート。

IMG_3957.jpg

レモンバーと、ピーカンなんとかに
スモアのバー(だったと思う)
この頃になると、みんなちょっと無口になっちゃいました。
甘い~~~。
とっても甘い~~。
紅茶じゃなくて、濃い~コーヒーが欲しくなる。

お茶会@ミシガン
記念すべき第1回でしたが、
感想は。。。
スイートメモリーズ。

Ginger's Cafe and Gourmet Shoppe
32905 Grand River Avenue
Farmington, MI 48336

お一人様 21ドル+チップ
チップ込みの料金でチェックがきます。
私たちは各自27ドル払いました。

お茶会@Four Seasons

恒例になりつつある
(不定期開催だけど)
高級ホテルでのアフタヌーンティーに行ってきました。
選ばれたホテルは
Four Seasons Hotel Chicago.
去年の夏、娘と一緒に体験した
アフタヌーンティー@Four Seasons Torontoは
あまりパッとしない印象だったけど
今回はどんなもんでしょう。

Picture 9023

入り口。
1階がロビーではないので
入り口はオフィスビルの雰囲気。
エレベーターで6階に上がると
そこがロビーになります。

Picture 9041

ロビー。
チェックアウトの時間帯で
この静けさ。
流れてる時間が優雅。
お茶が振舞われるSeasons loungeは
ロビーと同じ6階にあります。

Picture 9027

そんなに広くはないけど
重厚な感じのするラウンジ。
ドイツにあるお城の書斎にお邪魔した気分。
(お城はもちろん、ドイツにさえ行ったことないけど)
Peninsulaはチェロ、Drakeはハープの生演奏があったけど
ここはサイレンス。

Picture 9025

メニュー。
私たちはFull High Tea($32.00+税金)をいただくことに。
紅茶の種類はかなり多いので
迷います。
京都玄米茶っていうのもあったけど
スコーンとは合わないような・・・
結局、私はCocoa Chaiを頼んでみることに。

Picture 9028

オーダー終了後、しばらくして
サンドイッチ配給。
ここは、スイーツとサンドイッチを別に
提供するようで
サンドイッチを食べ終わるまで
スイーツは登場しません。
甘いもの食べ~、しょっぱいもの食べ~したい私には
ちょっと残念。
でも、味自体はなかなかのもの。
気になる紅茶のお味のほうは・・・
Cocoa Chai,いい!
運ばれてくるまでちょっと不安だったけど
チョコレートの香りの中にスパイスが
効いてて、私は気に入った。
お友達の紅茶もすべてグー!

Picture 9034Picture 9039

全員サンドイッチを食べ終え、
やっと待ちに待ったスイーツが
テーブルにやってきました。
1番上からチェリー、プレーンのスコーン2種。
真ん中はキャロットブレッドと
アプリコットのクッキー。
1番下がプチケーキ。
(ラズベリークリームチーズケーキ、フルーツタルト、
あと1つ忘れた)
スコーンは今まで食べたスコーンの中で
1位、2位を争うぐらいのレベル。
温かく、パサパサしてなくておいしい。



店員さんが、写真を撮ってあげるよと言ってくれ
何枚も撮影してくれたけど・・・
どれもこれも、あれれ?
JJちゃんが撮ってくれたこの1枚が
1番まとも。(これでも)
私のカメラの問題か?
アフタヌーンティー会メンバーの
厳しいチェックの結果、
Four Seasons Hotel,堂々の2位になりました。
(まだ3ホテルしか経験してないけど。 笑)

Four Seasons Hotel Chicago
120 East Delaware Place
Chicago IL 60611

アフタヌーンティーは午後3時から~
要予約。
お一人様 32�+税金、チップ

Peninsula Chicago

土曜日から2泊3日でシカゴに行ってきました。
一人で。うふふ。
まだ陽が登らぬうちに
シカゴに向けて出発。
時計見たら5時半でした。
楽しいことが待ち受けてるので全然眠気なし!
鼻歌歌いながら、80マイルでぶっ飛ばし
4時間半後、無事シカゴ郊外着。
メトラのB駅でJJちゃんと待ち合わせして
電車に乗り、向かった先は・・・
シカゴダウンタウンのペニンシュラホテル。

