2017-02


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティーサービス

アメリカの学校では、コミュニティーサービスとして
決められた時間のボランティアをしなくてはいけないらしい。
アメリカの中高を経験してない私としては
こういうの、ホントわかんない。
こういうとき、教育オヤジのだんながいてくれて助かるわ。
いままで、娘は、デトロイト市内にある荒れ地で野菜つくりのお手伝い、
アニマルシェルターのお世話なんかをして
コツコツとコミュニティに貢献してきました。

2017年、一発目のボランティアに選んだのは…



地域の貧しい人たちに食べ物を寄付しましょう。というもの。
スーパーの買い物客をターゲットに寄付をお願いします。

生鮮食品は腐ってしまうので、対象になるものは
缶詰や、箱に入ってる加工品など。

約2時間、店頭に立って寄付をお願いしたところ・・・
大きなカート3つ分ほどの寄付をいただいたらしい。
これは、すごい!
食品の寄付だけじゃなく、現金で20ドルとか寄付してくれる人もいて、
ホント、こういうところはアメリカ、素晴らしい。
見習わないとね。



スポンサーサイト

ロンドン 3日目

AbbeyRoad.jpg

ビートルズファンじゃなくても、1度は見たことのある写真。
アルバムAbbey Roadのジャケット写真。
はい、ミーハーな私たちは、今日はここに行きますよ~。

ホテルから地下鉄に乗ってSt John's Wood駅まで行き
そこから徒歩で5分ほどで、あの有名な横断歩道に到着。
観光客でわんさかにぎわってると思ったら、あら、思ったより静か。

IMG_4835.jpg

がら~~ん。
横断歩道の向こうでモジモジする子供たち。
ここ、人通りはあんまりないんだけど、車の交通量が激しい。
ビートルズを真似て4人で横断歩道を渡り
そんでもって、そこで写真を撮るってのは、かなり至難の技です。

fc2blog_20170101032549702.jpg

こっちから撮ってみたり、

fc2blog_20170101032513671.jpg

あっちから撮ってみたり。
ちゃんとジャケットのアングルを確認するのを怠ってしまった。
あとから見ると、ただの普通のストリート。

10分ほど、ウロウロしてたら
やっと、4人家族の観光客がやってきた。
あっちも、なかなかうまい具合に写真が撮れないようで苦労している模様。
こういうときは、急にフレンドリーになるだんな、
ビートルズ風に皆さんの写真撮りますよ~~、
その後、僕たちのもお願いできますかね~~と交渉し
やっと家族4人、ビートルズっぽく(どっちかというとずーとるび)
写真におさまることができました。

fc2blog_201701010326420d3.jpg

ビートルズが大好きなモーちゃんは、ニンマリ。

fc2blog_20170101032619946.jpg

多くの楽曲がレコーディングされたAbbey Road Studio.
一般ピーポーは、柵越しに写真を撮るので精いっぱい。
デトロイトにあるMotown Studioは中をじっくり見学できるのにな。
ここもそれぐらいのサービスがあればうれしいのに。

IMG_4832.jpg

これぞ、ロンドンって写真。
ビッグベンでお馴染みの国会議事堂。

IMG_4821.jpg

あまり知られていない内側。(?)
国会議事堂は、中も見学できるようです。
私たちは、もしろんスルー。

IMG_4819.jpg

ビッグベン越しのちらりと覗くLondon Eye.
歴史ある素敵な街に現れた巨大遊園地みたいな感じで
私、好きじゃないのよね~~~。
1999年にできたらしいから、私が以前来たときは、
こんな景観をぶっ壊すようなものなくて、よかったのにね~~~。

IMG_4824.jpg

どこから撮っても、へんてこ。
なんか違和感あります。

fc2blog_201701010322274f6.jpg

文句を言いつつも、
子供たちの激しいリクエストにこたえ、乗ってみました。

fc2blog_2017010103225636e.jpgfc2blog_20170101032324a58.jpg

普通の観覧車を想像してたら...違った。
1つのカプセル(?)が、大きく
定員が15名ほど。
知らない人と空間を共有しながら、上に上がっていきます。
カプセル内には座るところもあるけど、
基本、みんな立って見物。
私は普通の観覧車のほうがよかったよ。
こんなんで、一人約50ドルほど。
上空から見るロンドンの景色は曇ってて、そんなに感激するもんじゃなかったし、
一生に一度で十分かな。

fc2blog_2017010103240975b.jpgfc2blog_20170101032444b76.jpg

この日のランチ。
イギリス名物いってみました。
フィッシュアンドチップスに、牛肉のパイ。
う~~~~ん、どっちも普通!どちらかというと普通以下。

イギリスでは中華やインド料理をおススメされるのが
納得できる一品でした。






Read More »