Picture 7127

ペニンシュラの入り口。
近代的な建物、ふつ~のオフィスと勘違いしそう。
香港のペニンシュラはどんな感じなのかしら?
行ってみたいわ~。
本日はここでお友達4名とアフタヌーンティー。
初のペニンシュラ午後茶に
ドキドキしながら臨んだのが、
かれこれ1年2ヶ月前。
チェロの生演奏、隅々まで行き届いたサービス、
品質の高い紅茶にう~んと
唸ってしまうぐらい美味しいサンドイッチにスイーツ。
あのときは、感動しました。
それから、小銭を貯めてちょくちょく
ホテルでお茶をするようになったけど・・・
どうしても比べちゃうのよね~、ペニンシュラと。
そんでもって、毎回ペニンシュラの圧勝。
今回の目的は
王者の実力再確認でした。

Picture 7130

こちら2人分のトレー。
上から、甘いお菓子、キッシュ、サンドイッチ。

Picture 7133

ピンクが多くてひな祭りみたい。
かわいい~、おいしい~を連発。

Picture 7135

手前からトマトとバジルのサンドイッチ。
スモークサーモンと
クリームチーズのロールサンド。(キャビアを添えて)
あとチキンサラダサンドイッチ。

Picture 7132

スコーンなどの焼き菓子。
ここのスコーンは全然パサパサしてなく
しっとりしておいしい~。
クロッテッドクリームも絶品です。
メインの紅茶は
私はPeninsula Chaiをいただくことに。
スイーツがおいしくても
肝心の紅茶があれれってホテルが多い中、
ここの紅茶は最高です。
今回はお湯の追加サービスがなかったのが
残念だったけど。
残念なこと、もう1つ・・・
ペニンシュラのアフタヌーンティーといえば
スフレだったのに
それがなくなってた。ショック。
その代わりにマドレーヌが・・・
不況もここまで?
約1年前の写真と比べると
ちょっとボリュームダウンしてる気がするし・・・

今回こそは優雅な場所に恥じないように
上品な会話を努めたけど
またもや失敗。
大口開けて笑うこと数回。(どころじゃない)
いい息抜きになりました。

Picture 7137

ピンクのお菓子が多いと思ったら
乳がんキャンペーンの一環だったらしい。

The Peninsula Chicago
www.peninsula.com
108 E Superior St
Chicago, IL 60611
アフタヌーンティー お一人様 38�+税金、チップ
プレミアム紅茶の場合、もう少し高くなります。

午後茶@St. Regis

最近のマイブームである
アフタヌーンティー、
ニューヨークでも行ってきました。
いろいろリサーチしたところ
どうやらSt.Regisのアフタヌーンティーの評判が
よろしいらしい。
シカゴでは最高峰のペニンシュラ、
ニューヨークではあまり人気がないみたいなので
今回はSt.Regisを攻めてみました。
連れはモーちゃん。
またもや、会話もなくあっという間に
終了すること間違いなしだけど
さすがに独りでお茶する勇気はないので
渋々連れて行きました。
(男性陣はその間、美術館巡り)

Picture 6527

ミッドタウンど真ん中に位置するSt.Regis
55丁目、5番街の近くにあります。
1904年の創業の
由緒正しい、格調高いホテル。
3時の予約に2時50分着。(はりきり過ぎ)
まだ準備できてないので
少しお待ちください
と通されたところは・・・

Picture 6508

書斎。
素敵。
3時になった瞬間、出直しました。

Picture 6516

お茶が振舞われるAstor Court.
高い天井、壁画には
微笑むエンジェルが・・・
ハープの生演奏が優雅な気持ちにしてくれます。
ここまで好印象。
お茶の種類はブラックティー10種類ほど、
ハーブティー、緑茶、中国茶なども
入れると約20種類。
悩んだ結果、St.Regisブレンドなるものを注文。

Picture 6518

ティーサンドイッチ。
スイーツとは別に、最初に
お皿に乗って出てきます。
スモークサーモン、ゴートチーズ、卵、
きゅうり、チキンサラダ、あと1つは忘れた。
どれもおいしい。ちっちゃいけど。

Picture 6522

1人分のスイーツ。
メレンゲのタルト、めちゃウマ。

Picture 6519

モーちゃん用のデザート。
チョコレートとラズベリーのパフェ。
今回は、モーちゃんには
フルセットは勘弁してもらいました。
この前のフォーシーズンズのとき
かなり残したっていうのもあるけど
フルセット、小娘にはもったいない。

Picture 6520

お茶はサマーベリーティー。
行儀良くしなさいと
母親から100万回言われてるため
緊張中の娘。

Picture 6525

行儀良くしなさいと
耳にタコができるほど言われても
レモンなんか食べるもんだから
苦しみ中。
予想通り、会話も弾むことなく
優雅であるはずのアフタヌーンティー、
1時間弱で終了。
(今回はがんばったほう)
お茶のお湯を換えにきてくれたり、
娘の様子を気遣ってくれたり、
(サービスでスコーンくれた)
スタッフの対応は最高でした。



ウェイトレスのほうから
撮影を申し出てくれた記念写真。
寂しい親子に見えたのかな。
なぜかアフタヌーンティーに
目覚めてしまったモーちゃん、
またぜひ行きたいそうです。
ばあちゃんとでも行ってね。

The St. Regis New York
2 E 55th Street
(between 5th Ave & Madison Ave)
New York, NY 10022

アフタヌーンティー お一人様 48�

女二人旅~2日目

2日目・・・朝5時起床。
昨日ホールフーズで買った
クランベリージンジャーブレッドを
モソモソ食べたり
激うま、ジューシーな桃に
感動したりして
ホテル出発の9時までまったり過ごす。
昨日の変な天気とは打って変わって
朝から快晴。



JJちゃんがつまめ、つまめ、うるさいので
ジョンハンコックセンターをつまんでみました。
JJちゃんの夢はピサの斜塔にもたれかかったり、
ピラミッドの先っちょをつまむことらしい。
がんばってね。
私もお金貯めてその夢達成に付き合いたいです。

Picture 6059

9:30AM Navy Pier
ホテルからフラフラ歩いていたら
いつの間にかネイビーピア。
自転車レンタル、湖クルーズなど
ちょっと惹かれるものがあったけど
なぜか選んだのは・・・
観覧車。
私たち、恋人同士?(笑)

Picture 6062

観覧車からの眺め。
もちろん、ここでも
ジョンハンコック、つまみました。
写真を撮るためにちょっと腰を
浮かすだけで揺れる観覧車・・・
怖い。

12:15PM 郊外から子供を連れて
ダウンタウンに遊びに来てた
お友達2名と合流
おしゃれ食料雑貨屋Fox&Obelにて
いっしょにランチしました。
2時からメインイベントのアフタヌーンティーが控えてるので
飲み物だけにしようとしたのに・・・

Picture 6068

気づいたら、こんなの注文してました。
Grilled Vegetable Panini
JJちゃんと半分づっこ。
具もうまいけど、パンがパリッサクッでおいしい~。
半分でもかなりのボリューム。
アフタヌーンティー、大丈夫か?

2:00PM Afternoon Tea at Drake Hotel
この旅行の目玉、午後茶。
それもドレイクホテル。
それも女友達と。(この前、娘と一緒で失敗)
楽しみ~。
アフタヌーンティーは
Palm Courtと呼ばれる広間で振舞われます。

Picture 6071

受付からの眺め。
生ハープ演奏ありました!
う~ん、優雅な音色。
受付のお兄ちゃん、インドのプリンス?(歌手の)
って感じです。
コソコソとプリンスだよねっ
JJちゃんと確認しあってたら
”日本の方ですか?”
やば~・・・日本語のわかる人でした。
皆さん、気をつけて。
着席してから1分ほどでメニューを手渡されます。
お茶の種類はかなり多い。
私はバニラビーン、JJちゃんは洋ナシのブラックティー。
気になる茶器はティーポット、ティーカップ、
シンプルな白のVilleroy&Bochで統一されてました。

Picture 6072

待ってました、ティーサンドイッチ+スイーツ。

Picture 6073

ムムム・・・ちょっと気になることが・・・
1番下の段のスイーツ、
4種類のプチケーキがワンセット。
あれ?店員もうワンセット忘れてない?
って思ったけど・・・
隣のテーブル(二人組み)もいっしょ。
どうやら4種を2人で仲良く分けてねってことらしい。
食いしん坊の私たちはどうしても
4種類味わいたかったので
ちっちゃいケーキをがんばって半分こ。
小さ過ぎて味がよくわからん。
サンドイッチは定番のスモークサーモンが
なかったのが残念。
パンもスーパーで売ってるようなパンで
ちょっとパサパサ。
セブンイレブンのミックスサンドを思い出しました。
気になる紅茶のお味は・・・
バニラビーン、バニラどこ行った?
ちょっとネガティブな意見が続いて
申し訳ないんだけど
1番残念だったのが
歩く広告塔を野放し状態。
モデル二人がどっかのデザイナーの洋服を
着て各テーブルを練り歩き+セールス。
お友達との優雅な時間を
5分毎に中断されて
やれやれでした。
老舗のホテル、こんなことしちゃダメでしょ。
アフタヌーンティー、
いまのところ、ペニンシュラがぶっちぎりです。

The Drake
140 East Walton Place, Chicago, IL 60611
アフタヌーンティー お一人様 29�

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。