ロンドン 2日目

ロンドン2日目。
さて、この日は、我が家お約束の男女別行動。
女子チームは、ロンドンといえば・・・のお決まりコース。
有名デパートのHarrodsと、大好きなCath Kidsonを覗きに行くことに。
男チームは、彼らのお気に入りのサッカーチームArsenalsのスタジアム見学へ。

別行動になる前に、
なぜか兵隊の行進を見るのが好きなだんなが
バッキングガム宮殿へ行くぞと言い出した。
正直、兵隊はどうでもいいよ~~~って思ってたけど、
行かないって言うと、へそ曲げるんで行ってきました。




見物客で大賑わい。
4月から7月末まで毎日11時半に行われる衛兵の交替式。
毎日、こんなに大盛況なのかしら?
行進自体は5分ほど。あっという間に終了!



帰り道で出くわした大行進。
EU離脱反対のデモ行進でした。
この日の約1週間前にEU離脱が決定したばかりのイギリス。
ほんの僅差で決まった結果だけに
市民の多くは、まだ納得できてない様子。
左の写真は、首相官邸の前でブーブー文句言う市民。

移民反対だと!イギリスは移民で成り立ってる国だぞ!
っていう看板を持って行進する人たち。
トランプに見せてやりたい光景だわ。



慣れない地下鉄乗って、ハロッズに無事到着!
お馴染みのマスコット、くまちゃんとハイ、チーズ。



ロンドンっぽいカップケーキ。激甘そうだったので、買わず。



ホテルに戻ってアフタヌーンティー。
午後数時間の間、宿泊者には無料で振舞われます。
これだけのために、わざわざホテルに戻った女子。
スコーンに、ティーサンドイッチ、数種類の紅茶。
無料だからね、そんなに期待しちゃダメよ。

fc2blog_20161230051358e06.jpgfc2blog_20161230051437fdc.jpg
fc2blog_20161230051522321.jpgfc2blog_201612300527277f8.jpg

ホントはここでお茶したかった。
Fortnum and Mason。
アフタヌーンティ、おひとり様48ポンド。(約60USドル)
ビーガンメニューも用意できるって聞いただんなが食いついたけど、
この日も次の日も、その次の日までずっと予約でいっぱい。
人気あるのね。
いつかここで、小指を立てて紅茶をすすってみたいです。



モーちゃんの写真が続きますが…
彼女の大好きなDavid Bowieの思い出の地巡り。

娘、初日からロンドンいいわ~~と気に入っていたのが、
2日目には、ここ大好き、住みたい!とまで言い出した。
イタリア、スペインで、言葉に苦労したからね~~
ここでは、言葉が通じて、地元の人とコミュニケーションできたっていうのも
かなりうれしかったよう。



日が暮れたロンドン。

2日目を過ぎたころには、私もロンドンが大好きな街になってました。
イタリアより好き。

ロンドン 1日目

11日連休の私ですが、どこにも行かず家でゴロゴロしてるのにも
いい加減飽きてきました。
ということで、
夏のヨーロッパ旅行の続きでも書こうかね。
確か、サグラダファミリアで力尽きた記憶が…

2016年夏 ヨーロッパ旅行のおさらい。
ローマ(2泊)→フローレンス(2泊)→ベニス(2泊)→ミラノ(2時間滞在)→モナコ(1泊)
→ニース(1泊)→バルセロナ(3泊)

バルセロナを後にして向かった先は、イギリスはロンドン!

IMG_4833.jpg

ここは、飛行機での移動。
1時間弱であっという間に到着です。

だんなと子供たちは、初ロンドン、
私は短大の卒業旅行で来たことあるけど、26年も前のことだから
覚えてるのは、チャイナタウンでランチしたことと、大英博物館のミイラぐらい・・・
ま、初めて来たようなもんです。



7月だというのに、ロンドン、肌寒い!
空港に降り立った時は、しとしと小雨交じりの天気。
80Fぐらいあった快晴のバルセロナからやってきたから
ちょっとテンション下がるわ~~って
思ってたのは、どうやら私だけだったようで
暑いのが苦手なモーちゃんは、ロンドン気持ちいい!ここ、好き!
とすでにお気に入り。
さっきまで雨降ってたけど、タクシーでホテルに移動中に天気回復。



ホテルにチェックインした後は、
街をふらふらしながら、大英博物館へ。
26年前、確かここ来たはずなんだけどね~~~。まったく思いだせないな~~。
観たはずだったミイラもいまいち記憶が蘇らず・・・新鮮な気持ちで拝ませていただきました。
閉館時間が近いっていうのと、
移動で疲れたっていうのもあって、超駆け足での見学。
子供たちは相変わらず、ミュージアム関係が苦手で・・あ、私も得意ではないけど。
もう少し、文化、芸術に興味を持ってもらいたいもんです。



博物館から出てきたら、なんと虹が!
それもダブルで!
1年イギリスに住んでたことのあるお友達が、
虹なんて見たことなかったよって、驚いてました。
虹って、なんか超ラッキーな気分にしてくれるわ~~。超ご機嫌。

ロンドンでのお宿。
Le Meridien Piccadilly
ロンドンの中心地、Piccadillyのど真ん中で、どこに行くにも最高のロケーション。
そんでもって、だんなのスターウッドのステイタスのおかげで
贅沢なスイートにアップグレード。
ベッドルームとリビングが別れてるんで、
夫婦別室、いびきを聞かずにぐっすり眠ることができました。




右下の写真は、ホテルでの朝食。
イギリス名物のポーク&ビーンズに挑戦。おいしくな~~~い。
舌が肥えてない私、ほとんどのものをおいしくいただけるけど、
これは、久々に、ムムム、不味いと感じる食事でした。
食事がおいしくないで有名なイギリス、裏切らないな。





3day Blinds

今年の冬、ちょっとしたボーナスをいただきました。
予定外の収入...
何に使ったのかわからず、なくなってしまう前に
ず~~~~~~~と前から変えたかったWindow Treatmentを購入することに。
前のオーナーがケチったせいで、
我が家のブラインドは安っぽい。
ダイニングルームには風が吹くとバラバラバラ~~~とうるさい、
見た目超安っぽい(実際安いであろう)縦型ブラインド。
これを一刻も早く取っ払いたい。

1d3c84696421a0cfbbed5a9c3f0811b1.jpg

理想はこんな感じ。

0f48345652950127dc9295bfe55ed743.jpg

ついでに、ファミリールームも
ダイニングと同じような感じで。

で、今回、3Day Blindsというカスタムオーダーのお店を利用することにしました。
インテリアデザイナーなる人が
我が家に来て、相談に乗ってくれるらしい。
う~~、なんか高そう。
でも10年もこの安っちいブラインドで我慢したんだし、
もうちゃんとしたWindow Treatmentを購入してもよい年齢だし、
高いの覚悟で、アポ取りました。

今日がそのアポの日。
インテリアコンサルタントのおばちゃん、
何冊もカタログ持って、はりきってきてくれたんだけど~~~、
私の欲しかったバッファローチェックなし。
そんでもって、バンブー製のブラインドも思った以上にお高い!
うちのファミリールーム、、窓が大きめなんだけど
カーテン作ったら約1500ドルは掛かりますと言われ、
だんなと一緒に固まりました。
カスタムってみんなこれぐらいするもんなの??
びっくらこいたわ。
やっぱりいりません、と帰ってもらうわけにはいかないので、
バラバラバラ~~とうるさい縦型ブラインドとリビングルームの縦型ブラインドの
代わりに割とリーズナブルなブラインドをオーダーすることに。
それでも予算大幅オーバーよ。

理想の写真とはかけ離れた感じで、
ちょっとがっくし。
こうなったら、自分の好きな布見つけて、ミシンで縫うか。


出来上がりは1月上旬。
お楽しみに。



ニューヨーク

サンクスギビングホリデーはニューヨークに行ってきました。
最近、サンクスギビングはニューヨークが定着になってきてる我が家。
聞こえはかっこいいけど、
ただ単に親戚付き合いから逃れたい、
家でおいしくない感謝祭料理を作りたくない、
特におもしろいことのない郊外で過ごしたくない、
という理由でニューヨークへ。
ちょっくら行ってきます!とひとっ飛びできればいいんだけど
家族4人+犬の大所帯なので、
飛行機は無理無理。
今回も約10時間かけて車でがんばりました。



サンクスギビング前夜のタイムズスクエア。
いろんな外国語が飛び交ってました。
今年も去年と同様
ニューヨークはISISのターゲットになってると
ニュースになってたけど
そんなの関係ねぇと皆さん思ってるのか、どこもかしこも大賑わい。
観光客といっしょぐらいの警察官が至るところでスタンバってたけどね。



クリスマスムード全開。



ロックフェラーのスケートリンク。
マー坊、滑りました。
以前は家からスケート持参したけどね、今年は足大きくなっちゃって
スケートが履けなくなってしまった。
レンタル+2時間すべって44ドル、ちゃり~~ん。
たっかいね~~、ビッグアップル。



一人寂しくたたずむ少年。
44ドルも払ったんだから、伊藤みどりのようにクルクル回ったり、ジャンプしたり
もっと激しく滑って欲しかった。




マー坊とだんなが寒空の中、スケートリンクで楽しんでる(?)間
女チームはブロードウェイでミュージカル鑑賞。
モーちゃんが前から観たかったWicked.
いまだに英語が不自由な私なので、
楽しめるか不安だったけど、
雰囲気でふんわりわかった。十分楽しめました。

fc2blog_20161212000350918.jpgfc2blog_201612120004183bf.jpg

ニューヨークといえば、ラーメン!(そうか?)
昔、日本食といえば、寿司だったのが、
今ではどこの日本食レストランもラーメン一押し。
客層は、日本以外のアジア人が圧倒的に多く、その次、アメリカ人。
どこも、並ぶのは当たり前。
人気店になると、1時間待ち。
ミッドタウンにあるTottoラーメンは45分待って、やっとカウンターに通されました。
寒い中待った+空腹マックスで、さらに美味い!!

fc2blog_20161214025411985.jpgfc2blog_201612140254599f6.jpgfc2blog_20161214025527671.jpg
fc2blog_20161214025602395.jpgfc2blog_201612140256304d7.jpg

ニューヨークでのハイライト。
急に面倒くさくなった。写真だけでご勘弁。

やっぱり都会は刺激的でいいね。
郊外はどこもいっしょでつまらない。
子供たちが巣立ったら、都会に引っ越そうと、珍しく夫婦意見が一致しました。
早く、子供たち、巣立ってくれ~~



フットサル

高校2年のマー坊、
現在サッカークラブでのサッカーと、高校のフットサルをがんばってるようです。
”ようです”ってのは、
がんばってる様子を実際見たことがない。
このシーズン、ほとんど応援をさぼってるダメ母。
だって、興味ないんだもん。

ホッケーやってた時は
朝5時起きでも、応援を欠かさなかったんだけどね~~、
今は、週末の昼3時とかでも行ってないわ。

今日はフットサル、シーズン最後の試合だったようで、
珍しくマー坊が
ちょっと観においでよって誘ってくれました。
昨夜も試合があって、もちろんそれもパスしてた私、
最後ぐらいは息子の頑張ってる姿を応援しようかね・・・って
思ってたのに...やってもうた。
朝7時に起きれませんでした。

ということで、フットサル、
今シーズン、まったく観戦せず、達成。



一度もお会いすることのなかったメンバーたちとの集合写真。
チビでお馴染みだった息子が
みんなと同じぐらいの背丈になってることに感動。
ゴーグルが、宮川大輔ぽいけど、まぁいいか。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuko

Author:yuko
愛知県名古屋出身のアラフォー女。
1999年結婚を機に、シカゴに移住。
2006年9月、夫の転勤で
デトロイト郊外に
引っ越してきました。
2011年9月からフルタイムで
働きに出ることに。
大好きな昼寝ができなくなって
悲しんでます。
家族構成・・・
42歳の夫、15歳の息子、
13歳の娘、7歳の雄犬
趣味 モデルハウス巡り、食べること、
昼寝、旅行

だっくくろっく

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

Wedding Anniversary

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。